読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

臭いニオイ それが理想らしい Smell stench It seems ideal

10月25日(日)のことです。 今日も赤土の100角ブロック作りをしました。 昨夜の雨はほとんど降ったうちに入りませんが

最近入手して嬉しかったもの I recently got things that made me glad

10月25日(日)のことです。 今年は晴天続きで良かったでしょうね 一人稲刈りの田んぼ やっと終わりそうです。

改善案 横にしてみました Improvement plan pulling the string sideways

10月25日(日)のことです。 サツマイモ苗の実験が失敗に終わりましたが 意気消沈する間も無く やりたいことが次々と待っているので

まだまだ試練は続きます Ordeal will still continue

10月24日(土)のことです。 薪割機の製作 遅れております。 薪割機の命? 最近ずっと刃の部分を製作しつつあります

輸出の計画も無いし 鼻歌で行きます There are no plans of export. Going in humming

10月19,20,21,24日(土)のことです。 まずは19日(月)のことですが 前日作成した赤土100角ブロックの乾燥具合など

気が遠くなりそう Swooning

10月18日(日)のことです。 ピザ窯 10cmの赤土ベースをこれから乗せていかないといけません あの7cmのロックウールの上に。

ピザ窯 ロックウールで断熱し保温効果を高めたい Pizza kiln I enhance the heating effect by rock wool

10月18日(日)のことです。 薪割機の製作 遅れているのですが 私の性格としてなのか さっさとやりません

ケヤキのスライス加工後 次の構想は The next vision after slicing of zelkova

10月12日(月)のことです。 ケヤキのスライスしていた作業と 本日のこのゴミ置き場周辺の整理には

もう処分かな ケヤキの板の移動中 Is it the time to dispose? When I move a plate of zelkova

10月12日(月)のことです。 色々としたいこと しなきゃいけないこと有りますが 雨が降ってちゃできること限られますので

ケヤキ スライス終了 こっちの移動方法も考えないと finished slicing the zelkova It must be considered how to move

10月11日(日)のことです。 やはりこいつをスライスしてしまうのが一番先だという 結論になりました。

こんな道具をセットして setting this tool

10月3日(土)のことです。 次はこのケヤキを加工しないといけません。 全ての作業のキーポイント、デッドライン、クリティカルパス

まだ道は険しそうだなあ the steep road'll still continue

10月3日(土)のことです。 薪割機製作遅れております。 キリギリスはおフランスまで遊びに行ってしまい

段取りが一番 Preparatory is the most important.

9月13日(日)のことです。 かばの口じゃありません 本日はここを貫通です。 ケヤキの大木をテーブルにするという企画

どうなることやら What happens after this

9月13日(日)のことです。 ピザ窯の赤土の土台 ひび割れが気になり チェックしたのは12日(土)の朝のことなのですが

ケヤキの薪割り 次の構想 cutting zelkova tree to firewood the next idea

9月12日(土)のことです。 ケヤキの薪割りイコールテーブル製作 という訳ですが 夕方からは天気が崩れるらしいので

仮設でも付けた方が looks good to mount the temporary roof

9月6日(日)のことです。 日曜日の朝 久しぶりの本格的な雨 これ程降ったら外での作業は諦めざるを得ません

駄目なら追加をしましょう If not enough, I'll add it.

8月31日(月)の朝のことです。 夜は雨が降るなんて言って無かったじゃーん 降ることが分かっていればちゃんとしといたのにー

夕方の出来事 an evening happening

8月30日(日)のことです。 この蜂は刺すような蜂では有りません。 ケヤキの穴に棲んでいるようで 子育てをしていると思われます。

作戦も、赤土も 練り直し remixing red soil also strategy(赤土ベース下の段の出来上がり red soil-based the completion of the stage under)

8月30日(日)のことです。 ピザ窯の製作ですが 赤土のベースを まずはその一段目を作ることにしました。

念ずれば通ず Where there' a will,there' a way.

8月29日(土)のことです。 懸案になっていたあのケヤキの大木 玉切りにとうとう着手しました

ピザ窯の竹の骨組み作り making a bamboo framework of pizza kiln

8月23日(日)のことです。 暑かった今年の夏ももうじき終わろうとしています 長かった夏休みも終わるこの頃といえば

足技が冴えた with my skillful footwork

8月17日(月)のことです。 祭りの準備仕事が早く終わって 夕方が涼しかったので 次の前夜祭出動まで時間があるし

少し形になって来ました  the form of my kiln can be seen a little

8月16日(日)のことです。 ピザ窯 赤土で窯を作るのですが 窯の格好は耐火煉瓦で作る訳ではありません 骨格作りが必要です

簡単には練ることができません  cannot easily knead red clay

8月16日(日)のことです。 早朝の祭りの準備が案外早く終わったので それじゃあ 涼しい内に始めようかな と

重い窯を載せても大丈夫かま  may be all right even if I put a heavy kiln on

8月15日(土)のことです。 ことの発端は前日のことになります サルスベリが満開で 小さい花が満開となれば

ギリギリ間に合いました  They were just barely good enough.

8月14日(金)のことです。 2,3日収穫をしていなかったミニトマト たくさん熟している様なので収穫することにしました。

石ころが全てセンターに整理できました putting all stones in the center

8月9日(日)のことです。 今朝は神社の奉賛会の用事が有るのでそれまでの 早朝一時間程 4本目の柱の穴掘りをしました。

午前中で 3本だけ 建ちました Only three pillars were built during the morning.

8月8日(土)のことです。 いつものことながらジェットの音に空を見上げると んんっ やけに白い機体やなー

今日の水遣り効果あるといいけど I hope today's watering was effective.

8月8日(土)のことです。 先月末からほとんど雨が降ってません。 タンクに貯めた雨水も残り少ないし

次の計画の段取り 何の材料を加工したのか The preparation of the next plan cutting the materials what for?

8月2日(日)のことです。 サン婆ーちゃん運転してたらまた狸みたいなやつが 用水路に入るのを見ましたので すぐに降りて写真を撮りました。

少しずつですが進んでいます(英語の問題付き) The plan advances little by little. (with an English question)

8月1日(土)のことです。 毎朝マコちゃんに呼び起こされて迷惑しています。 5時前から起こすなよー 外へ出せと 毎朝です 猫に休日は無い様です。

あれこれ ちょこちょこしたこと this and that many little things

7月26日(日)のことです。 玉虫 古くて日本的で こんなのに魅了されやすいタイプなのでしょう 無性に愛おしく 勝手にですが そんな思いが衝動買いをさせまして

どんな夢を みていることやら 梅雨明けの日 I wonder what kind of dreams she is having on a day of tsuyuake.

7月20日(月)のことです。 どうも梅雨明けしたようです。 やけにスカッとした天気だったなーと思ったものでした。

作るも外すも簡単でかつ風にも強い  The roof it is easy making it and taking it off and is strong for wind.

7月20日(月)のことです。 台風一過 スカッと晴れました。 やっとピオーネ屋根改修に向かう気になりました。

台風11号の置き土産? そんな土産 要らんかったつーの a parting present of the typhoon 11 I never needed it.

7月16日(木)17日(金)18日(土)のことです。 16日から風が強まりその夜が風のピークで 17日の夕方には通り過ぎました 台風11号

ピオーネの屋根に試練の時がやってきた A great trial for the roof of my Pione will come soon.

7月14日(火)、15日(水)のことです。 台風が もう? 台風がやってくるぞー ピオーネの屋根に試練の時がやってきた

二名の復活者達 よろしく頼む Two resurgents leaving everything to you

7月5日(日)のことです。 サツマイモが生育順調です。 これだけ伸びているなら あれできるな

屋根は私の担当 The person in charge of the roof production is me .

6月28日(日)のことです。 昔はトマトと言えばあのでかいトマトしか有りませんでした。 でも今のトマトと言えばミニトマトが定番と

葡萄の屋根を二つ追加作成 making two roofs for each of the grape more

6月28日(日)のことです。 葡萄はあと二本有るので屋根もあと二つ必要です。 でも今年はもうできません、もう無理です そこで

ピオーネビニールシート屋根 強風に壊れるも 復旧す A strong wind broken a plastic sheet roof for Pione, but recovered.

6月27日(土)のことです。 昨日の台風並みの風により ピオーネの屋根が一部壊れてしまいました。

竹割り冶具の製作 manufacturing a fixture to split bamboo

少し前のことになるんですけど 竹を割る為の冶具を製作した時のことを まとめておきたいと思います。

ピオーネ屋根完成そして一部追加と手直し The roof for Pione was completed. and an addition and an adjustment

6月20日(土)のことです。 厄介者のレッテルを貼られてしまっている竹 彼の復権を果たせないか なんてオーバーだけど

二重煙突を作ってみました I've made a double cylinder stovepipe.

昔のことです。 二重煙突を作ってみました。 我が家には煙突が全部で6本あるのですが

ピオーネ屋根 60%完成  60% of the roof with a plastic sheet for Pione were completed.

6月7日(日)のことです。 焦っては好い物はできない と 自分に言い聞かせながらそして

続 ピオーネ屋根 骨組み取付け the series setting the framework of a roof over the Pione

5月30日(土)のことです。 ピオーネの屋根を急ぎますので 骨組みをどんどん取り付けて行きます。

葡萄ピオーネに屋根を付ける setting a roof over the grape Pione

5月24日(日)のことです。 梅雨入りする前にやっておきたいことがあります。 葡萄ピオーネに屋根を付けることです。

樹皮を剥ぐ  stripping trees with a bark

5月6日(水)のことです。 2月から飲んでいた金柑アップルビネガードリンクが とうとう無くなってしまいました。

柱に支線を取り付けます  fixing the branch line to the pole

5月5日(火)のことです。 朝一番に確認しておきました。 今日も穴掘ったりワイヤーを張ったりと

竹の節取り冶具製作 manufacturing a fixture to remove node of a bamboo

5月2日(土)のことです。 私の“今年こそ” 話題の一つですが 本日ふと気が付いて我が家の椎の木を見たら

ブドウには柱が必要  A grape wants poles.

5月2日(土)のことです。 今日も快晴の様です。 朝陽に赤いケシの花が映えていました。