いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

その他

もう一つの目的 安心 Another purpose

10月24日(土)のことです。 山へ行った一つ目の目的であるクヌギの実生苗を植えること、そしてプラスαの作業 としての「クヌギの実を山に投げておくこと」も終わったので

稲わらの代用品 畑の隅に Substitute of rice straw

10月18日(日)のことです。 1週間程前に草刈り三昧をしたのですが、その時に刈った萱が十分乾燥したみいなので 集めておくことにしました。今は昔と違って稲わらは貴重品で、簡単に手に入りませ

クヌギやコナラの実 実生苗床 Quercus acutissima seed

10月18日(日)のことです。 最近のお勤め先は大学の新築現場なのですが、広い敷地の中に駐車スペースが有って そこに現場事務所を構えさせて貰っています。そこの駐車場の隣は小さな林になって

ちょっとお出掛け 沢山のミツバチ達 Going out a little

10月18日(日)のことです。 この日は親戚の家族と共にちょっとお出掛けをして、昼食でも一緒に、ということに なっていました。快晴の日和で、気分も良くして出掛けることになりました。

種蒔きの準備 もみ殻を Preparing to sow

10月17日(土)のことです。 新しく作った畝に来年の春に生姜を植える予定にしています。ですが、それまでの間、そのままにしておくのは勿体無いので、何かを植えたいと思っていました。

畝作りの続き 下準備 Making a fieldⅡ

10月17日(土)のことです。 この日は朝から動き出しました。この日はステラちゃんのブレーキフルードを交換する予定にしていたのですが、まだ朝露が残る、気温もまだ上がらない時に

草刈り三昧 稲わら代わりに Unlimited mowing

10月12日(月)のことです。 この日は10日(土)の振替え休日、最近疲れが溜まっている気もするので、朝からゆっくりと過ごしていました。しかし、何もしないというのでは、何だか落ち着きません。

中断していた畝作り 耕すことはせず Field making that has been interrupted

10月11日(日)のことです。 両端の材料が無くて中断していた畝作りですが、このままでは格好が付かないので 早く何とかしたいと、親戚を頼ることにしました。造園屋さんです。

生姜畑作りのその2 両端の材料 Making a ginger field Ⅱ

10月4日(日)のことです。 来年用の生姜畑作りのその2です。一般的に畝幅は90cmくらいで作ることが多い様なので、自分でも今まではそうして来ました。今回のこの畝は少し広くしようかな?

ナメコの榾木の移動 気の長い話

10月3日(土)のことです。 恒久的な畝作りの作業の中には、焚き付け材とその置き場の片付け、そしてその中には、春に植菌したナメコの榾木の移動という作業も含まれていました。

恒久的な畝 スモモの木の下の仲間

10月3日(土)のことです。 今年初めて生姜作りが上手く行きそうな気配がしていますので、それに気を良くして 来年も作りたいと思っています。ですが、それには畑を用意しないといけません。

シロアリ駆除剤の効果の程を確認 床下収納庫へ

10月3日(土)のことです。 梅干しを今年初めて自分で漬けたのですが、保管は手短な冷暗所に置いておいたので 来年の夏くらいまでは置いておくつもりなら、しっかりとした冷暗所に置いておこう

戸車交換 無理すると Replace the door roller

10月3日(土)のことです。 以前からよく外れるとのことで、修理依頼が有った件なのですが、時期が来たら取り替えようと準備はしていました。この日いよいよその日が来た様ですので、

車庫の内壁 箱に移動

9月27日(日)のことです。 ジャガー姫が車庫から出ている間に、しておかねばならないことが有りました。 いつもそれを忘れてしまっていましたが、この日は憶えていましたので

用水路のタニシ 予期せぬ出来事A waterway

9月21日(月)のことです。 夕方になってから草刈りをしました。ナイロンコードの草刈りをするといつも以上に長靴が汚れます。川に水が流れている場合は川に直行します。無い時は水道ですが

カランから水漏れ 暫くはこれで Water leaks from the faucet

9月21日(月)のことです。 この日も天気が良くて洗濯しないのは勿体無いということで、洗濯をしたのですが その時にカランから水漏れしていることに気が付きました。はは~ん、あれだな

肉を焼く 実感 Grilling meat

9月19日(土)のことです。 ステラちゃんのメンテも楽しいのですが、この日は例の土曜日ということで 焼肉の準備に時間が掛かるので、メンテも早々に引き上げて肉を焼くことにしました。

里芋の葉 虫食い Taro leaves

9月19日(土)のことです。 今年育てている生姜と里芋ですが、最近はこれと言って世話をするでも無く 唯々見回っては、変化は乏しいながらもその状況を愛でるだけとなっております。

着火剤 焼肉っぽい景色 An Ignition agent

9月12日(土)のことです。 この日は恒例の竹炭焼肉をすることにしました。まずは、いつもの様に着火剤に着火するところからです。ところで、これ何とかならないものか?と今考えています。

草刈り 椎の木の下は Mowing

9月5日(土)のことです。 この日は夕方になって雨が降りそうな気配でしたが、逆にそんなに暑くも無く 草刈り作業には丁度良さそうな感じだったので、草刈りをすることにしました。

ザル 保管 Colander

9月5日(土)のことです。 猛暑の夏も終わりそうになった頃でしょうか。サン婆ーちゃんに乗って帰ってから 荷台に取り出したのは薄いビニールシートのロールです。在庫品です。

竹炭を使う 焼けて来た Using bamboo charcoal

8月29日(土)のことです。 この日も土曜日ということで、前日に肉を買っておいての予告焼肉ということに しました。沢山有る竹炭を使う、燃料として使い慣れるというのが

食器乾燥機 誰でも出来る Dish dryer

8月29日(土)のことです。 実家の食器乾燥機ですが、最近調子が悪いそうで、どの様に調子が悪いのか 聞いても良く分からなかったのですが、そろそろ更新時期だと判断して、

積み残した薪 コオニヤンマ Leftover firewood

8月23日(日)のことです。 薪を割ったのは好いとして、積むところが無くなって困っていたのですが どこかに、何とかして積まないことにはいけないので、サン婆ーちゃんで実家に

水遣り これが自然 Watering

8月23日(日)のことです。 今こうして新しいブログを書きながら思い出しました。22日には夕方だったのです。 水を欲しがっている里芋に対して、土寄せだけしかしなかった理由が分かりました。

何か焼く 施工完了  Baking something over charcoal

8月22日(土)のことです。 まだ熾きが沢山残っている。勿体無いなぁ。何か焼く物無いかなぁ。 そう言っておいてから振り返ったら、ひらひらと飛ぶ蝶を発見。

竹炭での焼肉 フライパンで Grilled meat using bamboo charcoal

8月22日(土)のことです。 前回の竹炭での焼肉、上手く出来たと思うし、割と好評だったので 二回目を企画しました。炭での焼肉は直ぐには焼き始められないので

掛け時計 時計を更新 Wall clock

8月14日(金)のことです。 夕方になって少し暑さも和らいだところで、ある段取りをしておこうかなと 思ったのですが、その前に簡単に出来ることからやっておくことにしました。

お墓参り 挨拶を Visiting graves

8月14日(金)のことです。 この日はお盆ということで、朝の涼しい内にお墓参りに行ってくることにしました。 写真は前日の焼肉の跡です。全部燃えてしまったかと思っていましたが、竹炭

シンプルな包装 空気みたいに Simple packaging

8月14日(金)のことです。 今までネットでは沢山の買い物をしてきましたが、ほとんどが車関係の パーツだったり、工具だったりでした。それ以外で欲しい物は地元のスーパーとかで