いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

その他

シロアリ駆除DIY作戦 図面に印を DIY Termite control strategy

6月6日(土)のことです。 シロアリの羽根蟻が沢山出てから、急ぎ専門業者さんに来て貰い 調査、見積もりをして貰いました。結果、想定外の高額だったので

オーラルケア 使い切りたい Oral care

5月25日(日)のことです。 最近の変わったことと言えば、YouTubeを見る様になりました。 色んなジャンルが有るので見応えありますねぇ。

マーガレット 一部を残して Argyranthemum frutescens

5月24日(日)のことです。 朝も草刈りをしたのですが、夕方も少し草刈りをすることにしました。 こちらは今年も満開になったマーガレット。お上品な、そして昔、流行った名前だなぁ

壁扇 乗せるだけ Wall mounted fan

5月24日(日)のことです。 薪棚に薪を積み終えたところで、もう一つやっておくことが有りました。 うちの冷蔵庫の上には忘れていたサツマイモが有ったのですが

袋に入れたサツマイモ 小さい芋はグラスに Sweet potatoes in a bag

5月24日(日)のことです。 ふと見上げた冷蔵庫の上に、袋に入れたサツマイモを置いていたのを すっかり忘れていました。袋を開けて見ると

25対1の混合燃料 午前中の草刈り Mixed fuel 25:1

5月24日(日)のことです。 そろそろ燃料が無くなりつつあります。前もって作っておくと安心です 急な対応はトラブルの元ですから。ということで

新しいゴーグルと防振手袋 残った玉切りは New goggle and anti-vibration glove

5月23日(土)のことです。 高橋さんが帰ってから、お昼まで少し時間が有ったので 薪割り小屋で玉切りでもしようかと思い、その前に

見積もり調査 検討してみる シロアリ Quotation survey

5月23日(土)のことです。 高橋さんが家に来たのは午前中、この日は午後からも来客予定が 入っており、珍しく外来者が多い一日となりました。

カブトムシの幼虫ハウス 糞を取り出して Beetle larva house

5月23日(土)のことです。 コロナの影響で自粛していたのですが、そろそろ解除になりそうな頃だし 短い時間で、屋外で、三密では無いし、特に問題も無いでしょう

動いている感じ つもりは無いので フタツボシテントウムシ Sensed the movement

5月5日(火)のことです。 この日の作業ももう終わり、そろそろ中に入ろうかな なんて考えながら薪割り小屋の前の栗の木の傍にいた時

プライマリーポンプ更新 どこそこ綺麗にして スチールの刈払い機 Replacing the primary pump

5月5日(火)のことです。 スチールの刈払い機のプライマリーポンプですが、経年劣化の為 穴が開いていたので、更新しておくことにしました。

土手の草刈り 満足感 Mowing the bank

5月5日(火)のことです。 連休も終盤戦に近づき、沢山のやりたいことをやりましたが そろそろ、たいしてやりたくは無いけどやらないといけない、

クマバチ 触角だけ Carpenter bee

5月4日(月)のことです。 この日、最近良く出入りしている薪割り小屋で 不幸が有りました。見た瞬間に、えっ?何で?て思い

ツツジが満開 煮出し Azaleas are in full bloom

5月2日(土)のことです。 今日は天気も好いし、風も無いので外に出ても気持ちが好い 自然と花でも愛でたくなる。我が家の一番目立つところにツツジが咲いて

幼い木 10m以上 A young tree

5月2日(土)のことです。 今年はゴールデンウイークという言葉が空虚な感じでした。 それでも天気が良くて外で作業ができることだけが

捨てるの? 結果は Throw it away?

4月26日(日)のことです。 前日の25日に初めてのサンソリキを2.5L使って まだ2時間半程しか使って無くて、まだ使えそうなのに

黄ばみの漂白 すすぎをして Bleaching yellowing

4月25日(土)のことです。 捨てられなくて困っていました。 そして、黄ばみの漂白にも興味が有りましたので

雨樋を直す 三又 Fixing the rain gutter

4月11日(土)のことです。 今までは畑に水を必要としていなかったのですが これからは水が必要となるのでその準備として

松の植え替え 3本ずつの2グループ Repotting the pine trees

4月5日(日)のことです。 植え替えるんならもうそろそろ限界に来た感が有る今日この頃 ということで、松の植え替えをすることにしました。

やはり雑草 穴だらけ After all weed

4月5日(日)のことです。 山から帰ったらまだお終いにするには早い時間 やろうと思ったことが有ります。春になって一番元気なのはやはり雑草

桜の木を持ち帰る 旬のもの Bringing back the cherry wood

4月5日(日)のことです。 クヌギの移植を終えて帰る時にもう一つ用事が有りました。 先日発見していた伐採された桜の木を持ち帰ることです。

植えられなかったクヌギ 実を付けるのは Oak that was not planted

4月5日(日)のことです。 前回、山まで持って行ったものの、植えられなかったクヌギです。 現地では道具が無く、根が切り離せなかったので持ち帰っていました。

順番を決めたい 椎茸の最後の収穫 I want to decide the order.

4月4日(土)のことです。 これから色々とやりたいことが有るのですが 順番を決めたいと思い、家の周りをぐるっと回ってみました。

ゼンマイはどれ? 水に浸かって Which is the Osmunda japonica?

4月4日(土)のことです。 可愛い白い花を見つけた後、それでも気になるゼンマイはどれ? 取り敢えず目に入るクルクル巻いたものと言えばこれだけど

白い花 カラーみたい White flowers

4月4日(土)のことです。 ヤブニッケイも植えたし、そろそろワラビが生えているそうだから ワラビでも採ろうかと思って探していたら、ゼンマイかと思うような

アルミの脚立と梯子 去年までは

4月4日(土)のことです。 この日はため池工事を施工していた業者の社長と 現地で会う約束をしていました。その理由は

ヤブニッケイ山に移植 どう育つ

4月4日(土)のことです。 我が家に有ったヤブニッケイとクヌギを山に移植することにし サン婆ーちゃんの荷台に乗せたところです。

コナラ引き取り準備編 気持ちを察して欲しい

3月29日(日)のことです。 前日に玉切りまで終わらせたので、この日はそのコナラを引き取りに 行くことにしました。ただ、前回までの失敗を二度繰り返す訳には行かないので

送水管を補修 今度は Repairing the water supplying pipe

3月28日(土)のことです。 椎茸のほだ木を作る為のコナラの引き取りは終えたのですが まだ伐倒したコナラ本体の引き取りが残っています。

鉢の植え替え 一番の気掛かり ロウバイ Repotting pot plants

3月28日(土)のことです。 冬に咲く黄色くて、遠くからでも香りで引き寄せらせる花 蝋で作ったかの様な花びらのロウバイが好きで