いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

赤いカンナ はち切れそう Red Canna flower

8月8日(土)のことです。 いつもの年ならミツバチ達が求める花が少なくなるこの時期なので、心配するのですが 今年はミツバチ達が居ないのでそんな心配はしていません。咲いている花を只

カンナの花 通路が通れる Canna flower

7月18日(土)のことです。 タチアオイの花が意外と短期間で終わったかと思ったら 今度は隣に有るカンナの花が満開になりました。

クマバチ タチアオイの花 Carpenter bees

6月28日(日)のことです。 芭蕉の花を”堪能した”と言えるのかどうか、分かりませんが 生姜、里芋の様子を見ていた時にブーンという大きな羽音が聞こえたので

芭蕉 食べられない Japanese banana

6月28日(日)のことです。 花にも色々と有りますけど、綺麗な花、派手な花、地味な花 小さな花、デカい花、実は花では無くてがくだったりとか

天気も良くて 水平器で The weather is fine

6月20日(土)のことです。 この日は天気も良くて、綺麗な花が見えるとサッと近づいて 写真でも撮ろうかなんて思います。何年経っても、これからも

椎の木が満開 今年も出来そう Shii tree is in full bloom

5月30日(土)のことです。 この椎の木は大きく育ちました。椎の実が生るまでは心配していたのですが 生ることが分かったので、年末には芯を止めたいと考えています。

マーガレット 一部を残して Argyranthemum frutescens

5月24日(日)のことです。 朝も草刈りをしたのですが、夕方も少し草刈りをすることにしました。 こちらは今年も満開になったマーガレット。お上品な、そして昔、流行った名前だなぁ

ツツジが満開 煮出し Azaleas are in full bloom

5月2日(土)のことです。 今日は天気も好いし、風も無いので外に出ても気持ちが好い 自然と花でも愛でたくなる。我が家の一番目立つところにツツジが咲いて

白い花 カラーみたい White flowers

4月4日(土)のことです。 ヤブニッケイも植えたし、そろそろワラビが生えているそうだから ワラビでも採ろうかと思って探していたら、ゼンマイかと思うような

花 あの奥に The flower

11月17日(日)のことです。 いつもの道を歩いていた時のこと、ふと目に入った花が私の興味を誘いました。 おや珍しい、こんなところに花が咲いている、そう思ったので

やっと蕾に 掃除してお終い Finally they are in bud

9月24日(火)のことです。 ステラちゃんの車検も何とか早く終えることができて時間に余裕も有りました。 本来なら他にも色々とすることは有るのですがステラちゃんのメンテで

農業関係 上手く出来た例が無い Agriculture related

9月22日(日)のことです。 この週末は雨が多く、ステラちゃんの車検前と言っても急いでやることでは無いし そこでしばらく振りに農業関係でもやるか、この雨の中だけど?

ノウゼンカズラの花が真っ盛り 冬が待ち遠しい Nozenkazura flowers are in full bloom

9月1日(日)のことです。 巣枠群のミツバチの巣箱の傍ではノウゼンカズラの花が真っ盛り ミツバチもその蜜を吸いに行くのですがキイロスズメバチも

白い小さな花 風に揺られながら White small flowers

7月27日(土)のことです。 朝、外に出て直ぐに目に入ったのがこの白い小さな花 暑くなる前の爽やかな風が吹く中、たくさん咲いている

田んぼの土手 でも、それくらいが丁度好いのかも Rice field bank

6月8日(土)のことです。 先週草刈りをした道路脇の、隣の田んぼの土手を見ていたら こちらはまだ草刈りをやられていなかったので

赤いポピーの花 そんなことはないか! Red poppy flower

5月25日(土)のことです。 夕方の部、動き出す前にミニトマトの様子を見たりしていたら 通路に生えた赤いポピーの花が見事な色をして

金稜辺 やって来るでしょうか? Cymbidium floribundum

4月20日(土)のことです。 実家に帰ってみたら金稜辺がもうじき開花しそうになっていたので 待ち箱の前に置いておこうと思い、持って帰って来ました。

雨が降った後だった 満開の梅 After it rained

2月17日(日)のことです。 親戚からの依頼で薪の原木引取りに行った時に 雨が降った後だったので陽が差した梅の花を見て

助手席に 隠れるところ In the passenger's seat

2月17日(日)のことです。 コナラの伐木に行った帰りに親戚に寄ったら 伐採した木を置いてあるので持って帰って、と言われていたので

黄色満開 喜ばせて Yellow full bloom

12月24日(月)天皇誕生日の振休の日のことです。 午後、実家の玄関を出ると黄色い花が目に入ると同時に ミツバチの羽音がたくさん聞こえてきたので

満開 勇気が要りそう Full bloom

11月19日(月)振休の日のことです。 実家のお隣さんに 正に満開 と言っても過言では無い そんな状態の柚子が目に入ったので

枇杷の花の香り 花も少なくなるし The fragrance of flowers of loquat

11月12日(月)振休の日のことです。 この日は生憎の雨、ということでミツバチ達はどうしているかな?と 様子を見に行くと、まずは満開の枇杷の花の香りに誘われて

枇杷開花始まる 豊作の予感 Loquat begins flowering

10月29日(月)振休の日のことです。 自然の力は凄いものが有るので 恐ろしいとも言えるし、予測ができなくも有り

色んな色が有る ひっくるめて There are various colors

10月16日(火)振り休の日のことです。 コスモスが満開 と言ってきましたけど 良く見るとコスモスにも色んな色が有る様で

赤い もう少しの間 Red

10月15日(月)振休の日のことです。 今年は長い猛暑続きだったので 何だか秋が短い予感がしています。

酷暑日 お墓参りに Intense heat Date

8月14日(火)のことです。 酷暑の戻りは昨日から お盆は例年暑くても猛暑は過ぎて

涼しいと思う 意図していないはず

8月11日(土)のことです。 不思議なもので、立秋以来涼しくなってきました。 この暑さはいつまで続くのだろうと思っていましたが

ピンクの花 いつ実になる Pink flowers

8月5日(日)のことです。 夕方になってもまだ太陽はしっかりと仕事をしており 真夏の青空とピンクの花が堂々としていました。

引取り 暑さに負けて Taking over

7月9日(月)有休の日のことです。 親戚のポンプ盤の更新が早く終ったので その親戚が取っておいてくれた薪の原木を

サヨナラをしよう 蛍を見る I will say goodbye.

6月4日(月)振り休の日のことです。 夕方になって陽が落ち昼間の陽射しも暑さも和らいできたので そして、マーガレットともそろそろサヨナラをしようと思い