いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

栽培

梅の実 そんな気配 Plum fruit

6月14日(日)のことです。 先週から見ていると、風が強いせいか梅の実が沢山落ちています。 梅干し作りを来週末に、と考えているのですが、落ちているものでも

傍を通ると匂う そう思って見ると It smells when you pass by

6月14日(日)のことです。 この時期に栗の木の傍を通ると匂う、あの生臭い匂 好き嫌いが分かれると思いますが、ハッキリ言って

山芋 生姜 里芋も Yamaimo

6月13日(土)のことです。 むかごは秋に沢山落ちたとみえて、そこいら中で 山芋が芽を出して、もうドンドンと背を伸ばしています。一方、

巨大ナツメの苗 どんな実に成る Giant jujube seedling

6月13日(土)のことです。 梅の実が落ちる数が段々と多くなってきています。残っているのが数える程に なりました。そして、その実もだいぶ熟して来ました。今までは母が

摘穂 一部摘粒も ピオーネ Thinning in grapes

6月7日(日)のことです。 窓辺に置いたサツマイモ、水を入れたミニグラスの中で 根を生やしていましたが、最近、更に増えていました。

夕方、植え付ける 2個は腐って 里芋

6月6日(土)のことです。 煮た里芋が大好きなその種芋です。ミニ温室に入れて育てていましたが 最近、気温が上がらない状況からしびれを切らして

ツルにエネルギーを取られる 線香花火の如く ピオーネ他  Taken out energy by the vine

6月6日(土)のことです。 今年は暖かくなるのが遅かったけれど、今までのところは 雨が多くは無かったので、葡萄としては順調に生育している

サクランボの枝が伸び放題 ドンドン伸びて欲しい  Unlimited growth of cherries

5月31日(日)のことです。 前日、見回った時に気が付いていて、サクランボの枝が伸び放題 伸びているので間引いてやらねば、そう思っていたのですが

椎の木が満開 今年も出来そう Shii tree is in full bloom

5月30日(土)のことです。 この椎の木は大きく育ちました。椎の実が生るまでは心配していたのですが 生ることが分かったので、年末には芯を止めたいと考えています。

土日はフリータイム こんな調子だと Saturday is free time

5月23日(土)のことです。 この日は朝から気になっていたことを確かめてみることにしました。 平日は仕事のことで忙しいので頭が一杯ですが

葡萄の木の3本目 やりたい放題やらせてみる 瀬戸ジャイアンツ

5月17日(日)のことです。 我が家に有る葡萄の木の3本目は瀬戸ジャイアンツ 確か袋ごと食べられるとかいう振れ込みに惹かれて

剪定と枝の誘引 こまめに行う日々 マスカットベリーA Pruning and branch induction

5月17日(日)のことです。 前日はピオーネの剪定をやったので、この日は後二本有る葡萄の内 最初にマスカットベリーAの剪定と枝の誘引をすることにしました。

ミニトマトの背 芽掻き Stature of the mini tomato

5月16日(土)のことです。 ミニトマトの背が伸びて、風除けの袋から頭を出していたので 余り大きく成ってから取るより、今頃外してやる方が好いと判断し

ピオーネの剪定と枝の誘引 この作戦を実行 Pione pruning and branch induction

5月16日(土)のことです。 この日も朝から雨降りでしたが、これくらいの雨なら できるだろう、いや、これくらいの雨ならやらなくては

生姜と里芋はコンパニオンプランツ これで暖まって Ginger and taro are companion plants.

5月3日(日)のことです。 実は前日に物の本を見ていたら、生姜と里芋は相性が好いらしい コンパニオンプランツというらしい、ということが分かったので

発芽の確認 生姜と里芋 簡易温室 Ginger and taro

5月2日(土)のことです。 このところだいぶ暖かくなって来たので窓際よりも もっと温かくしてやろうと思いつつ、まずは発芽の確認を

ミニトマトを植えよう 頭を出すまで Going to plant cherry tomatoes

5月2日(土)のことです。 畝の準備はとっくに出来ていたのですが 肝心の生姜も里芋も芽が出て植え付けられる、そんな状況にならないので

幼い木 10m以上 A young tree

5月2日(土)のことです。 今年はゴールデンウイークという言葉が空虚な感じでした。 それでも天気が良くて外で作業ができることだけが

晩生 しっかりと乾燥して Slow grower

4月19日(日)のことです。 人間にも色々と都合も有る様に、椎茸も十色の様です。 もうあれが最後かと思った椎茸ですが、今頃になって

巨大ナツメ芽が出ない 目で見ただけでは Giant jujube tree does not germinate

4月19日(日)のことです。 毎日毎日、今か今かと朝一番に、そして帰宅してからも一番に 様子を見ていた巨大ナツメ。折角移植したのに、ひょっとして枯れちゃった?

木耳が生えている樹 面白そう Wood which is Wood ear fungus is on

4月18日(土)のことです。 焚き付けにしようと枯れ枝を束ねて乾燥させているのですが 一部、紐が緩んでバラバラになりそうになっていたので縛り直しました。

サクランボ開花 さてモグラは Cherry blooming

4月18日(土)のことです。 サクランボが少しだけ開花しました。毎年、これくらいは花を付けていました。 去年、大々的に剪定をしたので今年はどれだけ花を付けるのか

生姜の発芽 入れたまま Germination of ginger

4月18日(土)のことです。 生姜の発芽が気になります。窓辺の電気温水器の上に置いてから ほぼ一週間が経ちました。気になるので、合間にちょこちょこと見てはいました

生姜を植える準備 中和してくれる Preparing to plant ginger

4月12日(日)のことです。 寒くなって薪ストーブを復活させたのですが 外は雨も降っているし、中で何かできないかと考えて

松の植え替え 3本ずつの2グループ Repotting the pine trees

4月5日(日)のことです。 植え替えるんならもうそろそろ限界に来た感が有る今日この頃 ということで、松の植え替えをすることにしました。

やはり雑草 穴だらけ After all weed

4月5日(日)のことです。 山から帰ったらまだお終いにするには早い時間 やろうと思ったことが有ります。春になって一番元気なのはやはり雑草

植えられなかったクヌギ 実を付けるのは Oak that was not planted

4月5日(日)のことです。 前回、山まで持って行ったものの、植えられなかったクヌギです。 現地では道具が無く、根が切り離せなかったので持ち帰っていました。

順番を決めたい 椎茸の最後の収穫 I want to decide the order.

4月4日(土)のことです。 これから色々とやりたいことが有るのですが 順番を決めたいと思い、家の周りをぐるっと回ってみました。

薪の原木を貰う 終わったみたい Getting logs of firewood

4月4日(土)のことです。 山でワラビを探している時に従兄に会ったので 薪の原木を貰うことにしていました。山からの帰りに早速、

椎茸のほだ木チャレンジ編 気長に

3月29日(日)のことです。 椎茸のほだ木を作った時に駒菌が20個位余ったので 折角コナラ引き取りに山へ行くのだから、持って行って打とうかと思いました。