いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

栽培

椎茸原木5月頃には 好いのだ~ Shiitake Hoda woods around May

3月20日(金)のことです。 夕方になり、何か簡単にできる作業は無いかな?と考えた時 思い付いたのがこれ。椎茸ほだ木置き場のリフレッシュ作戦で

木耳三態 珍しいところに Three states of wood ear mushroom

3月15日(日)のことです。 最近は雨の日が結構多かったので元気に育ったのだと思いますが 木耳が生えていました。量は多くないのですが三か所で。

作戦を再開する リフレッシュ作戦完了 Resuming the operation

3月15日(日)のことです。 薪割り小屋の屋根の穴明き補修も無事終わったので 続きの椎茸のほだ木置き場リフレッシュ作戦を再開することにし

リフレッシュ作戦 作業中断 Operation refresh

3月14日(土)のことです。 去年の秋のこと、もう陽が強くないからと日除けネットを外したのですが これからだんだんと陽も強くなるし、風が強いところなので

帰宅してから 大きく成っている After coming home

3月12日(木)のことです。 夕方、帰宅してからまだ外は明るいので、心にゆとりができます。 すると少し家の周りを回ってみようかな、という

ボチボチ収穫 こんなことも Harvesting little by little

3月8日(日)のことです。 今年は雪が少なくてその点では車の移動が楽で良かったのですが 椎茸の発生にとっては刺激が少なくて良くなかったのかもしれません。

栗の苗移植 当時の写真 Transplanting chestnut seedling

3月1日(日)のことです。 前日に掘り起こしておいた栗の苗ですが この日、移植することにしました。

掘り起こす バールで起し Digging up

2月29日(土)のことです。 いよいよ二月も終わり、栗の木の移植をすることにしました。 移植する栗の木は数年前に接ぎ木をした苗ですが

大鋸屑堆肥作り 米糠を振り掛けて Making sawdust compost

2月16日(日)のことです。 去年の秋頃から大鋸屑堆肥作りは 半月に一度程度のペースで行って来ました。

サクラの樹 古いゴザ ほだ木作り Cherry blossom tree

2月15日(土)のことです。 去年は自分のミスから大好きなナメコの榾木を ほぼ全滅させてしまったので

穴を埋める 13杯のはずだった Filling the hole

2月2日(日)のことです。 ナツメの穴を埋める為に、また親戚の庭師さんの資材置き場に やって来ました 真砂土を貰いにサン婆ーちゃんで。

プロの技 想像するしか無い Professional skills

2月2日(日)のことです。 ナツメの穴を埋めるのにまた真砂土が必要になったので またもや親戚の庭師さんのところで貰うことにしたのですが

サクランボ植えている 何故だろう? I've planted cherries

2月1日(土)のことです。 サクランボ植えているのですがちっとも大きくならないので 投げっ放しになっています。

穴掘りを再開 川で洗って Restart of digging

2月1日(土)のことです。 あれから1週間、雨も降ったのですが 水が貯まることは無かった様です ナツメ用の穴。

椎茸? 可能性は有る Shiitake mushrooms

1月31日(金)のことです。 プレミアムフライデーでちょっと早く帰宅して 土や小石をいじった後で、ぐるっと後ろの方を回ってみたところ

ナツメを植えます 円の輪郭 Planting jujube

1月26日(日)のことです。 この日は朝から薪割りやら薪割り機のメンテやらやったので 朝一番にここの検討だけはしていたのですが

並べてやろう 成果を期待したい I will line them up, starting

1月25日(土)のことです。 椎の木を植える為の穴掘りをしたのですが その場所への行き来に通る道すがら否が応でも

掘った穴 2時半終了 About the dug hole

1月25日(土)のことです。 先週掘った穴を早く埋めてしまわないといけません 引き続き栗の木の苗を植えるのですから。

穴掘り2日目 助けられた

1月19日(日)のことです。 栗の木移植用の穴掘り2日目 前日大きな石を発見したところから開始です。

穴掘り 12時19分午前中

1月18日(土)のことです。 道路脇に植えている栗の木はその葉が夏の日の陽除けとなって重宝していたのですが 去年初めて大々的に剪定をしてしまいました。

椎茸 またチャレンジ Shiitake mushrooms

1月13日(月)のことです。 久しぶりに椎茸の榾木置き場を覗いてみたら 立派な椎茸が育っていました。

施肥 テキトウ Manuring

1月5日(日)のことです。 この時期には剪定と同時に施肥もした方が好いらしいので 薪割り小屋の奥に保管しておいた大鋸屑堆肥を出して来ました。

3本の剪定 ほどほどに Three trees pruning

1月5日(日)のことです。 今年は思い切って、栗の木を初めて剪定したのですが その流れで他の栗の木も剪定しておくことにしました。

枝にできていたコブ 一安心

1月3日(金)のことです。 今年になって初めて栗の枝を剪定した理由としては まず枝にできていたコブが気になったことと

栗の木の剪定 さて今年の栗はこれくらいに Pruning a chestnut tree

1月3日(金)のことです。 正月早々にする様なことでも無いかな?とも思ったのですが テレビを見てばかりいてもしょうがないし運動になるので

葡萄の剪定 倉庫の方向へ Pruning of grapes

12月31日(火)のことです。 12月と言えば葡萄の剪定の時期です。 まずはピオーネからやっておこうと思い立ちました

ナメコが発生する頃 使えるでしょう

11月19日(火)のことです。 そろそろナメコ。11月も末になるとナメコが発生する頃だと記憶しているので ナメコのホダ木に乾燥防止の為に今年の春に被せた椎の樹の枝を

椎の木の下 これだけ Under the tree of chinkapin

11月9日(土)のことです。 11月にもなれば普段なら草刈りをしようとは思わないのですが でも今年は故有って、この時期に草刈りをしようと思いました

拾い いるのかなぁ? Picking up

11月3日(日)のことです。 あれからだいぶ経つのでそろそろ落ちているかもしれないと 椎の実が落ちていないか、探してみることにしました

椎の実 実現しそう Castanopsis fruits

10月22日(火)のことです。 この日は焦ることの無い、穏やかな夕方を迎えたので、のんびりとしておりました。 西日が差す4時半頃、西の方を向いた時、椎の樹が目に入ったので