いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

栽培

残暑 夕涼み班なのかな Lingering summer heat Group cool of the evening?

8月7日(日)のことです。 今日もまた暑かった。暑い暑いと騒いでも 今日7日は立秋だそうで これからは 残暑 になるようです ともかく生き物を世話していると

初の観察 快挙 The first observation Brilliant achievement

8月7日(日)です。 これは初の観察です。 見えないでしょうが 私には見えるんです

今年は異常 冷蔵庫保管 This summer is abnormal

8月7日(日)のことです。 雨がずっと降っていません こんなことは久し振り 今年は異常です。 こんなことも有ろうかと今年の目標には井戸掘りを計画していたのに

大猫の下で 剪定完了 Under the large cat Completing the pruning

7月31日(日)のことです。 朝から今日も暑い なんて思って車庫のシャッター開けて さて今日は何をどうするんだったっけー って考えていると

マスカットベリーA 主枝用の柱 Muscat Berry A Pillar for main branches

7月24日(日)のことです。 マスカットベリーAを今年はちゃんと育ててあげたかったけど 結果 できなかった それでも流石にこの状況は良くないと思うので

ピオーネ摘果 もっと前に Fruit thinning of Pione More before

7月12日(火)振休の日のことです。 いつもの様にピオーネを剪定して ふと思いました あれどうなっているかな?

その前にちょこっと 見守り隊が行く Only a little prior to that Watching team goes

7月10日(日)のことです。 今日は年に二回の高齢者宅を見守り、訪問するという町内会の活動に 10時から参加する予定になっていますが その前にちょこっと

花 新苗 Flowers New seedlings

7月3日(日)のことです。 久々の雨の朝 こんな時にはゆっくり家の周りを歩き 特に花を見ています。

お帰りなさい 行き先を教えてやりました Welcome back I taught him where to go

6月26日(日)のことです。 夜、自宅に帰ってみると荷物が届いていました 修理に出していた339XP君が帰ってきていました

植えてみたい 美味しく頂きました Wanting to plant a seed I ate deliciously

6月25日(土)のことです。 今朝はまず 鉢を用意しないとなぁ とそこら辺に転がっている 空き鉢を物色していたら偶然にも発芽したロウバイに目が行き

ピオーネの剪定 ブドウは実らない Pruning of Pione It can't bear fruit

6月25日(土)のことです。 ピオーネの剪定をしました。 今年は瀬戸G.(ジャイアンツ)の成長も著しいので彼の方もですが

一回倒れてから起こす 竹の杭 Raising after fallen once Stake of bamboo

6月25日(土)のことです。 夕べはどうも強風が吹き荒れた様で 私が熟睡している間も そうだったのかも知れません 朝起きてみたらこの在り様

種蒔きしたスイートコーンの様子 考えなくては After that of sweet corn that was sown

6月23日(木)のことです。 発芽率がまた悪そうだなぁ と思ったので 先日種蒔きしたスイートコーンの様子をみてみました

スイートコーン二回目の種蒔き 今度はどれくらい Seeding the sweet corn a second time

6月16日(木)のことです。 週半ばですが 雨も降っていることだし それよりも何よりも もう危ないんじゃない?

栗 ブドウ スイートコーン ちょっとだけ世話 Taking care of chestnut grape sweet corn only a little

6月12日(日)のことです。 栗の花が満開です あまり栗の花を愛でることはしませんが 今年はうちにミツバチ君達が住んでくれているし

ロウバイの発芽 秋に種まき Germination of Roubai Sowing the seeds in the fall

6月12日(日)のことです。 ロウバイの発芽が何とか上手く育ちそう 変な葉っぱだけれども いやー 正直嬉しい 期待していなかったと言えば嘘だし 彼には失礼だけれども

ムシの知らせなのか 原因は Foreboding? The cause is

6月12日(日)のことです。 先日の袋掛けが残っていたのと剪定もしようと思い 雨上がりのピオーネに行ってみると

ピオーネ 袋掛けの頃  Pione The time of bag hangers

6月10日(金)のことです。 夕方仕事帰りに気になったのでピオーネを見てみたら 結構長く伸びた新芽や蔓が目立って 散髪だ!ということになり

スイートコーンの発芽率が非常に悪い Germination rate of sweet corn is very poor

6月5日(日)のことです。 実は先日蒔いたスイートコーンの発芽率が非常に悪い ということがもう決定的になった今日は

マスカットベリーAの剪定 疑心暗鬼 Pruning of Muscat Berry A Suspicion will raise bogies

5月29日(日)のことです。 マスカットベリーAの剪定をすることにしました。 左右にぐんぐん伸びているのでどちらを残すかを先に決めて

種芋から苗を 一週間で 異臭 Seedlings from the seed tuber Nasty smell in a week

5月29日(日)のことです。 種芋から苗を作ろうとして一週間前から始めた スイートポテイトウのサツマイモですが

直ぐに出て行って ついつい応援したくなります Get out immediately Naturally I will cheer

5月26日(木)のことです。 夕方 帰宅後に見回っている時に サツマイモの種芋を見てみたらば 何と

スイートコーン 私の自家種 種蒔きをする Sweet corn Self-collected species Seeding

5月24日(火)のことです。 スイートコーン 私の自家種でも充分発芽することが分かったので 22日の日曜日に水に浸けておきました そしたら

受粉 秋が楽しみだな~ Pollination Autumn I'm looking forward to

5月22日(日)のことです。 この時期になるとブーンという羽音がやたら気になります 今日もポピーの傍を通り掛ったら羽音が聞こえたので

苗を種芋から育ててから栽培する さてどうなりますことやら Growing seedlings from potato Looking forward to happenning what

5月22日(日)のことです。 サツマイモ 自分ではそんなにたくさん食べないことが 最近のサツマイモ栽培を通して分かったので

ピオーネ 剪定 Pione Pruning

5月22日(日)のことです。 前を通っても つい知らん振りしていたピオーネですが 流石に伸びた枝が爆発しそうなので

スイートコーンの移植 大きくなれよ Transplanting sweet corn Grow large

5月17日(火)のことです。 スイートコーンの移植は雨が降った後が好いよなぁ という考えが有って

スイートコーンの発芽苗 水滴 Seedlings of sweet corn Three water drops

5月15日(日)のことです。 朝一番にスイートコーンの発芽苗を見てみたら 葉っぱの先端に何かついている 水滴が

去年できたスイートコーン 種がちゃんと発芽するのか Sweet corn seeds which grew in the last year Whether the species can properly germinate

5月11日(木)のことです。 去年できたスイートコーンを干しておいてできた種を 今年種蒔きしようと思っているのですが

日除けメンテ 好いんじゃない Repairing awnings It's good?

5月5日(木)のことです。 シイタケ栽培を始めて何年になるのだろうか マコちゃんはシッポでもお話をする 7年位かな 5年では短い 10年では長い気がするなぁ

全部スイートコーンにしようと それが問題だ Trying to cultivate sweet corn in all fields  That is the question.

5月1日(日)のことです。 そろそろ畑も始めなくちゃなんて 考えてはいるんですが ずっと他の課題をこなすことが先決で ずるずると今日まで来ちゃいました

栗の接木 その結果は Grafting of chestnutt The result is

4月30日(土)のことです。 栗の接木を今年もたくさんやったのですが 先週チェックした時は順調そうに見えていて

ナメコのホダ木を作成しました Made Hoda tree of nameko

4月17日(日)のことです。 シイタケのホダ木作りは友人と一緒にやったんだけれど そしてナメコのホダ木作りは友人はやらない というので

マスカットベリーA 今年の成長はどうなりますことやら Muscat Berry A Anxiety how to grow in this year

4月17日(日)のことです。 マスカットベリーAを剪定するタイミングを逃していました もうこんなに芽が伸びて

栗の接木 どれだけ成功するのやら Grafting of chestnut tree I wonder if it will be successful

4月10日(日)のことです。 竹炭作りをしていたのですがちょっと空き時間ができるので その間を利用して栗の接木をすることにしました。

シイタケのホダ木作り Making hoda trees of shiitake mushroom

4月9日(土)、10日(日)のことです。 友人とコナラを伐木して友人宅まで持ち帰ってから サン婆ーちゃんの荷台の上が丁度作業に都合の好い高さなのでそこで

二箇所目のサクランボ苗床作り 本植え終了まで Cherry  The second nursery making Until the end of the planting

4月2日(土)のことです。 二箇所目のサクランボ苗床作り そしてサクランボの本植え終了まで 山砂を混ぜてやろうと思い 造園業を営んでいる親戚に行ったら

サクランボ 2箇所目の苗床作り Cherry  The second nursery making

4月2日(土)のことです。 どんどんと暖かくなって行くので気は焦っています 兎に角もう一本有るサクランボ苗(紅さやか)を本植えしてやらないことには

乾燥キクラゲ 忘れなければ良いのだけれど Drying tree ear Although I should not forget 

3月27日(日)のことです。 桜は一週間前に開花しました。 待ちに待った桜の開花 これから一気に花が開く時期になりました

竹炭 宝の持ち腐れ Bamboo charcoal  An useless treasure

3月27日(日)のことです。 サクランボ苗床作りに使った竹炭ですが 最初に使ったのは去年作ったもので

サクランボの苗床作り 完結編 Making a seedbed for cherry The final chapter

3月27日(日)のことです。 サクランボの苗床作り 完結編 午前中に第一段階の7分目まで土作りをしたので

サクランボ苗床 これで満足してここで暮らしておくれ Cherry nursery bed Please live here satisfied

3月27日(日)のことです。 サクランボ苗床を作成しました 穴掘りまでやっていましたのでいよいよその中の土を

サクランボ苗床作り 割りと順調に Making a seedbed for cherry Almost steadily

3月20日(日)のことです。 今年はサクランボを植えたいと計画していたので 苗を注文していたのですが 忘れた頃 先日届きました。

椎茸4回目の収穫 そうなのかもしれませんね Shiitake mushrooms the fourth harvesting Might be so

3月20日(日)のことです。 朝一番に見回ってみました。 こんな状態を見せられると収穫しない訳には行きませんよねぇ 流石に

椎茸収穫 雨も好いなあ Harvesting shiitake mushroom  Rain looks good

3月6日(日)のことです。 椎茸を朝一番に見て廻りました。 まだ雨が降る前のことでした。

小さく がじり コリコリ A little gnawing Korikori

3月5日(土)のことです。 先日椎茸が大きくなったので収穫しました。 春子 初収穫となりました。

糞をして 直ぐに蒔こう After shitting Sow seeds soon

2月28日(日)のことです。 先日 友人から甘夏カンを頂いておりました。 去年初めて頂き 今年が二回目になります。

食べてみたい気持ち充分 strongly would like to eat

2月28日(日)のことです。 カブトムシの幼虫を幼虫ハウスへ引っ越した時に 先日発見して以来これまた幼虫ハウスへ引っ越しておいた

すっきり 椎茸のホダ木 Refreshing Shiitake mushroom Hoda trees

2月14日(日)のことです。 椎茸 今年も調子悪いなあ 去年よりもっと悪いなあ 出て来ないなぁ そんな風にみていました。

8月には空にしたいなあ 薪割り I hope I can empty there in August Chopping wood

2月7日(日)のことです。 薪割りもいつまでも休んでいられない そう思って枝的な細い物を割り始めましたが