いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

日本蜜蜂

巣枠から巣を 白い蓋 Removing the honeycomb from the frame

5月28日(日)のことです。 先日取外した蜜蜂の巣枠を衣装ケースに 入れたままにしていたので

ミツバチ達の様子 自分 Today's state of bees

5月28日(日)のことです。 久し振りにミツバチ達の様子をお知らせする感じですが 今日も朝から天気は良いので

運動会 今日も嬉しい The sports day

5月21日(日)のことです。 今日は地区の運動会 今年から2年間は70軒程の町の町内会長になってしまったので

中の様子 2つ挿入 Inside view

5月20日(土)のことです。 蜜蜂の巣箱の中の様子が気になるので見てみました ひょっとしてひょっとすると早めが良いと

山里の待ち箱 餅を食べる An box waiting bees at the foot of the mountain

5月20日(土)のことです。 山里の親戚からは何も言って来ないし たぶんダメだろうな と思いながらも

羽音 子育て Buzzing

5月3日(水)のことです。 お昼頃、ご近所さんを歩いていると ブーンという羽音がたくさん聞こえてきました

分蜂 3家族 Flying away bees

4月30日(日)のことです。 今朝も天気よろしく、気温も高め 少し風が強いけれども分蜂あるかもー

雄蜂も居て 興味を示して Male bees are flying, too

4月29日(土)のことです。 今日も天気が良くて分蜂が有るのかな~ そんな感じの朝の様子です

分蜂 それなら好いか Flying away bees

4月23日(日)のことです。 今日も朝から天気が良いし気温も上がりそう こんな日には分蜂もあるかなー?

分蜂が有るかな 雰囲気は好い Flying away bees?

4月22日(土)のことです。 今日も気温が高くなる予報なのでひょっとしたら 分蜂が有るかな でも風が強そうだし どうだろう

待ち箱 周りは山 Bees residential box

4月16日(日)のことです。 金稜辺にミツバチがやって来たということは そろそろ分蜂がおきてもおかしくない

金稜辺を撮影中 蜜蝋  Taking pictures of Cymbidium pumilum

4月16日(日)のことです。 金稜辺を撮影中にやって来たミツバチ君 もう金稜辺に夢中です

金稜辺 不思議な花  Cymbidium pumilum

4月16日(日)のことです。 金稜辺という植物が有ります。その花が咲いたので ミツバチの待ち箱の前に持って出て写真を撮ることにしました

ミツバチ達の様子 効果 State of the bees

4月15日(土)のことです。 天気の良い休日の朝は何をするにしても 気分が好い ミツバチ達の様子をみても

覗いてみる 安心 Looking in

4月11日(火)のことです。 雨の日の気温がちょっと下がった そんな日の夕方 会社から帰ってから

追加焚き 出掛けて行く Burning up

4月1日(土)のことです。 まだまだ朝は寒かったりするので そして薪はまだ十分に余裕が有るので

防寒蓑 警備 Cold weather protection Mino

3月21日(火)振替休日の日のことです。 夕方になってそれまで活発だったミツバチ達も 少し落ちついて来たようなので、そして

労災死亡事故 菜の花だろうか Labor death accident 

3月11日(土)のことです。 天気も好いのでミツバチ達が今日は たくさん飛び出すだろうなぁと思いつつ

花粉を持ち帰るのが多い 好いねえ Often bringing back pollen

3月4日(土)のことです。 今日も気温が10℃を優に超えました この調子ならミツバチ達も飛び廻るだろうなぁ

巣作りの材料? 固まった蜜 Material of nest making

2月26日(日)のことです。 今日も天気が良くて気温も高いので ミツバチ達が活発に活動していました

ストーブは朝から ミツバチと猫 Firewood stove is burning in the morning

2月26日(日)のことです。 朝は 天気の好い日の朝は特に寒い訳で 天気予報が晴れでも やはりストーブは朝から焚きます

珍しい光景 飛ぶの? A rare scene

2月19日(日)のことです。 この日は天気も良く、わりと暖かかったので きっとミツバチ達も活動しているだろうと

ミツロウハンドクリーム マコちゃんの足にも Beeswax hand cream

2月11日(土)のことです。 本日2回目のミツロウハンドクリーム作りをしました 今度はちょっと変わったやつを

ハンドクリーム作り これってどう Making hand cream

2月11日(土)のことです。 何せ外は大雪警報発令中の天気 昼食後のストーブの傍で温まっていれば

防風薪壁を更新 生存確認(笑)  Renewing firewood wall for windproof

1月28日(土)のことです。 久々に朝から晴れたのでこれは天気予報通りに 気温も上がるだろうなぁ なんて思いながら

ミツロウのハンドクリーム作成 Creating beeswax hand-cream

1月25日(水)有給休暇の日のことです。 まだまだ大雪の影響が残っていて外仕事に制限が有る そんな日には室内でできることを探して

溶かして精製する ミツロウができました Purified by melting

1月25日(水)有給休暇の日のことです。 23日に作っていた蜜蝋ですが 数年前にも作ったミツロウもあり これをもう一度溶かして精製することにしました

蜜蠟作りの続き 遊んでみました Making beeswax (continued)

1月23日(月)振替休日の日のことです。 ミツバチ達はこんな大雪の日に出てくることは無いですよねぇ そうだ、こんな雪の積もった日には私も家の中で

蜜蠟を作ってみようと ろ過液 Making beeswax

1月16日(月)振休の日のことです。 外は雪やら雨やら風やらではっきりしない天気だし 寒いので家の中でできることを探してすることにしました

雪が降った日 室温は The day it snowed

1月15日(日)のことです。 雪が降った日 気温は最高が6℃、最低が-1℃とか そんな寒い日に ミツバチ達は一体どうしているのか