読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

樫の木の引取り 緻密 Taking home the oak tree

f:id:inakatano2:20170414221758j:plain

4月8日(土)のことです。

先日孟宗竹の引取りに行った時に状況は確認したので

あの樫の木の引取りに行きました

 

天気は丁度好い具合の気温低めでした。

f:id:inakatano2:20170414221828j:plain

まずは枝を払って丸裸にし

f:id:inakatano2:20170414221910j:plain

長さ400mmでカットの印を付けて

f:id:inakatano2:20170414221931j:plain

玉切り完了

f:id:inakatano2:20170414222239j:plain

この大鋸屑からも分かる様に

チェンソーの切れ味も好い

f:id:inakatano2:20170414222001j:plain

先日孟宗竹を引取りに来た時に

草むらの中から発見したお宝

その時の様子はこちら

f:id:inakatano2:20170414222037j:plain

お宝が草むらに隠れていた

f:id:inakatano2:20170414222115j:plain

こんなにたくさんの原木 

しかもほとんどが樫の木と思われる

f:id:inakatano2:20170414222209j:plain

掘り出したお宝も玉切りして

f:id:inakatano2:20170414222315j:plain

本来なら持ち帰らずに置いておきたい節の多い部分

でも 持ち帰ります 優秀な薪割機が有るから

屑薪居れが有るから

f:id:inakatano2:20170414222338j:plain

崖下に落として

f:id:inakatano2:20170414222404j:plain

お世話になった山は綺麗に片付きました

f:id:inakatano2:20170414222426j:plain

サン婆ーちゃんに積み込んで

持ち帰りました

f:id:inakatano2:20170414222518j:plain

細い部分や更なるカットが必要な部分は薪割小屋へ運んで

f:id:inakatano2:20170414222452j:plain

直ぐに割れるのはこちらに置いて

f:id:inakatano2:20170414222540j:plain

今回の樫の木の年輪 

これを見たら分かる様に

緻密なので堅く締まっており

すなわち火持ちが良く

薪として最高だと思います

こんな原木がたくさん有るといいなぁ