読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

150mm煙突掃除 150mm chimney cleaning

f:id:inakatano2:20141116224759j:plain

既に先日今年初めて

焚いた薪ストーブですが

本日煙突掃除を終えました。

 

遅くなった理由は

掃除用のブラシを先週やっと

購入したからです。

150mmの煙突と言っても

煙突サイズは2種類有ります。

6インチ(152mm)と

150mmです。

我が家にはブラシが6インチの方

しか無かったのですが

掃除前に購入するのを忘れていました。

今まではその一つしかないブラシで

やっていたのですが

僅か2mmの差が仕事を

しづらくさせていたので

購入することにし

一週間遅れてしまいました。

f:id:inakatano2:20141116224818j:plain

やり方は一緒です。

このブラシは日本製で腰が柔らかく

使い易い印象です。

逆にルトランド製(6インチ)のあの堅さが必要というのは

相当タールがびっしりとこびり付いた煙突掃除を

イメージしているのだと思われます。

私の煙突にはこれで十分ですね。

f:id:inakatano2:20141116225204j:plain

煤受けの袋を取り付けて

穴を開け棒を差し込んで

掃除していきます。

煙突トップまで行ったので

屋根に上がってトップ周りの掃除をします。

f:id:inakatano2:20141116225332j:plain

こちらの煙突はステンレスの

無塗装なので

汚れが目に付きます。

f:id:inakatano2:20141116225450j:plain

ブラシがトップまで出ていましたので

押し戻してやりました。

f:id:inakatano2:20141116225536j:plain

煤の量は去年とほぼ同じで少なかったです。

f:id:inakatano2:20141116225635j:plain

30gでした。

f:id:inakatano2:20141116225704j:plain

ついでにストーブの灰も掃除しておきました。

f:id:inakatano2:20141116225744j:plain

灰受けの方にも結構溜まっていたので

半分位取り除いておきました。

f:id:inakatano2:20141116225841j:plain

掃除完了

これでいつでも安心して焚けます。

(というかもう焚いちゃいましたが)