読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

扇風行動 黙々と Fan behavior Silently

f:id:inakatano2:20160616223600j:plain

6月12日(日)のことです。

午後は結構暑くなったのでしょうか?

自分ではそんなに感じていなかったのですが ミツバチ嬢が

 

そんな行動をするものですから

今年初めて見たなぁ

分かります?

向こう側です 背中を丸めてる娘

他の娘が花粉や蜜を取りに出かけても

f:id:inakatano2:20160616223708j:plain

そうあの娘 背中を丸めてますよね

何をしているのかと言うと

余りに早く羽根を動かしているために羽根ははっきりとは写っていないので

分かり辛いかもしれませんが

f:id:inakatano2:20160616223852j:plain必死に羽を動かしています

そして ずうーっと同じ姿勢です

f:id:inakatano2:20160616223937j:plain

ほとんどのミツバチが忙しそうに出入りしてるのに

f:id:inakatano2:20160616224007j:plainひとりだけ黙々と

f:id:inakatano2:20160616224049j:plain

ひたすらこうやってる

これ 扇風行動なのです

巣の中に風を送っているのです

巣の中が暑くなると温度を下げる目的で扇風行動をするらしいです

一匹だけではどれだけの効果が有るのだろうかと疑わしい気もするのですが

これをたくさん並んでやられた日には成程 と思うでしょう きっと

今日はこの娘 一人だけでしたが。

f:id:inakatano2:20160616224432j:plain

みんな次々と出て行きます

f:id:inakatano2:20160616224504j:plainぞろぞろと

f:id:inakatano2:20160616224839j:plain

花粉や蜜を取りに出かけても

f:id:inakatano2:20160616224910j:plain

そして戻ってきてる間にも

f:id:inakatano2:20160616224936j:plain

唯 黙々と

f:id:inakatano2:20160616225039j:plain

ずうーっと

f:id:inakatano2:20160616225101j:plain

他の人はひと 自分はじぶんの仕事を

とでも思っているかのように

f:id:inakatano2:20160616225150j:plain

黙々と扇風活動をしていました。

集団で生活しているミツバチ君のチームワークらしい生態 といえるのかな