読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

スイートコーンⅠ ヤングコーン 全部いっちゃいました sweet tcorn 1 young corn all up

栽培

f:id:inakatano2:20150729224751j:plain

7月26日(日)のことです。

スイートコーンⅠの方は順調に成長しているので

テキストを頼りに育てて行きたいと思っています。

 

ですがその前に

ちょっとこれは可愛そう 今まで気が付きませんでした。

根が露出してしまっていました。

まずこっちから 土寄せからやってやりましょう。

と言っても土が廻りに無いので 土作りから

f:id:inakatano2:20150729224954j:plain

例に拠って

真砂土と牛糞堆肥と木灰を混ぜ混ぜします。

f:id:inakatano2:20150729225152j:plain

これを根にかぶせていきます。

f:id:inakatano2:20150729225231j:plain

土を盛って根を隠してやりました。

f:id:inakatano2:20150729225309j:plain

お隣にも少し 同様に

f:id:inakatano2:20150729225358j:plain

雄穂を振って

今日も受粉の手伝いもしておきました。

f:id:inakatano2:20150729225452j:plain

もう花粉がでなくなった雄穂に蟻がたくさん群がっていました。

こうなるとここから変な虫が入ってスイートコーンに悪さをするらしいので

f:id:inakatano2:20150729225610j:plain

カット処分することにしました お役目ご苦労様でした。

f:id:inakatano2:20150729225634j:plain

さっぱりとしました 気分もさっぱりしました。

 

 マコちゃん相変わらず門番 やってるなー

f:id:inakatano2:20150729230047j:plain

近づいたら分かったのか 伸びをして

f:id:inakatano2:20150729230147j:plain

撫でて欲しいポーズです

 

 

さてスイートコーンですが

そのテキストに依りますとこの時期の作業として

f:id:inakatano2:20150729225708j:plain

 

雄穂が先端に出揃ったら、一番上の雌穂を残して

下の穂を抜き取り、一株一果にします

 

とあります。

f:id:inakatano2:20150729223129j:plain

この株ですと 左を残して右を取り除きます。

ちょうどよさそうな時期です この株は。

他は もう遅い というのもありました。

f:id:inakatano2:20150729230336j:plain

左右にむぎゅむぎゅするとポキッと折れます。

 

抜いた穂は皮をむいて茹でて、ヤングコーンとして食べましょう。

ともテキストに有りましたので

f:id:inakatano2:20150729230505j:plain

日当たりを避けてピオーネの葉の陰で皮むきをしてみました。

f:id:inakatano2:20150730055732j:plain

皮を剥いていくとやはりこの毛が下まで伸びているか 気になり

f:id:inakatano2:20150730055841j:plain

全部皮を剥いてみました 確かに下まで伸びていました。

すると 今度は

f:id:inakatano2:20150730055922j:plain

毛をむしってみたら 柔らかそうだったので

f:id:inakatano2:20150730055956j:plain

ちょっとカジッテみました なんと 柔らかい。

f:id:inakatano2:20150730060042j:plain

栗を渋皮を取って生で食べた感じの味に近く 食感はずっと柔らかく

f:id:inakatano2:20150730060147j:plain

ここまで食べてしまったので

f:id:inakatano2:20150730060214j:plain

ヤングコーン 全部いっちゃいました

f:id:inakatano2:20150730060301j:plain

マコちゃん 相変わらず門番してました。

暑いのに と思いますが 暑く無いのかも。