読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

私のジャガーライフ エンジンが掛からなくなる My Jaguar Life

Xj6

f:id:inakatano2:20161114223736j:plain

1999年7月のことです。

意を決して XJ6を大阪から乗って帰って来ることにしました

初めて会ってから1ヶ月後のことです。

 

いつまでも探してばかりでは私のジャガーライフが始まらない

そう思って決めました。

帰宅前に大阪の整備工場で修理してもらうことになりました

エンジンの掛かりが悪い時が有ったので。

f:id:inakatano2:20161114223823j:plain

たぶんここだろう

とのプロの見立てで何とかアンプを交換して貰いました。

f:id:inakatano2:20161114223933j:plain

我が家に帰ってきたのはその日の夕方暗くなってから

不安でしたが何とか無事に帰れました

直6のシルキーな走り ネコ足のしなやかな走りに感動しながら

初ドライブをひやひやしながらも楽しんだことを憶えています

17年も前のことですが。

f:id:inakatano2:20161114223958j:plain

初めて車庫に入った時の様子

やはり名義変更前ですね

真っ直ぐには入らなかったので斜めに入れました。

f:id:inakatano2:20161114224023j:plain

これも「車庫ギリギリだ」と思いましたねぇ

f:id:inakatano2:20161114224221j:plain

反対側のギリギリ具合

f:id:inakatano2:20161114224242j:plain

アイドリングが不安定だったけど 

それ以上に問題だったのが時々エンジンが掛からなくなることがあったこと

出発しようとしてもエンジンが掛からない

そのせいで出発予定が30分遅れることも

セルは廻っているのです

ガソリン、圧縮は良い訳ですから

点火が悪いということになります。

プラグ、バッテリー電圧は問題無い

ではどこなのか?