読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

薪割り機台車部分 イメージ的にはできているのだけれど Truck part of firewood splitting machine  Image I do have

f:id:inakatano2:20160417210552j:plain

4月10日(日)のことです。

薪割り機は鉄工所で出来ているのですが

それを載せる台車部分ができていません

 

そこは私が例のごとくぼちぼちと作っているところです。

ネット注文していたノーパンクタイヤが二本入荷しました。

これをあの三輪車から部品取りした台に取り付ける作戦です。

その台のお話はこちら

 

inakatano2.hatenablog.com

 

f:id:inakatano2:20160417210703j:plainただ そう簡単に ポン付けとは行きません

この部分が狭いのでドリルで大きく穴明けをしてやることにしました。

f:id:inakatano2:20160417210809j:plain左右合計4箇所 ドリルでゴリゴリと大穴にしてやりました。

f:id:inakatano2:20160417210846j:plain好い感じに取りつけることができた~

この台の上に薪割り機のH鋼を載せた時に

動かない様に固定してやる必要があります それをどうするか。

H鋼はここに直接溶接はしたくない

f:id:inakatano2:20160417210913j:plainそこで考えたのがこれです。

ケヤキの薪割り機を作った時にも活躍したこの金物 今回も登場です

この位置にこのアングルを溶接してからH鋼を取り付けたいと思います。

f:id:inakatano2:20160417211139j:plain

溶接する部分はサンダーで磨いておきました

f:id:inakatano2:20160417211255j:plainタイヤが溶接のスパッタ等で焼けない様に

水に濡らしたタオルを掛けておいて溶接開始です。

f:id:inakatano2:20160417211356j:plainLアングルの方は厚いけどパイプの方は肉厚が薄いので

溶接がやり難い ちょっと間違えると直ぐに穴が開く

2.6mmの溶接棒を使いながらも電流は40A程にしてやりました

それでもパイプに穴が開いてしまいましたが 何とか肉盛りしておきました。

f:id:inakatano2:20160417211602j:plain

全周溶接しようと思ったけど時間切れ終了

f:id:inakatano2:20160417211640j:plain取り敢えずはここまで イメージ的にはできているのだけれど もう少し