読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

分蜂 3家族 Flying away bees

f:id:inakatano2:20170509183228j:plain

4月30日(日)のことです。

今朝も天気よろしく、気温も高め

少し風が強いけれども分蜂あるかもー

 

そう思いながら様子を見に行ったのが

 9時45分頃のこと

 

f:id:inakatano2:20170509183303j:plain

朝から気温高めだから結構賑わってるなー

くらいに思っていたのですが

 

10時半頃にまた覗いてみると

f:id:inakatano2:20170509183347j:plain

ちょっとこれは様子が変だ

f:id:inakatano2:20170509183447j:plain

今にも分蜂が起りそうだ

動物で言うと 出産?分娩?てことでしょうか

f:id:inakatano2:20170509183518j:plain

空をたくさんのミツバチが舞っていました

f:id:inakatano2:20170509183555j:plain

数分でその数は更に増えて

今度こそはうちの待ち箱にきてくれないだろうかと期待をし

f:id:inakatano2:20170509183626j:plain

待ち箱を見ると

そこにも探索蜂は来ているようです

f:id:inakatano2:20170509183755j:plain

30分後には巣箱はミツバチが少なくなり静かになりました。

あのミツバチ達はうちの待ち箱には来なかったのだけれど

じゃあ一体どこへ行ったのだろうかと

周りを探してみると

f:id:inakatano2:20170509183924j:plain

いました

うちの柿の木の枝に。

f:id:inakatano2:20170509183952j:plain

最初は3つに分かれていましたがいつしか一つの固まりになりました

f:id:inakatano2:20170509184244j:plain

柿の木はこんな感じのところ

f:id:inakatano2:20170509184129j:plain

最後にはこういう形の一塊となりました。

ミツバチはぶるぶると羽根を動かしているので

ピントが甘く写ってますねー。

 

この塊 

翌日もこのままでしたが

翌々日には姿は無くなっていました。

今年はこれで私が確認しただけでも

3家族が我が家から増えていきました。

我が家が増えることは無かったのですが

全体では日本蜜蜂が増えたことは間違いありません

今年はそのことを愛でたく思うことにします。(笑)