読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

ストーブは朝から ミツバチと猫 Firewood stove is burning in the morning

f:id:inakatano2:20170301221606j:plain

2月26日(日)のことです。

朝は 天気の好い日の朝は特に寒い訳で

天気予報が晴れでも やはりストーブは朝から焚きます

 

薪をくべておいてから出掛けることになります

二時間くらい出掛けて帰ってくるとまたくべる

その繰り返しで外に出掛けても一日中火を絶やさずに

燃やして行きます それが休日のやり方です

マコちゃんはいつもそのストーブの前で横になって寝ています

 

そんな日の天気の良いお昼前

f:id:inakatano2:20170301221703j:plain

ミツバチ達の様子を見て来ました

f:id:inakatano2:20170301221724j:plain

甲斐甲斐しく働いていました 

f:id:inakatano2:20170301221756j:plain

花粉を持って帰りましたよ

f:id:inakatano2:20170301221857j:plain

こちらのミツバチはまたたくさんの花粉を

持って帰りましたねぇ

ストーブの前でゴロリなんてしていません

いや 

ミツバチと猫 比較をしてはいけませんねぇ

ミツバチにはミツバチの生き方が有り

猫には猫の生き方が有ります

それぞれ それで好いのです

人間もそれぞれ

それで好いんだけどなぁ