読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

煙突掃除1 chimney sweeping1

薪ストーブ

f:id:inakatano2:20141109090310j:plain

最近朝晩が寒くなりました。

11月の声も聞き

いよいよストーブの

 

恋しいシーズンインです。

去年の写真を見ても

例年10月の末に行っている

薪ストーブの煙突掃除を

今日やっと行いました。

 

年に一回する必要は無いのですが

使わない間に煙突に鳥が巣を作ったり

することも有るらしいので

そのチェックも兼ねて行っています。

まあ掃除が簡単にできるから

毎年でも行える、ということもありますが。

今日は実家の薪ストーブの煙突をしました。

f:id:inakatano2:20141109090336j:plain

煙突はストレートです。←これが一番重要です。

掃除は下から行います。

ストーブ真上の煙突を1本だけ外して

ブラシを入れた後

煤受け(スーパーの買い物袋)をセットし

袋に穴を開けそこから棒を差し込み(上の写真)

掃除しながら棒を延長して煙突トップまで行きます。

f:id:inakatano2:20141109090702j:plain

トップの部分の汚れもこんなものです。

ほとんど掃除も必要ないんです。

f:id:inakatano2:20141109090849j:plain

屋根周りの点検もし異常が無いことを

確認しておきました。

f:id:inakatano2:20141109090937j:plain

掃除後の煤の量はこれだけです。

5mの煙突の中に入っていた量です。

f:id:inakatano2:20141109091220j:plain

取外した煙突(1m1本)の中の煤です。

煤というよりは灰ですね。ハイ。

f:id:inakatano2:20141109091319j:plain

煤の量を計ってみました。

50gでした。

掃除を終えたので

これからいつでもストーブが使えます。

また楽しい薪ストーブライフが始まります。