読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

蜂の巣移動 案ずるより産むが易し Relocating the beehive 

f:id:inakatano2:20160709184649j:plain

6月30日(木)のことです。

早朝作業を急遽思いつき決行しました

余り日延べすることはできないという気持ちから。

 

この蜂の巣はミツバチの屋根の下に作られたもので

25日の土曜日に発見しました。

発見した時は ひえー こんなとこに蜂の巣

そんなとこに作られたら

屋根はしょっちゅう動かすのに 困るなぁ どうしよう 

でした。

色々と考えた結果 そのままスライドして移動して貰うことにしました。

 

f:id:inakatano2:20160709185023j:plain

この移動計画の為には

どちらの蜂の動きも少ないと思われる早朝が良い

と判断しました。

f:id:inakatano2:20160709185056j:plain

時間は4時51分 まだミツバチ君活動していない様です。

f:id:inakatano2:20160709185139j:plain

これがその蜂の巣 裏側に有ります

f:id:inakatano2:20160709185626j:plain

蜂が暴れないことを覗き見して確認しながら 意を決して着手

頭には防虫ネットを被ってます。

f:id:inakatano2:20160709185746j:plain

向こう側の屑薪入れの屋根の上に移動完了の図

f:id:inakatano2:20160709185828j:plain

蜂はちょっとはざわついたけど大騒ぎは無しで無事に作戦終了

なんてオーバーなことでも無かった

案ずるより産むが易し ってとこでした。

f:id:inakatano2:20160709185939j:plain

ミツバチ君には新しい屋根をプレゼント

といっても昔使ってたやつなので丁度フィットイン

f:id:inakatano2:20160709190034j:plain中からは想定外のナメクジが出て来たりして

帰って来るミツバチがいたり 

そろそろみんなが動き出して来た頃 

f:id:inakatano2:20160709190138j:plain

5時1分 屋根の移動、取替え作業終了しました。

やれやれ。