読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

一難去ってまた一難 Misfortunes never come alone

f:id:inakatano2:20151207204230j:plain

11月29日(日)のことです。

いよいよ薪割り機試運転調整まできました

そこで午後一番に私が目にしたものは

 

見たく無かったものでした。

まさかのオイル漏れ  作動油タンクから 

チェックしたつもりだったのに OKだと思っていたのに

f:id:inakatano2:20151207204318j:plain

一筋の光るライン

f:id:inakatano2:20151207204332j:plain

この穴から漏れているようです。

隔壁の溶接痕 施工ミス チェックミス 

さてどうするか 

あれだけ苦労して入れたオイルをまたもう一度抜く?

そしてまた溶接し直し?

それしかないでしょう

本来なら 商品なら

でもここは最悪の道は考えながらも

祈る気持ちである方法を試してみることにしました。

何気圧もの圧力が掛かる訳でも無いので

取りあえず穴が塞がれば好い訳で

f:id:inakatano2:20151207204742j:plain

まずは塗装を剥ぐべく

ヤスリを掛けました。

f:id:inakatano2:20151207204821j:plain

一応はタンクを斜めに倒しておいて

そして準備したのはハンダごて

f:id:inakatano2:20151207204916j:plain

ハンダをあげてやったら穴は塞がるのではないかと...

どうも

止まったようだ 漏れが ラッキー

それでは エンジン掛けてシリンダーを動かしてみましょう

f:id:inakatano2:20151207205101j:plain

グき

シリンダーが後に動いた ズレた

当然のごとく前の押さえが外れた

f:id:inakatano2:20151207205238j:plain

そして今度はこんな所からオイルが漏れて来た!

一難去ってまた一難 とはこのこと またしてもオイル漏れか!

メーカーに問い合わせてみたらこのプラグはプラスチックとオーリングで止めているだけ

シリンダーの試験用なので仮のもの 強い圧力が掛かったらダメ とのこと

ニップルの取り付けの際外した金属製のプラグに取替えなる様に とのこと

それを先に言っておいてよ

ということで

f:id:inakatano2:20151207205528j:plain

外してあった金属のプラグを

f:id:inakatano2:20151207205601j:plain

シールし直して 今漏れてるけど 締め直したら漏れが止まった こちらもOK

f:id:inakatano2:20151207205703j:plain

シリンダー後部の留め金物を溶接して作ったり

何やかやしていたら暗くなってしまったけど

もう一度やってみたくなって再挑戦

f:id:inakatano2:20151207205808j:plain

圧力掛けると刃は出て来たけど またシリンダーが後にずれてしまいました

柔らかい杉の木をちょこっと押さえただけなのに?

f:id:inakatano2:20151207210017j:plain

結果はこの様

後の押さえ棒がグニャリ

こりゃダメだ 根本的な問題 固定の強度不足だ

シリンダーの後方固定をやり直し! 作戦立て直し!

f:id:inakatano2:20151207210211j:plain

エンジンの回転だけが無情に軽やかでした トホホだね。