読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

待ち箱 周りは山 Bees residential box

f:id:inakatano2:20170427155734j:plain

4月16日(日)のことです。

金稜辺にミツバチがやって来たということは

そろそろ分蜂がおきてもおかしくない

 

分蜂も全国的に北上しているという報告も有るし。

そこで、古い巣箱を待ち箱に使おうと思って

持ち出してみました。

 

f:id:inakatano2:20170427155756j:plain

蓋の中はこんな具合

f:id:inakatano2:20170427155814j:plain

そしてこの枠には

巣落ち防止の鉄線が十文字に張って有ります

f:id:inakatano2:20170427155836j:plain

板が反り返ったのか

隙間が開いているので補修をしてやることに

f:id:inakatano2:20170427155858j:plain

下は唯の枠 

スペーサー的なもの

f:id:inakatano2:20170427155929j:plain

一番下の枠は巣門枠と呼ばれているもの

f:id:inakatano2:20170427155955j:plain

ミツバチが出入りできる隙間が開けてあります

f:id:inakatano2:20170427160034j:plain

建築工事で使うコーキングの残りがあったので

それを使って隙間を埋めてやりました。

f:id:inakatano2:20170427160054j:plain

補修完了

f:id:inakatano2:20170427160113j:plain

地面に直接置く訳にも行かないから 

昔使ってた台を使うことにして

親戚の家に向かいました。

 

f:id:inakatano2:20170427160154j:plain

その道中で発見した景色に

一旦停止!

f:id:inakatano2:20170427160212j:plain

桃の花でしょうか 夕日に映えて綺麗でした

バックに見えるのはサン婆ーちゃん

 

親戚の家に到着

f:id:inakatano2:20170427160237j:plain

説明して 置かせて貰うことになりました

ここではその昔、屋根裏にミツバチが巣を作って

蜜が垂れて騒ぎになったことが有ったらしいですから

期待ができるのでは?

f:id:inakatano2:20170427160316j:plain

クリスマスローズにはミツバチは来ないかもだけど

f:id:inakatano2:20170427160258j:plain

サクランボの木の下 周りは山

こんな環境

ミツバチ達はたくさんいるんじゃないかな~

と思ってます。