読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

椎茸ホダ木自動水遣り機 雨の日には雨のことを Automatic watering system

栽培

f:id:inakatano2:20170222213136j:plain

2月18日(土)のことです。

そろそろ雨水とか言う 二十四節季じゃなかったかな 確か

今日はその雨が降っています どうしよう

 

そうだ

雨の日には雨のことをしよう

椎茸のホダ木の具合を見に行った時にそう思いました

椎茸が育ってきています

f:id:inakatano2:20170222213204j:plain

しかし このホダ木も湿っていないといけない

f:id:inakatano2:20170222213242j:plain

これからどんどんと芽を出してくるでしょう

来て欲しい

でもその為には湿り気が必要

ところがここは生憎風が強くて割りと乾燥する場所なのです

f:id:inakatano2:20170222213330j:plain

そこで以前、雨水を利用した椎茸ホダ木自動水遣り機を開発した(笑)のですが

f:id:inakatano2:20170222213747j:plain

今日はそのメンテナンスをすることにしました

雨の日には雨のことをやろう 

丁度良いことをやれば良いのだ 

雨を嫌ったりしないで

f:id:inakatano2:20170222213818j:plain

まずは現状確認から 

ここから雨水が溢れる格好で

下のホダ木に水が掛かる様になっています

f:id:inakatano2:20170222213843j:plain

ほら今水滴が落ちた

f:id:inakatano2:20170222213909j:plain

どこに落ちているんだろう

f:id:inakatano2:20170222213935j:plain

なかなか良いところに落ちてはいる様だ

f:id:inakatano2:20170222214009j:plain

今はこの竹の節のところで

水が貯まったらこぼれ落ちる

それだけ

もっと落ちる場所を増やしたい

f:id:inakatano2:20170222214032j:plain

これが元屋根からの引き水場所

f:id:inakatano2:20170222214057j:plain

竹の樋に錐で穴を開けてやりました

f:id:inakatano2:20170222214133j:plain

これで任意の場所で水遣りをすることができる

何か所か穴を開けてやりました

f:id:inakatano2:20170222214156j:plain

どんどん水が落ちてホダ木を湿らせてくれよー

雨の日には雨のことをしよう!

 

以前散水システムを考案(笑)した時の様子はこちら

 

 

inakatano2.hatenablog.com