読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

千載一遇のチャンス 夕方になって雪 One chance in a million

薪割り

f:id:inakatano2:20170123171832j:plain

1月20日(金)有給休暇の日のことです。

午後は雨が上がり陽が差してきたので

千載一遇のチャンスとみて

 

少し残っていた屑薪を取り込んでしまうことにしました

兎に角これを空にしたいと思った訳です。

f:id:inakatano2:20170123171931j:plain

こんな感じでネコに4杯運ぶと

f:id:inakatano2:20170123172016j:plain

我が家のストック場は屑薪で一杯になり(手前は実家から持ち帰ったケヤキ

f:id:inakatano2:20170123172054j:plain

空になったところで掃除して

ここでやりたかったのは今回割った屑薪の片付け

f:id:inakatano2:20170123172701j:plain

これを仮置きしないで

一気にあの袋に入れて片付けてしまいたかったから

f:id:inakatano2:20170123172801j:plain

今度は新たな屑薪の詰め込み作業

f:id:inakatano2:20170123172827j:plain

屑薪の片付けが終了して

f:id:inakatano2:20170123172852j:plain

屑薪の屋根を戻してお終い

f:id:inakatano2:20170123172112j:plain

また空が怪しくなってきました

f:id:inakatano2:20170123172132j:plain

夕方になって雪が降り出して来ました

これは実家への持ち帰り分

サン婆ーちゃんの荷台の屑薪