読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

薪割り機の作動油タンクを更新する オイル漏れが無い Updating hydraulic oil tank

f:id:inakatano2:20161228215013j:plain

12月26日(月)振休の日のことです。

朝から雨振りで外仕事は出来ないし

こんな時は中仕事をするしかない

 

ということでジャガーを車庫から出して

(雨の日には洗車して なのでOKなのです)

薪割り機の作動油タンクを更新することにしました。

先日、作動油タンクにパーツを仮組みしてみてイメージを膨らませていました

 

f:id:inakatano2:20161228215112j:plain

今日はタンクの上に置いてあるシーラーを使って

パーツの本取り付けをさっさと行います

f:id:inakatano2:20161228215141j:plain

オイルフィルターの取り付けは

本体金物にオイルの流れる方向が決まっているので

向きを確認しながら取り付けます

f:id:inakatano2:20161228215159j:plain

次はストレーナーを取り付けます

ここまでやったら

既設のタンクのオイルを抜く作業も平行してやります

f:id:inakatano2:20161228215218j:plain

タンクのオイルを抜かないといけないのですが

どうやってやろうかなぁ

一応は考えていたんだけど

いざ直面して

やり方を変更しました

f:id:inakatano2:20161228215238j:plain

当初は赤い温度計の配管から抜こうと思っていましたが

それでは細過ぎて時間が掛かり過ぎるだろうと思い

ポンプの手前の透明な配管から抜くことに変更しました

f:id:inakatano2:20161228215259j:plain

それにしても

オイルをどうやって楽に抜くか

考えねば

f:id:inakatano2:20161228215320j:plain

まずオイル缶の上部をカットする

f:id:inakatano2:20161228215341j:plain

私のパンツウエス(たまたまそこに有ったから)で綺麗に掃除して

f:id:inakatano2:20161228215403j:plain

こうやって抜きました

自然に抜く為には高さが必要なので

傍に有ったケヤキの椅子?、台?、で高さを稼ぎ

オイルを自然排出

その間他の仕事を

f:id:inakatano2:20161228215426j:plain

新しいタンクを仮置きして配管の接続具合を検討

f:id:inakatano2:20161228215448j:plain

配管を少し短く切って、接続して

オイルフィルターの配管も接続して

オイルがタンクに入れられる状態にしておきました

f:id:inakatano2:20161228215509j:plain

オイルを全てタンクに入れて

f:id:inakatano2:20161228215533j:plain

オイル漏れが無いことを確認して

次の予定も有るので本日の作業は終了

まあ時間は掛ったけど

何とか更新できて良かった。