読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

ケヤキの玉切り 通路確保 Cutting zelkovas as small as stove size

f:id:inakatano2:20161206211246j:plain

12月5日(月)振休の日のことです。

もう少しで今年集めた木の玉切りが終わりそうなところまで

やっときています ドンドン玉切りをするだけです

 

ケヤキの玉切りをすることにしました 開始前の状況です。

f:id:inakatano2:20161206211319j:plain

同じく玉切り前 別角度から

f:id:inakatano2:20161206211340j:plain

そして 一発目の切断 

まずまずの切りっぷり 

私の相棒ハスクバーナ339XP

f:id:inakatano2:20161206211400j:plain

二発目 ここまで切ってから

ひっくり返して

f:id:inakatano2:20161206211424j:plain

残りを下から切り上げれば切断

チェンソーの歯を挟まない様に切る為の工夫です

f:id:inakatano2:20161206211445j:plain

切断後の様子ですが 

切り口が汚い。

  理由としては

チェンソーの使い方が下手

チェンソーの目立てが悪い ってとこでしょうか。

f:id:inakatano2:20161206211507j:plain

こちら側は良いんだけど

f:id:inakatano2:20161206211532j:plain

反対側は酷いなあ

真っ直ぐに切れていない証拠ですね

f:id:inakatano2:20161206211557j:plain

切り粉を見てみると

細かいのも有るが大きいのも有り

まずまずの目立てかな?

切断時に方向が曲がるのは

歯の左右で研ぎ方が違うからでしょうね きっと。

f:id:inakatano2:20161206211620j:plain

早速ダンゴムシが切断面の上を歩いていました

よりによって何でこんな断崖絶壁を歩くんだろう

ケヤキの新鮮な強烈な臭いに魅了されたんだろうか?

f:id:inakatano2:20161206211643j:plain

チェンソーがガス欠になったので

燃料の補充をするのですが

その時に

チェンソーに付着した切り粉を調べてみました。

切れ具合・切れ味が分かります。

細かいものの量が少ないので

結構良いレベルではないかと思います。

f:id:inakatano2:20161206211710j:plain

本日の玉切りを終えたところ

f:id:inakatano2:20161206211732j:plain

最後に通路確保して本日の玉切り作業終了