読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

仮置き 屑薪置き場 Temporary placement

薪割り

f:id:inakatano2:20161005183801j:plain

10月2日(日)のことです。

薪割り小屋が屑薪の仮置きで足の踏み場も無い様なことになっている

そして今年の春に持ち帰って仮置きしているケヤキの玉切りが

 

そろそろ割ってしまう順番になった様だ

 

f:id:inakatano2:20161005183841j:plain

今年の春にここへ仮置きしたままのケヤキ 割る為に移動することに

f:id:inakatano2:20161005183906j:plain

ここへ運んでおきます

f:id:inakatano2:20161005183925j:plain

ネコで少しずつ

この時足元で気になったことがありまして

f:id:inakatano2:20161005184019j:plain

花が足元に咲いている

f:id:inakatano2:20161005184039j:plain

名も知らない雑草かもしれないが

そしてお世辞にも綺麗とは言えない気もするが

f:id:inakatano2:20161005184111j:plain

黄色いおしべとピンクの花びらの対比が可愛い

f:id:inakatano2:20161005184237j:plain

つぼみも出番を待って準備している様だ

 なんて 可愛い花で夢見た後は

f:id:inakatano2:20161005184311j:plain

現実に戻って

ケヤキの玉切りを動かしていたら

下からでかいミミズを発見してビックリ

f:id:inakatano2:20161005184357j:plain

全部運び出してみたら これだけ隠れていたケヤキの玉切りしたやつ

結構割りがいが有りそう

f:id:inakatano2:20161005184441j:plainケヤキの玉切りを運び出したのにはもう一つ目的が有って

出来たこの空間を屑薪置き場にするのが次の作業となります。