読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

屑を割る 喉が渇いていれば Splitting the waste wood

薪割り その他

f:id:inakatano2:20160928230947j:plain

9月25日(日)のことです。

彼岸の中日は仕事だったし、24日の土曜日だって仕事だったので

親戚廻りは25日のこととなりました

 

この稲を干す作業は今ではこちらのいなかでも珍しいことになりました。

低いところは左のビールケースに乗って稲を掛け

高いところは右の梯子を使って

下から稲を投げて上で受け取って掛けていきます

昔は私もやってたんですが...

親戚ではまだこれをやっていました。

 

親戚廻りが終ると

f:id:inakatano2:20160928231151j:plain

夕方 屑を割ることに

久し振り

f:id:inakatano2:20160928231240j:plain

結構な屑の量があるので

f:id:inakatano2:20160928231317j:plain

連続して割ると

これでも汗をかきます

f:id:inakatano2:20160928231424j:plain

これ程割ると喉も渇くので

f:id:inakatano2:20160928231444j:plain

喉も渇けば水分が欲しくなる

こんなんでも

f:id:inakatano2:20160928231506j:plain

喉が渇いていれば美味しく頂けるもの

それが好いんだなぁ