読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

お帰りなさい 行き先を教えてやりました Welcome back I taught him where to go

f:id:inakatano2:20160706183520j:plain

6月26日(日)のことです。

夜、自宅に帰ってみると荷物が届いていました

修理に出していた339XP君が帰ってきていました

 

翌朝早速修理箇所を確認することにしました

お帰りなさい 339XPハスクバーナ君。

 

f:id:inakatano2:20160706183604j:plain

箱から取り出してみるとオレンジ色のプラスチックの多くの部分が

新品の輝きとなっていました

f:id:inakatano2:20160706183655j:plain

ここは当然タンク部分なので新品ですが

色の綺麗なところが新品のところですが

それが多いのは

結局 アッシー交換 となったからです。

当初は割れた部分の接着で修理できないかと

やってみてくれた様ですが 

結局その方法は無理だと分かり

アッシー交換して修理しても良いか確認の電話が入りました。

アッシーったって 車で送迎してくれる訳では無くて 

アッセンブリー交換のことを略しています。

アッセン交換 なんて言い方もしますね 業界では。

まあ 言わば ごっそり交換 ってことであります。

f:id:inakatano2:20160706183756j:plain燃料を満タンにして確認してみました

f:id:inakatano2:20160706183825j:plain当然のことながら

燃料洩れはございませんでした。

これからは余り大きな衝撃を与えない様にして使っていきたいと思います。

 

そんな日にピオーネ君 ひねくれていたので真っ直ぐにしてあげました。

f:id:inakatano2:20160706184053j:plain

先端が行き場を失って 天に向かって伸びようとしていました

f:id:inakatano2:20160706184151j:plain

行き場が無かったのね

違うんだよ

もっと西に向かって行くんだよ

f:id:inakatano2:20160706184223j:plain

線を張って行き先を教えてやりました

今年中に向こうの柱まで行けるでしょうか 

ちょっと無理かな

f:id:inakatano2:20160706184256j:plain

ブドウ 袋から出してみました

まだまだ小さく青いですが

それなりに大きく育っていました。