読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

薪の取り込み 今年最後なのかな 屑薪やね Taking in firewood it will be the last in this year Roof of waste firewood 

薪割り 薪ストーブ

f:id:inakatano2:20160331204715j:plain

3月27日(日)のことです。

薪の取り込みをしました。

もう3月の末だし そんなにたくさんは必要無かろう

 

屑薪はこれが一袋目の最後となりました。

やっと無くなった あれだけたくさん有ったのに

無くなるものなんだねぇ コツコツと使えば

f:id:inakatano2:20160331204805j:plain

空になった袋に最後に残ったものは 

この袋で育ったムカデ この袋がヤツの育ての親 正におふくろさん

f:id:inakatano2:20160331204925j:plainこちらの棚は使い切らずに終わるのかな

f:id:inakatano2:20160331205028j:plain今日の薪の取りこみはこれだけにしました これが今年最後なのかな 

もうそんなに使わないだろう

寒くて焚く日が数日有るだろうか そんなところか

 

屑薪について

f:id:inakatano2:20160331205156j:plain薪屑入れは最初はこんな感じだった

そしてこの屋根に関して言えば

f:id:inakatano2:20160401053655j:plain

最初は屋根無しで 乾燥はそこそこできたと思うので

乾燥だけなら屋根は要らないと思って屋根無しでずっといたのだが  

これではいざ使おうと思った時にすぐには使えないということで

f:id:inakatano2:20160401054037j:plainそこいらに有るもので適当に屋根を付けてやっていました

f:id:inakatano2:20160331205243j:plain

それでも今度は欲が出て右側が雨に当るが気になり

f:id:inakatano2:20160331205330j:plain本日その屋根に一枚波板を追加してやりました。

来年は乾燥した屑薪として活躍してくれることだろう。