読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

竹炭 宝の持ち腐れ Bamboo charcoal  An useless treasure

f:id:inakatano2:20160330211053j:plain

3月27日(日)のことです。

サクランボ苗床作りに使った竹炭ですが

最初に使ったのは去年作ったもので

 

f:id:inakatano2:20160329215312j:plain

二回目に使ったのは今年作ったものでした。

 

竹炭にも良し悪しが有って

基本的に「悪い」としたものを畑に使いました。

その良し悪しの判断をどうやっているかと言うと

f:id:inakatano2:20160330211155j:plain電気抵抗を測定して決めています。

左の大袋から出して「悪いの」は真ん中の袋へ 「良いの」は白いビニール袋へ

今年作ったのは悪いのが少ないので「悪いの」入れはこんな小袋で十分な感じです。

f:id:inakatano2:20160330211444j:plain1cm当りの電気抵抗が100Ω以下なら「良い」 それ以上なら「悪い」と判断してます。

ですからこれは良い竹炭ということになります。

f:id:inakatano2:20160330211623j:plainこれも「良い」 です。

f:id:inakatano2:20160330211646j:plainこれは491Ωなので「悪い」

f:id:inakatano2:20160330211717j:plainこうして選別しても今年は「悪いの」が少ない 

竹炭作りが成功したということの裏返しでもあるのですが

畑に使おうと思うと少ないのは困るし

良い竹炭をどこでどう使うか決めていないのも問題で

良いからと言ってそのまま使わずに

宝の持ち腐れになら無い様に

使い方を考えないと 

たいしたお宝では無いのだけれどね。