読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

サン婆ーちゃんのウインドウウオッシャー液出るようにメンテ 完結編 To make Sambar-chan wash the front window The final chapter

サンバー

f:id:inakatano2:20160320080628j:plain

3月12日(土)のことです。

サン婆ーちゃんのウインドウウオッシャー液出るようにメンテ

完結編です。

 

ワンウエイバルブの掃除が完了したけど

暗くなったのでその日はメンテ切り上げてました。

 

inakatano2.hatenablog.com

 

このワンウエイバルブというやつの構造

掃除してみて理解しました。

バルブの入り口にはボールベアリングが配置されており

その反対側 出口側には

f:id:inakatano2:20160320080756j:plainこの様にスプリングが有って

f:id:inakatano2:20160320080834j:plainボールベアリングの方向からポンプの圧力が掛かった水が通ろうしてバネを押し、できた隙間を水が通り ウインドウウオッシャーのノズル先端から勢い良く水が噴射される

ポンプが止まるとスプリングの反発力でボールベアリングが元の位置に戻り 水が逆流して戻ることを止める

そういう構造と理屈になっていたのですなあ ウインドウウオッシャー

f:id:inakatano2:20160320081236j:plainさてまだ問題はここから 

ワンウエイバルブの効果は理解したけれど こいつをここへ復旧しなければ意味が無い

これが一筋縄では行かないのだ

f:id:inakatano2:20160320081358j:plainそのやり辛さを写真と言葉で説明するのはこれまた面倒なのですが

f:id:inakatano2:20160320081442j:plain要するにイメージとしてはこんな感じで 片手しか届かない 届いてもギリギリ そんな作業でした

何とかやり終えました やるんだという気持ちだけで。

f:id:inakatano2:20160320081547j:plainそしてこのノズルから水が出なかったのですが

f:id:inakatano2:20160320081617j:plain今度はちゃんと出るようになりました めでたしめでたし

だった筈なんですが

f:id:inakatano2:20160320081656j:plain前に廻ってみると 何だか変なところから水が出ています

ホースに二箇所割れ目が有ってそこから水が噴出していることが分かりました

今度はそれを修理しなくちゃ

ということで

フロントグリルを外そうとしたら6角ボルトの頭を痛めてしまったので

f:id:inakatano2:20160320081843j:plain

角をなめたボルトを強力に廻せるやつで廻してやったら

f:id:inakatano2:20160320082028j:plain今度はボルトを捻じ切ってしまいました

旧車は修理するつもりが壊すことも多々ある事なのです

旧車の修理はこんなもの。

でも折ってしまったものはどうしようもないので 後日処理するとして

ここはパスして先に進みます

f:id:inakatano2:20160320082222j:plainやっとたどり着けたのでこの状態でホースの修理をすることにしました

f:id:inakatano2:20160320082305j:plain探せば細いホースが有ったかもしれませんが

ビニールテープでの補修で構いません

何でもかんでも完璧にする必要も無し

使えればそれで好し 物は大事に使うのも好し

ということでウインドウウオッシャー液出るようにメンテ終了しました。

 次はどんな試練が待っていることやら。