読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

身の程を知る 伐木引取り I knew my own abilities taking up the logging

f:id:inakatano2:20160112203945j:plain

1月10日(日)のことです。

昼食後はあそこへ行こうと決めていて

神社の駐車場にサン婆ーちゃんを停めて外に出たら

 

チェンソーの音が聞こえました。

しまった 午後一番にチェンソー持って来て 切るから って言ってたんだ~

そこへ行きました そして 軽トラに軽く一杯 ケヤキ等の伐木を貰いました。

f:id:inakatano2:20160112204036j:plain

そりゃ少しは伐倒も手伝いましたよ。

f:id:inakatano2:20160112204059j:plain

草刈り機を押してる人

小枝を燃やして敷地の片付けをしておられました。

太いところは燃やすの大変手間が掛かる訳で 私としては勿体無い訳で 

お互い利害が一致した という訳で 貰いました。

f:id:inakatano2:20160112204433j:plain

貰った木はこれだけ有りました。

今の時期どこかでチェンソーの音がする 行ってみる 好いことがあるかも。

 

その後 当初の目的地へ

f:id:inakatano2:20160112204547j:plain

ここへ出かける予定でした。

去年の台風シーズンに倒木の恐れが有る ということで

たくさんの木(主にシイノキ)が倒されました。

近くの幼稚園の関係者から 木が転げ落ちて来るのではないかと心配だ 

という意見が出たというのです。

それでは 宜しければ

私が貰えるものは貰いますよ と言っていたので来て見ました。

f:id:inakatano2:20160112204622j:plain

山の中腹の穴の開いた木の所へ

f:id:inakatano2:20160112204701j:plain

行ってみました。

遠くから見ていては分かりませんが 近くで見るとでかいです。

f:id:inakatano2:20160112204734j:plain

倒れているのは 巨木です。

余りのでかさに 頭で描いていた作業とは違い過ぎることが分かってきたところで

たじろぎました やる気をそがれてしまいました。

それでも何とか気持ちを奮い立たせることに成功し

f:id:inakatano2:20160112204802j:plain

何とかチェンソーの刃を倒木に切り込ませることができました。

しかしそのでかさからなのか 

チェンソーの刃が真っ直ぐに狙った方向に進んでくれませんでした。

f:id:inakatano2:20160112205201j:plain

途中で方針変更

諦めて帰る直前だったことを思えば

ここまで進んだだけでも充分満足することができる と自分に言い聞かせて

半分で止めることにしました。 半分だけ切り取りました。

f:id:inakatano2:20160112205401j:plain

切り取ったのはこれだけ

よく見ると半分も切ってないです。

f:id:inakatano2:20160112205454j:plain

切断のラインが曲がっているのが分かると思います

f:id:inakatano2:20160112205549j:plain

20cmの厚みに切ろうとしたのに

片側はドンドン厚く 片側はドンドン薄くなっています 酷い切り様

f:id:inakatano2:20160112205654j:plain

結局何も持ち帰らず置いて来てしまいました。

帰りに同じ場所から写真撮りましたが ほとんど変化は分かりません

身の程を知る そんな体験をした ということでしょうか。