読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

何とか生かしたいものです Somehow I would like to take advantage it

f:id:inakatano2:20151226204001j:plain

12月23日(水)のことです。

私が作成した薪割り機 実力はあの程度だったのですが

能力を数字で表わしてみることは出来ないだろうかと

 

そんなことを考えてみたもんですから

エンジンと作動油タンクから切り離されて休憩中でしたが

そしてその実力調査の前に

f:id:inakatano2:20151226204115j:plain

まずは電動薪割り機の破砕力の程を確認しようと

玉切りを割ってみますと

意外や意外

結構な太さのものまで割ってしまいました。

それではこれはどうだ ケヤキだぞ?

f:id:inakatano2:20151226204256j:plain

流石にこれは無理でした。

そんな訳でこの電動薪割り機と実力を比較することで

私の薪割り機の破砕力の評価をしてみたいと考えた次第です。

f:id:inakatano2:20151226204416j:plain

私の作った薪割り機君

こんな具合にちょっと曲がってしまっているんですが

全く仕事が出来ない訳では無いので

f:id:inakatano2:20151226204520j:plain

エンジンと作動油タンクを接続して

いざ 実力診断

f:id:inakatano2:20151226204614j:plain

緩んだナットも締め直し

f:id:inakatano2:20151226204645j:plain

まずはこのサイズで小手慣らし

f:id:inakatano2:20151226204718j:plain

これ位なら何てことは有りません

f:id:inakatano2:20151226204753j:plain

それでは 電動で割れなかったこのケヤキはどうだったかと言いますと

f:id:inakatano2:20151226204841j:plain

やはり無理でした

というか 割るのを諦めました 壊れそうでした。

でもこの歯型で分かる様に 電動の方の歯形は薄っすらと付いてる のに対し

私の薪割り機の方はしっかりと食い込んでいる

ということは私の薪割り機の方がパワーは大きいということになります。

f:id:inakatano2:20151226205109j:plain

しかしその分痛手も大きかった

しっかりと曲がってしまった。

f:id:inakatano2:20151226205151j:plain

電動の薪割り機の破砕力は4TONと書いてあるので

私の薪割り機1号君は4TON以上は有った と言う事ができると思います。

f:id:inakatano2:20151226205333j:plain

それにしてもこんなにLアングルを曲げてしまった。

そのパワー

何とか生かしたいものです