読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

刃のガタツキも折れも無いはず the blade should have neither rattling nor breakage

f:id:inakatano2:20151215205308j:plain

12月12日(土)のことです。

今回 シリンダーの固定は大切だと思ったので

前側のUボルトに依る固定も

 

ゴム当てを外して木も削って しっかり固定 に変更しました。

ただこれだけでは不安に思うようになったので

f:id:inakatano2:20151215205358j:plain

更に固定を強固にすべく 追加で押さえを取り付けました。

f:id:inakatano2:20151215205437j:plain

4分のボルトとLアングルで

 

そして次は刃の部分

f:id:inakatano2:20151215205611j:plain

前回の試運転の最後はこの状態でした。

f:id:inakatano2:20151215205741j:plain

溶接が不足していたのか こちらが鋳物だったからなのか

確かに溶接の面積も少ない気がする

f:id:inakatano2:20151215205832j:plain

そこで今度はしっかりその部分の溶接をすることと

グラグラする刃の固定部分を修正する為に

そこへも薄い鉄板を溶接することにしました。

f:id:inakatano2:20151215210026j:plain

まずはガタツキを無くす様にマグネットで押さえた鉄板の溶接から

f:id:inakatano2:20151215210100j:plain

その後は刃の取付け溶接

今度は2.6mmの溶接棒でしっかりと溶け込ませて隅々まで

f:id:inakatano2:20151215210213j:plain

これでもか という程の溶接をしました。

f:id:inakatano2:20151215210246j:plain

これで取付け部の刃のガタツキも折れも無いはず

今日は自然に熱を冷まして これでお終いに

イメージとしては上手く行った感じでした。

残るは刃のスライドガイドを取り付けです。

また明日に続きます。