読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

ここまでは良いのだが Up to this point, it's good,but

f:id:inakatano2:20151210213320j:plain

12月5日(土)のことです。

薪割り機 シンプル・低予算計画なのは好かったのですが

そして強度の問題が有るのはある程度は予想していましたが

 

ここまでとは思いませんでした。

流石の20tのシリンダーのパワーが恐ろしいです。

補強をしないと安全上不安で使えません。

f:id:inakatano2:20151210213402j:plain

シリンダーが後に逃げない様に押さえを取り付けたいと思います。

イメージはこんな感じにしたいと考えました。

f:id:inakatano2:20151210213515j:plain

購入してきた材料はこれだけ あとは家にあるもので出来るはず。

f:id:inakatano2:20151210213624j:plain

本体用の屋根は昨日までの風で一度は吹き飛ばされていたのでした。

f:id:inakatano2:20151210213706j:plain

今回の補強 これらの材料に穴を開けるだけで出来る計算 

ただ板厚が厚いので穴開けがきつそうになんです。

f:id:inakatano2:20151210213857j:plain

何とか2個開けて

1個は既設の穴を利用するので

最後1個の穴をホールソーで開けているところ

この鉄板は15年前くらいに貰ってきていたもの 

今こんな形で役に立つ時が来るとはねぇ 分からないもんです。

f:id:inakatano2:20151210214107j:plain

板の両側からすったもんだして やっと穴が開きました。

f:id:inakatano2:20151210214142j:plain

穴さえ開けば

後の作業として5分のボルトを通してダブルナットで締め付けるだけです。

f:id:inakatano2:20151210214241j:plain

全景はこんな感じ

f:id:inakatano2:20151210214308j:plain

反対側ではあの鉄板が頑張っています。

f:id:inakatano2:20151210214346j:plain

早速 試しにこの杉を割ってみることにしました。

結果は

f:id:inakatano2:20151210214421j:plain

難なく割れました 流石です。

ここまでは良いのだが 問題はこれより堅い桜を割ってみないと

その辺りの検討は明日に続きます。