読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

傘をさしながらの赤土粘土練り kneading the red clay while expanding the umbrella

製作

f:id:inakatano2:20151113183026j:plain

11月8日(日)のことです。

夕方になりましたが そして雨ですが

いや 雨だからこそやっておかねばなりますまい

 

水が溜まっていたブルーシートを剥ぎました。

雨の日というものは便利なものでございます

洗車をする時も流す水を掛けてやる手間が省けます

同様に赤土粘土を練る時も水を追加してやる手間が省けるのです

今日の場合は既に良い湿り具合をしておりましたので

ちと多過ぎるくらいではありますが。

 

いよいよ戦闘態勢に入りました。

傘をさしながらの赤土粘土練り 開始です。

f:id:inakatano2:20151113183149j:plain

30分一本勝負です。

そんなに長時間はできません 身が持ちません。

f:id:inakatano2:20151113183234j:plain

踏んで踏んで踏みまくり 練る 

ふんでふんで作戦です。

f:id:inakatano2:20151113183322j:plain

とにかく踏むことによって練られていきます

藁が混ざります。

f:id:inakatano2:20151113183409j:plain

赤土と稲ワラが結構良く混ざりました 様に見えます。

踏みつぶされて薄く広がりましたので

今度は外の粘土を真ん中に集めながら練っていきます。

f:id:inakatano2:20151113183456j:plain

足で搔き揚げてやります

f:id:inakatano2:20151113183624j:plain

搔き揚げることに依って下の混ざっていない藁、土を混ぜていきます

f:id:inakatano2:20151113183711j:plain

そしてそれをまた踏む

混ざる

それの繰り返しが 練る ということでございます。

f:id:inakatano2:20151113183750j:plain

シートの真ん中に粘土を集めることができました。

温かい日が少しでも有れば 

藁の中の菌ちゃんと土の中の菌ちゃんが

きっと上手く活躍してくれることでしょう それを待ちたい。

f:id:inakatano2:20151113183841j:plain

冷たさはまだ無いので

少々汗を掻いても熱くは無く丁度良いくらいでした

やはり30分でした 限度です。

活躍してくれた足を洗って本日終了です。

f:id:inakatano2:20151113184015j:plain

シートを掛けて終わる頃にはすっかり暗くなっていました。