読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

希望の持てる一日 the day I had a hope

f:id:inakatano2:20151109205733j:plain

11月3日(火)のことです。

親戚から電話で 桜の木を切っていたら電線に当って

電線が落ちてしまったので見てくれとのこと

 

午後一番で行って来ました。

何歳? ッて聞いたら 3歳 かわいいねぇ

 

落ちた電線は特に異常は無かったので仮復旧しておいて 

今度の土曜に直しましょう と失礼しました。

 

薪割り機の製作はシリンダーの取付けまで目処がついたので

次はエンジンと作動油タンク周りですね。

それに関しては 今日不思議な展開が有りまして

そのことを説明するのに10日ほど遡ります。

 

実は声を掛けていた金属の廃物を扱う人から電話が有りまして

作動油タンクが有るんだけど ということで貰いに行ったのは

10月24日(土)のことです。

f:id:inakatano2:20151109211101j:plain

作動油タンクだけ有れば良かったのですが

何だかモーターもポンプもバルブも揃ってセットになっている様です。

面白そうだ ひょっとしたらそのまま使えるのかも

という欲が私の目を曇らせ

深く考えることもせずに台車は置いて タンクセットだけ貰って帰りました。

重たかったです 二人でやらやっとのことでサン婆ーちゃんに乗せました。

f:id:inakatano2:20151109211740j:plain

我が家にたどり着いたところです。

一人でどうやって降ろそうか?

これでいけるか

f:id:inakatano2:20151109211829j:plain

まじ?

そんなはずは

ございませんよねー

f:id:inakatano2:20151109211931j:plain

こうして降ろしました。

f:id:inakatano2:20151109212039j:plain

金属管を使って滑らせたから スーッと降りました。

 

我が家でじっくりとこのものを見てみましたところ

①この作動油タンクの本体は鋳物で出来ており

穴を開けても溶接ができない⇒加工して使えない

②モーターは動力だった⇒我が家では使えない

③ポンプはホース1本で送りと戻りに使う方式だった⇒薪割り機には不向き

全く使い物にならないことが分かりました。

そうなればもう邪魔者以外の何者でも無い!

返却決定!

で本日 返却に行って参ることにしたのですが

f:id:inakatano2:20151109212443j:plain

今度はこれを一人でサン婆ーちゃんの荷台へ揚げなければなりません。

前回の逆でイイのでは?

f:id:inakatano2:20151109212513j:plain

ところがこれでは滑り過ぎて途中で止まってくれません

f:id:inakatano2:20151109212612j:plain

乗せる時は金属管無しで

少しずつ揚げる方法がよろしかった様でございます。

f:id:inakatano2:20151109212716j:plain

返却して来まーす。

f:id:inakatano2:20151109212824j:plain

帰って来ましたー

でもタダでは帰って来ませーん。

今度はあの時置いて帰った作動油タンクを載せていた

台車の方を貰って帰って来ました。

f:id:inakatano2:20151109212941j:plain

エンジンと作動油タンクにする予定のガスボンベを載せてみると 

なんとこれが 丁度好い感じじゃありませんか

これで後の作業がスンナリと進むかも 期待大です

下にコロコロが付いていてこのサイズ ナイスです。

f:id:inakatano2:20151109213127j:plain

それにしても油で汚れている 綺麗にしてやらねば

ブレーキクリーナーでシュシュッとして ウエスで拭いてやると

f:id:inakatano2:20151109213247j:plain

綺麗にはなりましたが

綺麗になった頃には

また薄暗くなっておりました。

しかし 一気に進捗率アップの

希望の持てる一日でございました。