読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

バケツに水を用意し putting water in the bucket

セルボSS40

f:id:inakatano2:20150910213804j:plain

9月6日(日)のことです。

朝から外仕事を出来なくするような雨が降った日には

屋内での作業が ということでセル坊ちゃんの化粧直しが

 

持って来い な訳でして 決して落ち込む様なことではありません 雨。

今日はこの状態からのスタートとなります。

白いパテをこうして盛っておきましたので

あのエポキシ樹脂パテが盛り易いという訳ですね。

f:id:inakatano2:20150910214013j:plain

定規を当ててみますと

まだ隙間がこんなに開いています。

普通の厚付けパテでは勿体無いので余りものの樹脂パテを使おうという算段です。

f:id:inakatano2:20150910214230j:plain

主剤と硬化剤を混ぜるところからです。

ちと多過ぎました 半分で十分でした こねるのも疲れますから。

f:id:inakatano2:20150910214417j:plain

盛り付けしてから又定規を当ててみました。

これくらいで良しにしておきます。

このパテは固まったら石の様に硬くなるのででっぱりにはしたくないのです。

f:id:inakatano2:20150910214605j:plain

こんな感じで止めておきます。

f:id:inakatano2:20150910214644j:plain

アップで見ると相当デコボコしてますが この後で厚付けパテで仕上げます。

f:id:inakatano2:20150910214743j:plain

午後からはリアに薄付けパテを盛ってみました。

f:id:inakatano2:20150910214903j:plain

アップで見るとこちらも酷い出来ですね。

f:id:inakatano2:20150910215006j:plain

まあ 欲を言えばキリが無い 以前はここに錆びた穴が開いていたのだから

f:id:inakatano2:20150910215122j:plain

ここでフロント部分を砥いでみたいとおもいます。

バケツに水を用意して

水ペーパーとコルクのブロックを使って砥ぎます。

f:id:inakatano2:20150910215336j:plain

こんな風にして

f:id:inakatano2:20150910215407j:plain

まだデコボコが有りますね

f:id:inakatano2:20150910215442j:plain

もう少しだけデコボコを無くしたいですね。

f:id:inakatano2:20150910215533j:plain

また薄付けパテを盛りました これを最後にしたいですね

そうしたら次はいよいよ塗装になります。

問題は真ん中のドア下の部分です。