読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

寂しいお話 セル坊編 a sad story of my Cervo

セルボSS40

f:id:inakatano2:20150309222133j:plain

3月8日(日)のことです。

通勤快速スーパーカー

フェラーリセルボSS40の

 

メンテの続きなんですけど...

セル坊 御歳28歳ですから

相当お年寄りにはなるんですが

肌が傷む程度では無く

朽ち果てる途中

と言った状態ではあります。

形有るものいつかは無くなる 諸行無常

というやつです。

他にも穴はたくさん有るんですが

下から検査を受けた時にモロ見え

なのでそこだけは何とかしておきました。

何とか です。

写真は後部座席の足元の部分になります。

床に開いた穴です。

f:id:inakatano2:20150309222441j:plain

下から見たらこうです。

こんなところから覗かれても

別に構わないのですがね

しっかりと結構大きな穴ですので

これは塞いでおかないと失礼だし

検査官にやさしくしとかないとね。

f:id:inakatano2:20150309222642j:plain

板を当てて穴を塞ぐにしても

それをどうやって止めるか

それが問題です。

溶接、リベット

簡単なのは接着

で簡単な方を選びました。

我が家にあったのは

困った時のスーパーX

少しだけ残っていました。

ちゃんと引っ付くのか?

分かりませんが固まって無いとこみると

大丈夫でしょう。

f:id:inakatano2:20150309223013j:plain

板切れはこれを使います。

端材ですがこれでも

知る人ぞ知るガルバリウム鋼板

錆びには強いですぞ。

これをサンダーで切って

f:id:inakatano2:20150309223302j:plain

患部に当てて

f:id:inakatano2:20150309223406j:plain

接着剤スーパーXをこねくりまわす

f:id:inakatano2:20150309223339j:plain

ちょっと足らない部分があったのでもう一枚カットして

f:id:inakatano2:20150309223615j:plain

継ぎ足しました。

f:id:inakatano2:20150309223642j:plain

下から見るとこうなりまして

f:id:inakatano2:20150309223706j:plain

あとは接着剤の力で

f:id:inakatano2:20150309223736j:plain

全ての接着剤を使い切り

手術終了しました。

固まってくれ!

後は祈るだけです。

ケネディ大統領には遠く及びませんが

キューバしのぎといったところです。

f:id:inakatano2:20150309223929j:plain

セル坊をどかせた後に

落ちていたのは錆びのみ

という寂しいお話でした。