読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

溝掃除は頻繁に grooves cleaning frequently

 

f:id:inakatano2:20150218222945j:plain

2月14日(土)のことです。

榎を玉切りした時ですが

ちょっとチェンソー

 

オイルの出が悪そうだな

と思いつつも

切る作業を続けてしまいました。

作業後チェーンを見たら

まるでオイルッ気が無い!

こりゃいかん

ということで

またまたチェンソーのメンテをしました。

f:id:inakatano2:20150218223011j:plain

バーからチェーンにオイルが出ている気配が有りません。

f:id:inakatano2:20150220181804j:plain

バーのオイル吐出用の穴(赤丸部)が

完全にゴミで詰まってました。

f:id:inakatano2:20150220181828j:plain

本体から(赤丸部)オイルは出ようとはしているんですね。

バーを外したのでオイルが溢れ出て来ました。

f:id:inakatano2:20150220181849j:plain

バーの穴(赤丸部)が詰まっていてはオイルは出られない。

これは使用者が注意をしていて

溝掃除をしてやらないといけない

こまめなメンテが必要です。

最近は竹を伐採しました。

竹は粉が多いということを

経験したので

これからは

竹を切った場合は

頻繁にバーの溝を掃除する

ということで決まりです。

f:id:inakatano2:20150218223533j:plain

片側の溝にこれだけのゴミが詰まっていました。

全て竹です。

f:id:inakatano2:20150220203522j:plain

反対側も掃除して溝掃除完了。

オイル吐出用の穴(赤丸部)も綺麗になりました。

f:id:inakatano2:20150218223708j:plain

全体に綺麗にしてお終いです。

これでしっかりオイルが出るでしょう。