読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

掛かり木処理 having the care of the tree leaning over the tree

f:id:inakatano2:20150204221915j:plain

1月31日(土)のことです。

桧の2本目を伐倒した

いや、しようとした時の

 

ことなのですが...

ちょっと説明が難しいので

上手くできるか分かりませんが

頑張ってみます。

f:id:inakatano2:20150204221946j:plain

この木、桧

このまま真直ぐに、向こう側の木と木の間へ倒そうとしてます。

f:id:inakatano2:20150204222058j:plain

倒れ始めましたが

ゆっくりと倒れた為、勢い無く

掛かり木となってしまって

倒れませんでした。

f:id:inakatano2:20150204222249j:plain

右側が椎の木で左側が杉の木です。

この間にバサッと倒れてくれると理想的だったのですが...

f:id:inakatano2:20150204222407j:plain

倒れた方向は良かったのですが...

やはりダメだったか

という感じですね。

f:id:inakatano2:20150204222449j:plain

ここまで倒れてますので

次は木を左へひねり倒そうと思います。

f:id:inakatano2:20150204222517j:plain

右のツルをカットしました。

f:id:inakatano2:20150204222631j:plain

ツルをカットしただけで左へひねることには成功しました。

f:id:inakatano2:20150204222831j:plain

その為椎の木から杉の木へ掛かり木の重心が移動しました。

f:id:inakatano2:20150204222922j:plain

今度は左へ切り落としてしまおうと思います。

その勢いで木と木の間に倒れるかもしれません。

f:id:inakatano2:20150204223026j:plain

ところが今度は完全に杉の木に掛かってしまいました。

次は右にひねって杉と椎の木の間に倒したいですね。

このままにしておくと

いつ倒れるのか分かりませんから

危険なので

そのままにしておくことはできません。

何とかして倒してしまわないとだめです。

どうするかって?

世の中には良い道具が有りまして

今回はその道具を

ちゃんと持って来ておりました。

f:id:inakatano2:20150204223149j:plain

木廻しベルトというものです。

掛かり木処理に使用します。

これを掛かり木にセットして右にひねります。

f:id:inakatano2:20150204223528j:plain

大きな力を入れなくても楽に動かせました。

倒れるところです。

f:id:inakatano2:20150204223748j:plain

ドスン、と倒れました。

我ながら上手くできました。

掛かり木処理

終わってみれば楽しくできて

満足した一時になりました。

 

人生は自分の思い通りに行かないもので

それをという訳だけれども

自分の思い通りに行った時は

何と言うのでしょうか?

"人生ありゃーもあるさー”

水戸黄門様が仰ったかどうかは別として

苦の反対だとすると

は良いけど便利と一緒で

面白味は無い

を自分で何とかしながらも解決出来た時に

嬉しかったり、面白かったりする

だから人生楽しいのかな

楽しむってそういうことかもね。