読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

Xj6出所確定したい  finding out the source

Xj6

f:id:inakatano2:20141030211420j:plain

マフラー穴開きは見つかったものの

排気漏れ音の出所が確定できていなかったので

再度調査しました。

 

色々と探しましたが

結局は確定できずでした。

次に配管のやり直しをする時に

色々な場所をひっくり返すので

その時に調べたいと思います。

今回はここまでとしました。

 

下はこんな風に見えています。

f:id:inakatano2:20141030212454j:plain

漏れを探していて新たな穴を見つけました。

f:id:inakatano2:20141030211620j:plain

配管屑を加工して穴塞ぎ用のパッチを作ります。

f:id:inakatano2:20141030211936j:plain

 バンドを2個購入していましたので パッチも2個作成しました。

f:id:inakatano2:20141030213511j:plain

一箇所穴塞ぎ完了しました。

f:id:inakatano2:20141030213635j:plain

2箇所目も完了です。以前の補修したところも見えています。

あちこちパッチだらけの配管になって来ました。

f:id:inakatano2:20141030213723j:plain

配管の吊り部に亀裂が有る様で排気ガスの水が洩れています。

溶接か穴埋めかしないとだめですが次回の総点検修理の時の課題です。

f:id:inakatano2:20141030213907j:plain

エキマニ出口の触媒の所でしょうか亀裂が有り排ガスが漏れていました。

でも洩れ音はそんなに大きくなかったです。

以前ガンガムで穴埋めをしていましたがだめだったようです。

TIG溶接がしたいのですが持ってないので銀ロウでもしてやろうかと考えています。

f:id:inakatano2:20141030214051j:plain

次回の配管やり直しの方法を考えています。簡単では有りませんが楽しみながらやることにします。

f:id:inakatano2:20141030214426j:plain