読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

孟宗竹の伐倒 水分の蒸発を期待して Felling Mousou bamboo

2月26日(日)のことです。 樫の木の伐倒が終ってお終いではなくて その後、お願いをしていた孟宗竹の伐倒もさせて貰いました

樫の木 40点くらいかな Oak tree

2月26日(日)のことです。 先日伐木の回収をさせて頂いた方から 一本切らずに残しておいた樫の木を

ストーブは朝から ミツバチと猫 Firewood stove is burning in the morning

2月26日(日)のことです。 朝は 天気の好い日の朝は特に寒い訳で 天気予報が晴れでも やはりストーブは朝から焚きます

寝てばかりです ルーティン Only sleeping

2月25日(土)のことです。 朝からストーブ焚いています 屑薪が無くなってきたので補充しました

伐木を回収 こちらも一杯に Collecting logs

2月25日(土)のことです。 天気予報では曇り となっていましたが ハッキリしない天気 というか ぽつぽつと雨降ってるし

珍しい光景 飛ぶの? A rare scene

2月19日(日)のことです。 この日は天気も良く、わりと暖かかったので きっとミツバチ達も活動しているだろうと

伐木引取り2回目の午後 持ち帰り回収は後日 Collecting logs the second time, in the afternoon

2月19日(日)のことです。 伐木引取り2回目の午後のこと 昼食後、玉切りを再開しました

2回目の伐木回収 諦めよう Collecting logs, the second time

2月19日(日)のことです。 先週、近所のお宅の裏山へ伐木を引取りに行きましたが 今日はその2回目 10時過ぎになってから到着しました

屑薪の補充 無くなることは好いこと Refilling waste wood

2月18日(土)のことです。 どんどんとストーブで焚くので薪は減ります 週末の最初の仕事として屑薪の補充を

椎茸ホダ木自動水遣り機 雨の日には雨のことを Automatic watering system

2月18日(土)のことです。 そろそろ雨水とか言う 二十四節季じゃなかったかな 確か 今日はその雨が降っています どうしよう

カメラケース お世辞にも Camera case

2月18日(土)のことです。 TG-3 私の右腕 いやそれ以上 兎に角、奴が一緒にいないと私のブログが上手く進みません

今日はバレンタインデー チョコレートは要らない It's Valentine's Day today

2月14日(火)のことです。 今日はバレンタインデー 思いがけず会社で義理チョコを貰ったりなんかして

LEDランプが使える様に もっと早くすれば良かった Making an led lamp usable

2月12日(日)のことです。 倉庫の照明器具は昔ながらのグロー式 時々、点灯するまでに長らく待つことがありました

メジロ バッタ A Japanese white-eye

2月12日(日)のことです。 枇杷の木の傍でミツバチの様子を伺っていた時 枇杷の木の中で動く鳥の姿をみつけました

薪補充 結構使える Refilling firewood

2月12日(日)のことです。 雪が降り続いています 時間は9時半ですがこれでは外で仕事する気にはなりません

トイレのブラケット更新する 点灯確認 Updating the bracket of toilet

2月12日(日)のことです。 先日まで工事していた現場で 照明器具の処分品が有るというので

原因を特定 綺麗だわ~ Identifying the cause

2月12日(日)のことです。 昨日、タイヤのエアー漏れを見つけてショックだったんですが 今日はその漏れの原因を特定しました

ミツロウハンドクリーム マコちゃんの足にも Beeswax hand cream

2月11日(土)のことです。 本日2回目のミツロウハンドクリーム作りをしました 今度はちょっと変わったやつを

またもやエアー漏れ 考えてみようー Air leaks once again

2月11日のことです。 大雪警報の中 何か有ったらサン婆ーちゃんで出掛けることになる訳だけど

ハンドクリーム作り これってどう Making hand cream

2月11日(土)のことです。 何せ外は大雪警報発令中の天気 昼食後のストーブの傍で温まっていれば

大雪警報 安心して Heavy snow alarm

2月11日(土)のことです。 10日⁽金⁾の夜から大雪警報が出ていました そして朝、外見てみたら えらいことになっていました

梅の花が開花 花より団子 Plum blossoms have bloomed

2月5日(日)のことです。 今日は雨だしミツバチ 出ていないかな? でも気温は10℃以上有りそうだから どうかな?

初めてのパンク修理 漏れなきゃ好いんだけど The first puncture repair

2月5日(日)のことです。 昨日と打って変わって今日は雨 サン婆ーちゃんのタイヤを外に置いたままだったので

午後も引き続き 今日は左側に Continueing in the afternoon

2月4日(土)のことです。 午後も引き続き近所の伐木回収に行くことにして 近所の田んぼを見ていたら急に一羽の鳥がバタバタと

余熱がまだ80℃ 焦げて The temperature of the residual heat is 80 ° C

2月4日(土)のことです。 昼にストーブの傍にいたら温かそうだったので 温度計を見たら結構な温度でした

近所の伐木回収 午前中はここまで Collecting logs in the neighborhood

2月4日(土)のことです。 朝起きると絶好の山行き日和です マコちゃんも早速外に出てお天道様を独り占め?

普通タイヤに交換 綺麗 こんなものでも美しくみえたりする Replacing to a regular tire

2月4日(土)のことです。 近所の伐木回収に行こうとチェンソーとか積み込んで いざ出発 となって100mの地点でUターンしてしまいました

餌の補充 幼虫ハウスへ Replenishing the bait

1月29日(日)のことです。 薪割り小屋の片付け、大鋸屑堆肥の作成に派生して行なったのが カブトムシ幼虫ハウスの餌の補充でした

大鋸屑堆肥の作成 薪割り小屋も小綺麗に Making sawdust compost

1月29日(日)のことです。 昨日薪割り小屋の屑薪の片づけを終えておいたお陰で 今日の作業予定 大鋸屑堆肥の作成 がスンナリと

薪割り小屋の片付け 好循環 Tidying up the hut for wood splitting

1月28日(土)のことです。 明日の作業の為には是非とも今日中にやってしまっておきたい そんな気持ちで午前中は見ていました この景色

屑薪を取り込む 気が付いて良かったー Bringing waste firewood

1月28日(土)のことです。 お休みの日の朝はまず消えかかった薪ストーブの火をおこす ところから始めることになるのですが

防風薪壁を更新 生存確認(笑)  Renewing firewood wall for windproof

1月28日(土)のことです。 久々に朝から晴れたのでこれは天気予報通りに 気温も上がるだろうなぁ なんて思いながら

ミツロウのハンドクリーム作成 Creating beeswax hand-cream

1月25日(水)有給休暇の日のことです。 まだまだ大雪の影響が残っていて外仕事に制限が有る そんな日には室内でできることを探して

今年最初の伐木回収作業 The first logging in this year

1月25日(水)有給休暇の日のことです。 山へ行って杉の間伐をするには丁度好い季節になったのですが まだまだ雪が溶けないとこれ以上は行けません

雪かき 利用してくれていました Snow shaving

1月25日(水)有給休暇の日のことです。 家を出て100mも無いですが 幹線道路まで歩いてみました そこには除雪車が作った小さな壁が有りました 小さいですが壁は壁

溶かして精製する ミツロウができました Purified by melting

1月25日(水)有給休暇の日のことです。 23日に作っていた蜜蝋ですが 数年前にも作ったミツロウもあり これをもう一度溶かして精製することにしました

年賀ハガキのお年玉抽選の結果 半分? Lottery result of New Year's postcard

1月23日(月)振替休日の日のことです。 年賀ハガキのお年玉抽選の結果が出ていましたので 早速調べてみました そしたら何と切手シート以外のものが

蜜蠟作りの続き 遊んでみました Making beeswax (continued)

1月23日(月)振替休日の日のことです。 ミツバチ達はこんな大雪の日に出てくることは無いですよねぇ そうだ、こんな雪の積もった日には私も家の中で

雪の日のロウバイ 似合うなぁ Chimonanthus praecox on a snowy day

1月23日(月)振替休日の日のことです。 雪の日のロウバイはまた一段と魅力的だ そしてその香りも雪の中から

久し振りの大雪 甘酸っぱくて Heavy snow after a long time

1月23日(月)振替休日の日のことです。 22日(日)は仕事でしたが全く雪は無く 日中は室内での仕事で暑いくらいの環境でした

ケヤキの木の幼虫 お休み Larvae in the zelkova tree

1月20日(金)有給休暇の日のことです。 ケヤキの木を薪割りしたのですが すると必ずと言って良いほどあの幼虫に出くわします

千載一遇のチャンス 夕方になって雪 One chance in a million

1月20日(金)有給休暇の日のことです。 午後は雨が上がり陽が差してきたので 千載一遇のチャンスとみて

いとしき屑達 大鋸屑を取り除きたい Beloved scraps

1月20日(金)有給休暇の日のことです。 今日は生憎の雨 天気予報ではそう言っていました 確かに天気予報は最近精度が上がっていますねぇ

休みの日は朝から薪ストーブ 身も心も温まる Wood stove is burning from the morning on holidays

1月20日(金)有給休暇の日のことです。 できるだけ仕事が休める状況なら有給を取得して 仕事は休みたいと考えています もう十分仕事したし

実家の薪棚 これ助かってますわ Firewood shelf of my parents

1月16日(月)振休の日のことです。 後ろ庭は日当たりが悪いのでいつまでも雪が溶けません 実家の庭の雪景色です

薪割りをしよう 中学生が一人 Going to split firewood

1月16日(月)振休の日のことです。 晴れていたので薪割りをしようと外に出たら 急に雲行きが怪しくなってきて 雨が降ってきました

蜜蠟を作ってみようと ろ過液 Making beeswax

1月16日(月)振休の日のことです。 外は雪やら雨やら風やらではっきりしない天気だし 寒いので家の中でできることを探してすることにしました

雪が降った日 室温は The day it snowed

1月15日(日)のことです。 雪が降った日 気温は最高が6℃、最低が-1℃とか そんな寒い日に ミツバチ達は一体どうしているのか

束の間の晴れ間に 期待している At the fleeting fine

1月15日(日)のことです。 雪が少し積もったけど 今は晴れている こんな束の間の晴れ間に屑薪を取り込んでおこう

薪ストーブ再燃焼 松の木の小割り Reburn firewood stove

1月10日(火)振休の日のことです。 薪ストーブもいつも順調に燃えてくれる訳ではありません 薪の補充を忘れて間が長く開いたりすると消え掛り