いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

薪割り

最後の薪割り 不思議だ~ The last splitting of firewood

9月3日(日)のことです。 今年はそんなにたくさんの薪原木を集めなかったので 9月の初めだというのに最後の薪割りとなってしまいました。

薪割り 移動は翌日 Wood splitting

8月14日(月)のことです。 マコちゃん 最近元気が無いし まあ暑いからねぇ ぼけてもきたしねぇ 何だか。

引き取り 西瓜 Taking over

8月5日(土)のことです。 薪に使える木が適当なサイズに切断して置いて有るので 良かったら引き取りに来て欲しいとの依頼を受けていました。

玉切り 満杯 Cross cutting

7月29日(土)のことです。 今のこの時期、ピンクの花と言って思い浮かぶのは サルスベリの木ですかねぇ

薪割りしよう もう少しだな I'll split the wood

7月16日(日)のことです。 サン婆ーちゃんの車検前のメンテやら何やらで しばらく薪割りもしていなかったのだけれど

薪割りのコツ 後2回位 Tips for splitting firewood

6月17日(土)のことです。 晴れていたらコツコツ これが私の薪割りのコツ 一度にたくさんやってしまうのも方法だけど

土着菌 色々と実験 Indigenous bacteria

5月27日(土)のことです。 薪割りをドンドンしないとまた暑い夏がやってくるし その前には雨が降って外仕事ができなくなる梅雨も有る

1,000psi 薪棚

5月15日(月)振り休の日のことです。 14日は仕事だったのでこの日は振り休 天気も好いし外作業ができるので

屑と細い木 割りたくなる木 Scrap and thin wood

4月16日(日)のことです。 先日薪割り小屋に残しておいた 屑と細い木 割ることにしました 斧で

割ってしまえ 乗せて薪棚へ Splitting it

4月9日(日)のことです。 昨日持ち帰った樫の木を早速割ってしまいました 兎に角貯めずに割ってしまえるものはどんどん

樫の木の引取り 緻密 Taking home the oak tree

4月8日(土)のことです。 先日孟宗竹の引取りに行った時に状況は確認したので あの樫の木の引取りに行きました

薪割り機 積み重ね Wood spliting machine

4月1日(土)のことです。 薪割り機を倉庫から出して準備をしました 時間さえ有れば薪割りをしたい、しておこう

薪の片づけ 他人も羨まない

3月27日(月)振替休日の日のことです。 昨日割ったままにしていた薪の片づけから することにしました 午後からは用事が有るので

薪割り スペース確保 Splitting wood

3月26日(日)のことです。 原木を集めてばかりでは薪は出来ない そして次の原木を持ち帰る為にもスペースが必要だ

細めの木 カブトの幼虫 Thin branch

3月21日(火)振替休日の日のことです。 夕方になって雨もぱらついてきたので 薪割り小屋の前に置いておいた細めの木を

三寒四温 番人 A cycle of three cold days and four warm days

3月11日(土)のことです。 週末のルーティンワークと言えば 屑薪の補充ですが

花粉を持ち帰るのが多い 好いねえ Often bringing back pollen

3月4日(土)のことです。 今日も気温が10℃を優に超えました この調子ならミツバチ達も飛び廻るだろうなぁ

寝てばかりです ルーティン Only sleeping

2月25日(土)のことです。 朝からストーブ焚いています 屑薪が無くなってきたので補充しました

伐木を回収 こちらも一杯に Collecting logs

2月25日(土)のことです。 天気予報では曇り となっていましたが ハッキリしない天気 というか ぽつぽつと雨降ってるし

伐木引取り2回目の午後 持ち帰り回収は後日 Collecting logs the second time, in the afternoon

2月19日(日)のことです。 伐木引取り2回目の午後のこと 昼食後、玉切りを再開しました

屑薪の補充 無くなることは好いこと Refilling waste wood

2月18日(土)のことです。 どんどんとストーブで焚くので薪は減ります 週末の最初の仕事として屑薪の補充を

薪補充 結構使える Refilling firewood

2月12日(日)のことです。 雪が降り続いています 時間は9時半ですがこれでは外で仕事する気にはなりません

午後も引き続き 今日は左側に Continueing in the afternoon

2月4日(土)のことです。 午後も引き続き近所の伐木回収に行くことにして 近所の田んぼを見ていたら急に一羽の鳥がバタバタと

近所の伐木回収 午前中はここまで Collecting logs in the neighborhood

2月4日(土)のことです。 朝起きると絶好の山行き日和です マコちゃんも早速外に出てお天道様を独り占め?

餌の補充 幼虫ハウスへ Replenishing the bait

1月29日(日)のことです。 薪割り小屋の片付け、大鋸屑堆肥の作成に派生して行なったのが カブトムシ幼虫ハウスの餌の補充でした

大鋸屑堆肥の作成 薪割り小屋も小綺麗に Making sawdust compost

1月29日(日)のことです。 昨日薪割り小屋の屑薪の片づけを終えておいたお陰で 今日の作業予定 大鋸屑堆肥の作成 がスンナリと

薪割り小屋の片付け 好循環 Tidying up the hut for wood splitting

1月28日(土)のことです。 明日の作業の為には是非とも今日中にやってしまっておきたい そんな気持ちで午前中は見ていました この景色

屑薪を取り込む 気が付いて良かったー Bringing waste firewood

1月28日(土)のことです。 お休みの日の朝はまず消えかかった薪ストーブの火をおこす ところから始めることになるのですが

防風薪壁を更新 生存確認(笑)  Renewing firewood wall for windproof

1月28日(土)のことです。 久々に朝から晴れたのでこれは天気予報通りに 気温も上がるだろうなぁ なんて思いながら

今年最初の伐木回収作業 The first logging in this year

1月25日(水)有給休暇の日のことです。 山へ行って杉の間伐をするには丁度好い季節になったのですが まだまだ雪が溶けないとこれ以上は行けません