いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

薪割り

穴開き補修 メッシュに限る Hole repair

7月30日(月)代休の日のことです。 折角のお休みだと言うのにこの暑さ やりたいけど、全くやる気がおきない どうしよう

進めておかなくては まだまだ I have to go ahead

7月29日(日)のことです。 台風の攻撃は逸れたし 雨も数滴しか降らず 何とかいつもよりは涼しい一日を送った とは言うものの

何かせねばと 今割っておく I have to do something

7月16日(月)海の日のことです。 日中たいしたこともせずに (暑さのせいで) 夕方になり 何かせねばと考えてみるに これしかないと

引取り 暑さに負けて Taking over

7月9日(月)有休の日のことです。 親戚のポンプ盤の更新が早く終ったので その親戚が取っておいてくれた薪の原木を

できると思ったので 新しい場所 Because I thought I could do it

6月25日(月)振り休の日のことです。 薪割り小屋を片付けた時に 次の機械割りを夕方にでもできると思ったので

薪を斧で割った 次はいつ Splitting the wood with an ax

6月25日(月)振り休の日のことです。 薪を斧で割ったのは前日の夕方のことでしたが 割ったままにしていたので片付けることにしました。

冬に暖かい ほぼ満杯 Warm in winter

6月17日(日)のことです。 薪割りと玉切りをしました。 冬に暖かい思いをしたかったら

切創防止対策 移動して Gloves to prevent cut wounds

6月10日(日)のことです。 ネット注文していた物が届いたので 箱を開いてみました。

スローです もう少し Slow

6月10日(日)のことです。 どんどん薪割りをしておこう ということで 寸暇を惜しんで っていう程では無いのですが

薪割り機を出して 薪棚へ  Taking out the chopping wood machine

6月4日(月)振り休の日のことです。 薪の玉切りが溜まってきているので 久し振りに薪割り機を出しての薪割りを

次の原木 更新かな? Next wood

5月27日(日)のことです。 先日ご近所で頂いた庭木を処分された樹ですが いつまでもこのまま積んで置く訳にもいかないので

引取りに 良かったね~ Taking over

5月6日(日)のことです。 先日、たまたま近所を歩いていたら 最近自宅の樹を切り、置いていらっしゃった方が

斧で割る 欲しい薪 Splitting the firewood with an ax

5月5日(土)こどもの日のことです。 先日準備した薪を斧で割ることにしました 先日玉切り等行った薪割り小屋で。

伐木の玉切りやらを 玉切りサイズ置き場へ移動 cross-cutting of the logging

5月4日(金)みどりの日のことです。 薪割りをしたいのですが その前に、貰ったばかりの伐木では

思い腰を上げる 整理した竹 I got the work started.

5月3日(木)憲法記念日の日のことです。 そろそろ薪割り 斧で とか 玉切りをしたいなぁ しなくちゃ と思っているのですが

伐木はいらんかね~ 少しずつだから好い Don't you need logging?

5月1日(火)振休の日のことです。 親戚の造園屋さんが伐木はいらんかね~ということで 休みでもあるので引取りに行くことにしました。

棚に取り込んだ薪 安心感が違う Firewood taken in the shelf

2月11日(日)のことです。 外はまだ雪が残っているし寒いし できる作業も少ない そんな時には

毎週のルーティンワーク これくらい有れば Weekly Routine Work

2月11日(日)のことです。 3連休の中日だけど雪もまだ残っているし まだ外仕事ができる状態でも無いし、でも何が有っても

降り続いた雪 大雪警報 The snow that continued down

2月4日(日)のことです。 朝から降り続いた雪はどんどん積もり 夕方には長靴では普通に歩けないくらいに

斧で薪割り 入れてお終い Splitting the firewood with an ax

1月28日(日)のことです。 たまには斧で薪割りもしないと 運動の為にも小屋の整理の為にも

薪棚の薪をチェック 上手く使いながら Checking the firewood of the firewood-shelf

1月28日(日)のことです。 薪棚から薪を運び入れる時に ちょっと気になることが有ったので

ポリエステル100% そろそろおニュー 100% Polyester

1月25日(木)までのことです。 何とか忘れずに糸を買って来たのですが 残りの補修を夜に一気に全部をする気力は無いので

防振手袋を補修 週末までに Repairing the anti-vibration gloves

1月21日(日)のことです。 冬用の防振手袋を補修しながら使って来ましたが 最近再び、痛みが目立って来ました。

玉切る ネコを寝かせて Cross-cutting

1月13日(土)のことです。 雪が積もったミツバチの巣箱の屋根 こんなに雪が積もっては外仕事は出来ないですが

運ぶのはネコ 長靴を洗って

1月7日(日)のことです。 家に帰って積んだ木を降ろすまでの時間を逆算して 玉切りや切り落した枝の片づけを終えました。

桜の木 今回はこれだけ Cherry tree

1月7日(日)のことです。 現場の状況から桜の木が一番美味しそうに(薪としてですよ)思えたので 桜を玉切って持ち帰ることにしました。

伐木の回収 包み込んでいた Picking up felling trees

1月7日(日)のことです。 燃料も作成したし、道具を一式、サン婆ーちゃんに積み込んで いよいよ伐木の回収に出発するところです。

少しは運動 ぼちぼち始動 Exercising a little

1月2日(火)のことです。 正月も2日目になると少しは運動した方が良いなんて 思ったりして簡単にできる運動と言ったらこれくらいなことで

薪割り小屋の片づけ 種は出してね Cleaning the wood splitting hut

12月31日(日)のことです。 最後にもう少し綺麗にしてから歳を越したい そんな思いから薪割り小屋の片づけをすることにしました

薪割り小屋を片付ける 掃除して Putting away the wood-splitting cottage

12月24日(日)のことです。 屑薪だらけになって薪割りが出来なくなっている 薪割り小屋を片付けることにしました。