いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

薪割り

片付けと薪の取込み 割った板や葡萄の枝も Cleaning up and taking firewood into the house

11月25日(日)のことです。 そろそろ壊れた薪割り小屋の屋根を直さねばと 思っているので、少しずつ片付けと

焚き付け材 来年のお楽しみ

11月19日(月)振休の日のことです。 先日の栗拾いの時に引っ張り出した枝とか 集めたら結構な量の焚き付け材が溜まっていました。

昼食後の仕事 1個残りました The work after lunch

11月18日(日)のことです。 玉切りが少し貯まったので機械での薪割りをすることにしました。 昼食後の仕事には丁度好い感じです。

薪棚へ 薪棚へ To the firewood shelf

11月12日(月)振休の日のことです。 この日は前日に貰った薪のうち薪棚へ積めるものを サン婆ーちゃんに乗せて持ち帰りました。

薪を持って行く 割り易いサイズに Will bring firewood

11月11日(日)のことです。 朝一番に近所の方から電話が鳴って、薪を持って行くというので 樹が置いて有るのでその辺りに置いておいて下さいと

大鋸屑を集めて 外仕事 Collecting large sawdust

11月5日(月)振休の日のことです。 天気が良い日が続いているうちに こじんまりと薪割りが片付いた薪割り小屋の

原木の玉切り ひととき Cutting logs to firewood size

11月5日(月)振休の日のことです。 天気の好い日にどんどん進めておかないと 直ぐに寒い寒い北風が吹く様になりますから、、、

朝から機械での薪割り 第2便です Making fire-woods by a wood-splitting machine from the morning

10月28日(日)のことです。 この日は玉切りがたくさん有ったので 朝から機械での薪割りをすることにしていました。

原木の玉切り 改善はされた Cutting logs to firewood size

10月22日(月)振り休の日のことです。 先週で薪割りも進んで玉切りが無くなったので 原木の玉切りをすることにしました。

機械での薪割り 準備してからにしよう Wood splitting with a machine

10月16日(火)振休の日のことです。 斧での薪割りを先に終えたので 今度は機械での薪割りをすることにしました。

斧で 最高です With an ax

10月16日(火)振休の日のことです。 連休で天気も気分も好いので久し振りの薪割りを 斧でしながら、薪割り小屋の片付けをして行きたいと

原木を玉切る 目立ての腕 Cutting logs into firewood size

10月15日(月)振り休の日のことです。 たくさんの原木を貰ったのですが その原木を玉切る前に、この薪割り小屋一杯の

大きな贈り物 満杯 Big gift

9月25日(火)振休の日のことです。 名古屋から帰って来て見渡すと、あちらこちらの赤い点や線が 出発する前より鮮やかになっていました。

小枝の整理 丁度好い Organizing twigs

9月16日(日)のことです。 降ったり止んだりの天気の一日でしたが 夕方になり、ひょっとして薪割りでもしようかな

穴開き補修 メッシュに限る Hole repair

7月30日(月)代休の日のことです。 折角のお休みだと言うのにこの暑さ やりたいけど、全くやる気がおきない どうしよう

進めておかなくては まだまだ I have to go ahead

7月29日(日)のことです。 台風の攻撃は逸れたし 雨も数滴しか降らず 何とかいつもよりは涼しい一日を送った とは言うものの

何かせねばと 今割っておく I have to do something

7月16日(月)海の日のことです。 日中たいしたこともせずに (暑さのせいで) 夕方になり 何かせねばと考えてみるに これしかないと

引取り 暑さに負けて Taking over

7月9日(月)有休の日のことです。 親戚のポンプ盤の更新が早く終ったので その親戚が取っておいてくれた薪の原木を

できると思ったので 新しい場所 Because I thought I could do it

6月25日(月)振り休の日のことです。 薪割り小屋を片付けた時に 次の機械割りを夕方にでもできると思ったので

薪を斧で割った 次はいつ Splitting the wood with an ax

6月25日(月)振り休の日のことです。 薪を斧で割ったのは前日の夕方のことでしたが 割ったままにしていたので片付けることにしました。

冬に暖かい ほぼ満杯 Warm in winter

6月17日(日)のことです。 薪割りと玉切りをしました。 冬に暖かい思いをしたかったら

切創防止対策 移動して Gloves to prevent cut wounds

6月10日(日)のことです。 ネット注文していた物が届いたので 箱を開いてみました。

スローです もう少し Slow

6月10日(日)のことです。 どんどん薪割りをしておこう ということで 寸暇を惜しんで っていう程では無いのですが

薪割り機を出して 薪棚へ  Taking out the chopping wood machine

6月4日(月)振り休の日のことです。 薪の玉切りが溜まってきているので 久し振りに薪割り機を出しての薪割りを

次の原木 更新かな? Next wood

5月27日(日)のことです。 先日ご近所で頂いた庭木を処分された樹ですが いつまでもこのまま積んで置く訳にもいかないので

引取りに 良かったね~ Taking over

5月6日(日)のことです。 先日、たまたま近所を歩いていたら 最近自宅の樹を切り、置いていらっしゃった方が

斧で割る 欲しい薪 Splitting the firewood with an ax

5月5日(土)こどもの日のことです。 先日準備した薪を斧で割ることにしました 先日玉切り等行った薪割り小屋で。

伐木の玉切りやらを 玉切りサイズ置き場へ移動 cross-cutting of the logging

5月4日(金)みどりの日のことです。 薪割りをしたいのですが その前に、貰ったばかりの伐木では

思い腰を上げる 整理した竹 I got the work started.

5月3日(木)憲法記念日の日のことです。 そろそろ薪割り 斧で とか 玉切りをしたいなぁ しなくちゃ と思っているのですが

伐木はいらんかね~ 少しずつだから好い Don't you need logging?

5月1日(火)振休の日のことです。 親戚の造園屋さんが伐木はいらんかね~ということで 休みでもあるので引取りに行くことにしました。