いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

薪ストーブ

必要だから 屑薪の取り込み Because it is necessary

11月18日(土)のことです。 ミツバチ達は 雨だしねぇ 寒いし

ポリッシュ 手で Polish

11月18日(土)のことです。 今日は朝から天気が悪く外仕事は考えていなかったので 最初から薪ストーブの本体の掃除をすることにしていました。

基準の温度 増えていく Reference temperature

11月16日(木)のことです。 今冬一番の冷え込みになった日の夜 部屋の温度計を見たら、、、う~んなんて悩むことは無い

ネスターマーチンの煙突 2年間の煤 The chimney of Nestor Martin

11月12日(日)のことです。 実家の薪ストーブの煙突掃除をやっておくことに しました 天気も気分も好いので。

雨の予報 スターティングメンバー Forecast for rain tomorrow

11月11日(土)のことです。 明日から雨の予報が出ていたので 干し柿を取り込んでおきました。

屋根の上 チェック終了 On the roof

11月5日(日)のことです。 天気が良いこんな日には、屋根に上っての作業をしておかねば 次の休みに晴れるとは保障が無いので、そう思うのです。

ストーブ本体の掃除 もう少し Cleaning the stove

11月5日(日)のことです。 煙突掃除が本日の絶対命題でしたが 順調に進んだので時間も有るしストーブ本体の掃除を

煙突掃除 100g程 Chimney sweeping

11月5日(日)のことです。 11月になるといつ寒くなっても可笑しくない訳で できるだけ早い時期に薪ストーブの煙突掃除を

追加焚き 出掛けて行く Burning up

4月1日(土)のことです。 まだまだ朝は寒かったりするので そして薪はまだ十分に余裕が有るので

最後の写真? 腹減ってた The last photos?

3月20日(月)春分の日のことです。 この日も朝は寒かったのでストーブを焚きました 当然のごとくマコちゃんはストーブの前で

三寒四温 番人 A cycle of three cold days and four warm days

3月11日(土)のことです。 週末のルーティンワークと言えば 屑薪の補充ですが

ストーブは朝から ミツバチと猫 Firewood stove is burning in the morning

2月26日(日)のことです。 朝は 天気の好い日の朝は特に寒い訳で 天気予報が晴れでも やはりストーブは朝から焚きます

寝てばかりです ルーティン Only sleeping

2月25日(土)のことです。 朝からストーブ焚いています 屑薪が無くなってきたので補充しました

屑薪の補充 無くなることは好いこと Refilling waste wood

2月18日(土)のことです。 どんどんとストーブで焚くので薪は減ります 週末の最初の仕事として屑薪の補充を

薪補充 結構使える Refilling firewood

2月12日(日)のことです。 雪が降り続いています 時間は9時半ですがこれでは外で仕事する気にはなりません

屑薪を取り込む 気が付いて良かったー Bringing waste firewood

1月28日(土)のことです。 お休みの日の朝はまず消えかかった薪ストーブの火をおこす ところから始めることになるのですが

休みの日は朝から薪ストーブ 身も心も温まる Wood stove is burning from the morning on holidays

1月20日(金)有給休暇の日のことです。 できるだけ仕事が休める状況なら有給を取得して 仕事は休みたいと考えています もう十分仕事したし

実家の薪棚 これ助かってますわ Firewood shelf of my parents

1月16日(月)振休の日のことです。 後ろ庭は日当たりが悪いのでいつまでも雪が溶けません 実家の庭の雪景色です

薪ストーブ再燃焼 松の木の小割り Reburn firewood stove

1月10日(火)振休の日のことです。 薪ストーブもいつも順調に燃えてくれる訳ではありません 薪の補充を忘れて間が長く開いたりすると消え掛り

ネスターマーチンの火入れ Nestor Martin's burning

12月31日(土)のことです。 気温は下がってきたので大晦日でもあるし 今年初めてが今年最後になりましたが

焚き付け材を作る それって好いなぁ Making firing materials

12月30日(金)のことです。 雨も上がったので空になった屑薪を補充しておこうと ネコで取り込みをしながら 好い事を思い付いたので

屑薪を取り込 屋根をしておく Taking in the wood waste

12月19日(月)振休の日のことです。 先日屑薪を取り込んだ時に屋根をするのを忘れて 少し屑薪が濡れてしまいました

マコちゃんは特等席 極楽顔 Mako-chan is in the special seat

12月10日(土)のことです。 夜は寒かったので久し振りに薪ストーブを焚きました マコちゃんは特等席でおやすみ

薪ストーブの出番 マコちゃんもご機嫌 Season of wood stove

11月23日(水)勤労感謝の日のことです。 気温が急に下がって私が基準としている13℃を一気に下がってきたので いよいよ薪ストーブの出番だなと

薪の取り込み ストーブ前の棚 Putting firewood into the house

11月21日(月)有給休暇を取った日のことです。 昨日までの雨が上がったので薪を取り込んだり 薪棚の整理をしておこうと思いました

桧の樹皮を剥いで 嬉しい Peeling off the bark of Japanese cypress Feel glad

5月8日(日)のことです。 錦織 またもやジョコの壁を破れず といったところか 予想通り(?)の展開に驚かず 慣れちゃったけど

薪の取り込み 今年最後なのかな 屑薪やね Taking in firewood it will be the last in this year Roof of waste firewood 

3月27日(日)のことです。 薪の取り込みをしました。 もう3月の末だし そんなにたくさんは必要無かろう

夜は唯寝るだけ Only sleep at night

2月14日(日)のことです。 朝起きると雨 そんな日 まず最初にすることは 薪ストーブの灰掃除と薪棚への取り込みです

こんな日曜日は薪ストーブにしよう on Sunday like this Let's burn the wood stove

1月24日(日)のことです。 大寒 本当に大寒波がやって来た。 朝起きるのが辛い 日曜で良かったと思いながらゆっくりと起き上がった

下から上から 今年は暖冬ですね  from bottom and top It is a mild winter this year,isn't it

11月23日(月)とその後のことです。 町内会の仕事に駆り出されて夕方になっちゃったけど これまた我が家の薪ストーブの煙突も掃除しておかないと