いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

栽培

作業台 5月一杯くらいまで Workbench

4月6日(土)のことです。 やっと暖かい感じの週末になりましたので 椎茸のホダ木を作ることにしました。

枯れました 生える? Dead

4月6日(土)のことです。 家の入り口付近に植えていたミモザアカシアが枯れました。 去年の大雪とその寒波に因る被害でした。

乾燥する このままに Dry

3月24日(日)のことです。 前日の夜は雨が降ったのでその影響がどれくらい有るのか 気になったので調べてみました。

彼岸の中日 お裾分け The equinoctial day of Higan

3月21日(木)春分の日のことです。 春分の日と言えば彼岸の中日、親戚廻りは午後からということにして 午前中はあれこれバタバタとしていました。

大鋸屑堆肥の置き場所 維持してみよう Place for sawdust compost

3月17日(日)のことです。 あれから2週間が経つので何とか都合を付けてやってしまおう 大鋸屑堆肥のその後の確認と切り返しはいつものことで

栗の木の剪定 施肥 Pruninging chestnut trees

3月10日(日)のことです。 前日の晴れが嘘の様な天気で、朝から雨が降っていました。 まずは鋸の目立てをしたので小雨の中、栗の木の剪定をしておくことにしました

思いたったが吉日 しばらく放置して There's no time like now

3月9日(土)のことです。 ふと思い出してから、もう3月、春だし遅いくらいだけど 思いたったが吉日と言う言葉も有るし、と自分に言い聞かせ

腐るほど 11月末頃に Very much

3月3日(日)のことです。 最近は椎の木ばかり伐採しているので 椎の木の枝は腐るほど有る で今回の枝はどうするか?

この崖を 帰りついて From this cliff

2月23日(土)のことです。 コナラの伐木と枝を整理して持ち帰る準備までしたところで休憩に入りましたが いよいよ山頂から道路に停めているサン婆ーちゃんの所まで運ばないといけない

コナラを引取りに 後は山を下ろすだけ To take Konara woods home

2月23日(土)のことです。 伐木したままになっているコナラを引取りに山へ行くことにしました。 午前中に石が足らなくなった砕石敷きの補充用にソウキと熊手も積んで

今年初めての 今後の収穫 This year's first

2月23日(土)のことです。 いよいよ今年初めての椎茸の収穫をしてみようと思いました。 これくらいの大きさなら良いのではないでしょうか ということで。

最近は雨の日 湿らせてくれていた Recently a rainy day

2月17日(日)のことです。 最近は雨の日が割りと多く、昨日も雨に降られたばかりだったので 椎茸のホダ木を確認に行くと何やら好い感じの雰囲気

攪拌 山盛りに復旧 Stirring

2月11日(月)建国記念の日のことです。 夕方になって大鋸屑堆肥を攪拌しておくことにしました。 ついでに生ゴミっぽい物も溜まってきたので

雨で濡れているのか 濡れて欲しい Wet with rain?

2月11日(月)建国記念の日のことです。 午前中は大丈夫と思っていたのに朝から雨って 予定が狂ってしまい、どうしようかと思ってうろうろ

ホダ木置き場 大きくなれよ Hoda trees storage space

2月9日(土)のことです。 そろそろ椎茸が出て来る頃、ということで シイタケのホダ木置き場を覗いてみることにしました。

葡萄の剪定 いや再来年の Pruning grapes

2月9日(土)のことです。 この日は寒くなって雪では無く雨になったので 朝からゆっくり薪ストーブで暖まりながら

桜の枝 積んでお持ち帰り Cherry branch

1月18日(金)振り休の日のことです。 山へ伐木の下見に行った時に途中で従兄弟に出会いました。 最近桜の枝を切ったらしく、もし要れば

ナメコの収穫 シイタケも付けて Harvesting the nameko

12月12日(水)振休の日のことです。 最近はまた雨も降ったので きっとナメコが育っているだろうとの思いから

2回目の収穫 あまりにでか過ぎて The second time harvest

11月25日(日)のことです。 そろそろ前回取り残したナメコが大きく育って そして、他の樹にも出て来ていないかなぁと期待して

満開 勇気が要りそう Full bloom

11月19日(月)振休の日のことです。 実家のお隣さんに 正に満開 と言っても過言では無い そんな状態の柚子が目に入ったので

なめこ 好い香り Nameko mashrooms

11月18日(日)のことです。 今年は生えないのかと、先週までは思っていました。 生えるならもうそろそろだし、去年の今頃は生えて来たし

枇杷開花始まる 豊作の予感 Loquat begins flowering

10月29日(月)振休の日のことです。 自然の力は凄いものが有るので 恐ろしいとも言えるし、予測ができなくも有り

黒豆 会社へ持って行って Black soybean

10月22日(月)振休の日のことです。 遅くなって植えたグループなので もう少し遅くても大丈夫かと思って残しておいた黒豆でしたが

枝豆 抜いたままで Green soybeans

10月15日(月)振休の日のことです。 もう少しかな? と思ってから1週間が経ちました。 きっと好い頃だ と思って枝豆を見てみました。

予定では来週 早い感じ Planning next week

10月7日(日)のことです。 台風が何事も無く過ぎ去った日に、枝豆の様子を見に行きました。 予定では来週収穫のつもりでしたが

葡萄って 先達を Grapes are

10月1日(月)振休の日のことです。 葡萄って難しい作物なんですねぇ 案外。 もっと簡単に出来るものとばかり思っていました。

枝豆 理想かな? Green soybeans

10月1日(月)のことです。 家の入り口辺りに1本植えている丹波栗が実った様で 1個落ちていましたので、例によって足で棘を剥いて

2度目の栗拾い イガだけが The second time chestnut-picking

9月16日(日)のことです。 ポロタンが強風で実を落としてから一週間 今度は、しっかり熟れた栗が落ちていました。

気になる枝豆 それだけが自慢 Worried Edamame

9月10日(月)振り休の日のことです。 前日の大雨風も落ちついてきたので 気になる枝豆の様子をチェックしてみました。

強風で落ちた栗 見落としていた Chestnuts fell in high winds

9月10日(月)振り休の日のことです。 前日は雨風が強かったのですが 出かけていて帰ってきたのは夜だったので