いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

栽培

気になる枝豆 それだけが自慢 Worried Edamame

9月10日(月)振り休の日のことです。 前日の大雨風も落ちついてきたので 気になる枝豆の様子をチェックしてみました。

強風で落ちた栗 見落としていた Chestnuts fell in high winds

9月10日(月)振り休の日のことです。 前日は雨風が強かったのですが 出かけていて帰ってきたのは夜だったので

葡萄 収穫してみました Grapes

9月3日(月)振り休の日のことです。 去年は全く色付かなくてダメだったけど 今年も出来は悪いけれども去年よりはましな様だし

通り雨 憧れだったので Shower

8月12日(日)のことです。 夕立、というにはまだ時間が早かったのかも 通り雨と言った方が良かったのかも

涼しいと思う 意図していないはず

8月11日(土)のことです。 不思議なもので、立秋以来涼しくなってきました。 この暑さはいつまで続くのだろうと思っていましたが

ピンクの花 いつ実になる Pink flowers

8月5日(日)のことです。 夕方になってもまだ太陽はしっかりと仕事をしており 真夏の青空とピンクの花が堂々としていました。

ピオーネに袋掛け 掛けないのも Bagging in Pione

7月31日(火)のことです。 葡萄に袋掛けはもう遅いのかな、と思ってネット検索してみたならば ぎりぎりまだ間に合いそうなので急いで思い立つことにしました。

草刈り 気にもなります Mowing

7月8日(日)のことです。 梅雨は雑草を早く伸ばしてくれるので そして、お隣さんが先に草刈りをされたので

マルチを掛ける まずは1回戦

7月1日(日)のことです。 梅雨なのでまだ畑の水遣りで苦労はしないでしょうが いつかはそんな時がくることでしょう。そんな時には

白菌 食べてね White fungus

6月24日(日)のことです。 バンジが時々餌を食べ残すことがあります。 今の時期、生の物はすぐに腐ってしまいます。

黒豆を移植 ずぼらするか Porting the black beans

6月10日(日)のことです。 明日は雨が降るということなので 発芽した黒豆を移植するのに都合が良い

枝豆が発芽 応援したくなります Green soybeans germinated

6月3日(日)のことです。 一週間程で枝豆が発芽しました。 発芽するまでは不安なのですが

何とか一つくらいは 植えてみました Somehow at least one

5月28日(月)振り休の日のことです。 今年は何故だか畑作業を全くやってないのですが 何とか一つくらいはやりたいなぁと思ってはいて

伸びては困る 成長させない実 It is not good to stretch.

5月14日(月)振休の日のことです。 天気の良い日には自然と目線は空を向くことになり 青空とと共に目に入るものは葡萄の長く伸びた枝とその先の蔓

椎の木が大きくなりました 梅はもう My Castanopsis is now larger.

5月4日(金)みどりの日のことです。 昨日といい今日といい風が強くて 作業内容に制限が掛って困ります。

葡萄が新芽を出して 楽しみに待つ Grapes giving out shoots

4月23日(月)振休の日のことです。 最近はミツバチのことで多くの時間を裂いていたので 何度も傍を行き来していてもなかなか気が付かなかったけれど

貰いました 嬉しかったから Got it.

4月1日(日)のことです。 朝7時半くらいに電話が有って 樫の木を切ったから要るなら持って行くよ と

椎茸の収穫 普通のサイズも Harvesting shiitake mushrooms

3月23日(金)のことです。 最近は天気が続いて暖かいので きっとあれが大きくなっただろうなぁ と思い

何かお土産に 形の良さそうなのを Something gifts

3月18日(日)のことです。 バックカメラの配線をしている時に 従兄弟が訪ねてきたので 何かお土産にと思い

大鋸屑堆肥を作っておく なのかな?

3月11日(日)のことです。 夕方4時頃になって思い出したので 少し日が長くなってきたなぁ と思いながら

啓蟄の頃 忘れた頃にチェック When hibernating insects are said to come out of the ground

3月4日(日)のことです。 穏やかな午後のことです。 外に出ると何やら足元から羽音が聞こえました。

効果の確認 その差は歴然 Confirmation of the effect

3月3日(土)のことです。 今年の雪と寒さは半端じゃあ無かった訳ですが それは人間にとってだけでは無かった様です。

ピオーネの世話 期待しない Care of Pione

3月3日(土)のことです。 天気が良くて風も無い穏やかな朝 何から手を付けようかな?

剪定鋏 半分くらいか Pruning shears

2月25日(日)のことです。 夕方5時になったけど何だかまだ明るい気がするし ささっとやってしまおうという気持ちが勝って

ピオーネの剪定 2年後が理想かな Pruning the tree of Pione

2月18日(日)のことです。 いつまでも寒い冬という訳では無く ぼうーっとしていると、いつの間にか春

ロウバイの実 それまで保管  Nut of winter sweet

12月30日(土)のことです。 庭のロウバイがどうなっているかな と見てみると 葉は全て落ちて 実だけが残っていました。

椎茸のホダ木 来年2月末頃には

12月24日(日)のことです。 ずっと気にはしていたんだけど 特に忙しいという訳でも無いのにそのままにしていた

ナメコを栽培 気難しいのかな? Cultivating Nomeko mushroom

12月23日(土)のことです。 今度は自分でもホダ木を作ってナメコを栽培している 親戚に持って行きました。

今年のピオーネ 簡単では無い This year's Pione

12月17日(日)のことです。 もう12月の半ばが過ぎ、もうじき年末にもなろうかと言う時になって 今更ですけど ほとんど忘れてしまっていたけど

ナメコ 初めて Nameko mushroom

12月3日(日)のことです。 最近の冷え込みと降雨から 期待をしながらナメコの様子を見に行きました。