いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

栽培

攪拌 山盛りに復旧 Stirring

2月11日(月)建国記念の日のことです。 夕方になって大鋸屑堆肥を攪拌しておくことにしました。 ついでに生ゴミっぽい物も溜まってきたので

雨で濡れているのか 濡れて欲しい Wet with rain?

2月11日(月)建国記念の日のことです。 午前中は大丈夫と思っていたのに朝から雨って 予定が狂ってしまい、どうしようかと思ってうろうろ

ホダ木置き場 大きくなれよ Hoda trees storage space

2月9日(土)のことです。 そろそろ椎茸が出て来る頃、ということで シイタケのホダ木置き場を覗いてみることにしました。

葡萄の剪定 いや再来年の Pruning grapes

2月9日(土)のことです。 この日は寒くなって雪では無く雨になったので 朝からゆっくり薪ストーブで暖まりながら

桜の枝 積んでお持ち帰り Cherry branch

1月18日(金)振り休の日のことです。 山へ伐木の下見に行った時に途中で従兄弟に出会いました。 最近桜の枝を切ったらしく、もし要れば

ナメコの収穫 シイタケも付けて Harvesting the nameko

12月12日(水)振休の日のことです。 最近はまた雨も降ったので きっとナメコが育っているだろうとの思いから

2回目の収穫 あまりにでか過ぎて The second time harvest

11月25日(日)のことです。 そろそろ前回取り残したナメコが大きく育って そして、他の樹にも出て来ていないかなぁと期待して

満開 勇気が要りそう Full bloom

11月19日(月)振休の日のことです。 実家のお隣さんに 正に満開 と言っても過言では無い そんな状態の柚子が目に入ったので

なめこ 好い香り Nameko mashrooms

11月18日(日)のことです。 今年は生えないのかと、先週までは思っていました。 生えるならもうそろそろだし、去年の今頃は生えて来たし

枇杷開花始まる 豊作の予感 Loquat begins flowering

10月29日(月)振休の日のことです。 自然の力は凄いものが有るので 恐ろしいとも言えるし、予測ができなくも有り

黒豆 会社へ持って行って Black soybean

10月22日(月)振休の日のことです。 遅くなって植えたグループなので もう少し遅くても大丈夫かと思って残しておいた黒豆でしたが

枝豆 抜いたままで Green soybeans

10月15日(月)振休の日のことです。 もう少しかな? と思ってから1週間が経ちました。 きっと好い頃だ と思って枝豆を見てみました。

予定では来週 早い感じ Planning next week

10月7日(日)のことです。 台風が何事も無く過ぎ去った日に、枝豆の様子を見に行きました。 予定では来週収穫のつもりでしたが

葡萄って 先達を Grapes are

10月1日(月)振休の日のことです。 葡萄って難しい作物なんですねぇ 案外。 もっと簡単に出来るものとばかり思っていました。

枝豆 理想かな? Green soybeans

10月1日(月)のことです。 家の入り口辺りに1本植えている丹波栗が実った様で 1個落ちていましたので、例によって足で棘を剥いて

2度目の栗拾い イガだけが The second time chestnut-picking

9月16日(日)のことです。 ポロタンが強風で実を落としてから一週間 今度は、しっかり熟れた栗が落ちていました。

気になる枝豆 それだけが自慢 Worried Edamame

9月10日(月)振り休の日のことです。 前日の大雨風も落ちついてきたので 気になる枝豆の様子をチェックしてみました。

強風で落ちた栗 見落としていた Chestnuts fell in high winds

9月10日(月)振り休の日のことです。 前日は雨風が強かったのですが 出かけていて帰ってきたのは夜だったので

葡萄 収穫してみました Grapes

9月3日(月)振り休の日のことです。 去年は全く色付かなくてダメだったけど 今年も出来は悪いけれども去年よりはましな様だし

通り雨 憧れだったので Shower

8月12日(日)のことです。 夕立、というにはまだ時間が早かったのかも 通り雨と言った方が良かったのかも

涼しいと思う 意図していないはず

8月11日(土)のことです。 不思議なもので、立秋以来涼しくなってきました。 この暑さはいつまで続くのだろうと思っていましたが

ピンクの花 いつ実になる Pink flowers

8月5日(日)のことです。 夕方になってもまだ太陽はしっかりと仕事をしており 真夏の青空とピンクの花が堂々としていました。

ピオーネに袋掛け 掛けないのも Bagging in Pione

7月31日(火)のことです。 葡萄に袋掛けはもう遅いのかな、と思ってネット検索してみたならば ぎりぎりまだ間に合いそうなので急いで思い立つことにしました。

草刈り 気にもなります Mowing

7月8日(日)のことです。 梅雨は雑草を早く伸ばしてくれるので そして、お隣さんが先に草刈りをされたので

マルチを掛ける まずは1回戦

7月1日(日)のことです。 梅雨なのでまだ畑の水遣りで苦労はしないでしょうが いつかはそんな時がくることでしょう。そんな時には

白菌 食べてね White fungus

6月24日(日)のことです。 バンジが時々餌を食べ残すことがあります。 今の時期、生の物はすぐに腐ってしまいます。

黒豆を移植 ずぼらするか Porting the black beans

6月10日(日)のことです。 明日は雨が降るということなので 発芽した黒豆を移植するのに都合が良い

枝豆が発芽 応援したくなります Green soybeans germinated

6月3日(日)のことです。 一週間程で枝豆が発芽しました。 発芽するまでは不安なのですが

何とか一つくらいは 植えてみました Somehow at least one

5月28日(月)振り休の日のことです。 今年は何故だか畑作業を全くやってないのですが 何とか一つくらいはやりたいなぁと思ってはいて

伸びては困る 成長させない実 It is not good to stretch.

5月14日(月)振休の日のことです。 天気の良い日には自然と目線は空を向くことになり 青空とと共に目に入るものは葡萄の長く伸びた枝とその先の蔓