読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

ロウバイの種 いつ分かるの Chimonanthus praecox seeds

+ 4月16日(日)のことです。 昨日15日にグラスの水に浸けておいた ロウバイの種ですが

何か引っ掛かるもの 来年を楽しみに Something to concern

4月15日(土)のことです。 夜、ネットでブログを拝見していた時にホダ木にたくさんの椎茸を 生やしている写真を見つけました おおっ やってるなぁ

ロウバイの種 植え直し Chimonanthus praecox seeds

4月15日(土)のことです。 木々に新芽が見られる頃になりましたが ここにも新芽を発見

旬のもの 最後の収穫 Seasonal food

4月9日(日)のことです。 先日はタケノコを旬のものとして頂きましたが 今日はワラビを昼食に頂きました。

椎茸のホダ木作り 菌を活着 Making Shiitake mushroom hoda trees

4月9日(日)のことです。 友人宅は伐木に行った山から近いので 帰って直ぐに椎茸のホダ木作りをすることにしました

収穫 薪割り小屋の中で Harvesting

3月26日(日)のことです。 シイタケのホダ木置き場をちょっと見ていたら たいていの大きくなったのは収穫したみたいで

椎茸のホダ木 収穫 Hoda trees of shiitake mushroom

3月19日(日)のことです。 夕方椎茸のホダ木を覗いて見ると 結構な勢いで生えてるみたいでした

椎茸ホダ木自動水遣り機 雨の日には雨のことを Automatic watering system

2月18日(土)のことです。 そろそろ雨水とか言う 二十四節季じゃなかったかな 確か 今日はその雨が降っています どうしよう

観葉植物A場所の移動 我関せず Houseplant A has moved

1月9日(月)のことです。 先日鉢の土替えをした観葉植物ですが ちなみに観葉植物に名前を付けて観葉植物Aとします

冬の剪定作業 捨てませんよ~ Pruning work in winter

1月4日(水)のことです。 葡萄を栽培していると唯一冬の剪定作業というのが 有るのです (栽培するまで知りませんでした)

椎茸が一気に成長 本日の収穫 Shiitake mushrooms grow at a stretch

12月25日(日)のことです。 雨も結構降ったし 気温も暖かい日が多い今年の冬 一体いつになったら雪が降るのだろうか

ぬめっとした輝き ナメコ Slim glitter

12月11日(日)のことです。 休日になると見回りしてしまうナメコです。 そして少しでもあの茶色いぬめっとした輝きを発見するのが

椎茸のホダ木 たったの2個

12月11日(日)のことです。 冬には発生が無いのかと思っていた椎茸のホダ木に その気配が感じられるものが有りました。

キクラゲ かわいい Auricularia polytricha

12月11日(日)のことです。 ケヤキの玉切りをする前にキクラゲが発生した部分を 移動しておきました

ケヤキに木耳が 木耳とナメコを収穫 Kikurage in Zelkova

12月5日(月)振休の日のことです。 そろそろケヤキの玉切りをする予定なんだけど そのケヤキに木耳がたくさん生えているのが見つかりました

食器乾燥機の電源配線 ヒラタケ Wiring power supply for dish dryer

12月5日(月)振休の日のことです。 親戚のシステムキッチン更新工事の関係で 食器乾燥機の電源配線をする為に午前中出掛けました

ナメコ いい香りで Nemeko

11月28日(月)有給休暇の日のことです。 気になると何度でもチェックしてしまう そんなに生えている訳が無いのは分かっていても まあそんなもの

椎茸 それなりの使い道 Shiitake mushroom

11月23日(水)勤労感謝の日のことです。 他所のブログを見ると椎茸が生えているらしいですこの季節 うちはどうかな とみるんですが さっぱり

ナメコの二回目の収穫 貰ったお礼に Second harvest of Nomeko

11月23日(水)勤労感謝の日のことです。 2日前にチェックしたばかりだけど、その後どうなっているかなと思い またまたナメコのホダ木を見に行ったところ

黒柿 鳥が先に Black persimmon

11月23日(水)勤労感謝の日のことです。 親戚から依頼を受けた電気工事の打ち合わせに行った時に 裏山でナメコの未発生を確認し、庭に植わっていた柿を貰って帰りました。

ナメコだ ナメコ汁 It is Nameko

11月21日(月)有給休暇の日のことです。 薪の取り込み中に仕事関係の電話が入ったので庭をうろうろしながら話をしていて ナメコのホダ木の横を歩いていた時、何気なく薄日の差す方をみてみたら

ナメコのホダ木 大切な菌 Hoda trees of Nomeko

11月6日(日)のことです。 11月になり寒さも日々強まっていく今日この頃 私の大好きなナメコが気になってしょうがありません

シールを貼る 買い物に行ける Putting seals

11月3日(木)文化の日のことです。 椎の実拾いはいつ頃なのかなぁ なんて考えながら 我が家の椎の木を見てみると 結構大きくはなっていましたが

花と葉 Flowers and leaves

10月10日(月)のことです。 朝陽に照らされた花と葉 興味はここなんですが よし今日やってしまおう そう思ったのでした

ロウバイ 移植と種植え Chimonanthus praecox

10月2日(日)のことです。 ロウバイ ですが 移植と種植え これをしよう今日は ということでまずは 移植の方です

つまみ食い Cherry-pick

9月18日(日)のことです。 朝から雨 今まであれ程雨が降らない夏だったのに 急に長雨の秋に切り替わってしまいました

夏は終わり 自然はほっといても何とかやって行ける Summer was over

9月11日(日)のことです。 仕事の順番から言ったらミツバチに刺される様な作業をその日の最後に 計算上はその方が良かったかもしれませんが人生そんなに計算通りに行く訳も無く

ずぼら派 これは枇杷の葉 Slob faction

9月4日(日)のことです。 枇杷の葉っぱが酷いことになってるらしい そして犯人は毛虫で その数が半端無いらしい

ポロタン収穫? 台風も近いし Harvesting? Porotan Approaching typhoon

9月4日(日)のことです。 朝ポロタンの木の下を見てみると落ちていました 早速収穫しました 収穫というのだろうか?

ピオーネ被害状況 方法は無い Damage of Pione No way to live

8月31日(水)のことです。 最近ピオーネが蜂の攻撃を受けているらしい との情報を得たので出勤前に被害状況を調査することにしました

いつまで待つか 悲喜こもごも How long can I wait for Bittersweet

8月15日(月)のことです。 袋に入れたままにしておくと様子が分かりにくいので 取ることにしました 良いのかどうか分かりませんが

残暑 夕涼み班なのかな Lingering summer heat Group cool of the evening?

8月7日(日)のことです。 今日もまた暑かった。暑い暑いと騒いでも 今日7日は立秋だそうで これからは 残暑 になるようです ともかく生き物を世話していると

初の観察 快挙 The first observation Brilliant achievement

8月7日(日)です。 これは初の観察です。 見えないでしょうが 私には見えるんです

今年は異常 冷蔵庫保管 This summer is abnormal

8月7日(日)のことです。 雨がずっと降っていません こんなことは久し振り 今年は異常です。 こんなことも有ろうかと今年の目標には井戸掘りを計画していたのに

大猫の下で 剪定完了 Under the large cat Completing the pruning

7月31日(日)のことです。 朝から今日も暑い なんて思って車庫のシャッター開けて さて今日は何をどうするんだったっけー って考えていると

マスカットベリーA 主枝用の柱 Muscat Berry A Pillar for main branches

7月24日(日)のことです。 マスカットベリーAを今年はちゃんと育ててあげたかったけど 結果 できなかった それでも流石にこの状況は良くないと思うので

ピオーネ摘果 もっと前に Fruit thinning of Pione More before

7月12日(火)振休の日のことです。 いつもの様にピオーネを剪定して ふと思いました あれどうなっているかな?

その前にちょこっと 見守り隊が行く Only a little prior to that Watching team goes

7月10日(日)のことです。 今日は年に二回の高齢者宅を見守り、訪問するという町内会の活動に 10時から参加する予定になっていますが その前にちょこっと

花 新苗 Flowers New seedlings

7月3日(日)のことです。 久々の雨の朝 こんな時にはゆっくり家の周りを歩き 特に花を見ています。

お帰りなさい 行き先を教えてやりました Welcome back I taught him where to go

6月26日(日)のことです。 夜、自宅に帰ってみると荷物が届いていました 修理に出していた339XP君が帰ってきていました

植えてみたい 美味しく頂きました Wanting to plant a seed I ate deliciously

6月25日(土)のことです。 今朝はまず 鉢を用意しないとなぁ とそこら辺に転がっている 空き鉢を物色していたら偶然にも発芽したロウバイに目が行き

ピオーネの剪定 ブドウは実らない Pruning of Pione It can't bear fruit

6月25日(土)のことです。 ピオーネの剪定をしました。 今年は瀬戸G.(ジャイアンツ)の成長も著しいので彼の方もですが

一回倒れてから起こす 竹の杭 Raising after fallen once Stake of bamboo

6月25日(土)のことです。 夕べはどうも強風が吹き荒れた様で 私が熟睡している間も そうだったのかも知れません 朝起きてみたらこの在り様

種蒔きしたスイートコーンの様子 考えなくては After that of sweet corn that was sown

6月23日(木)のことです。 発芽率がまた悪そうだなぁ と思ったので 先日種蒔きしたスイートコーンの様子をみてみました

スイートコーン二回目の種蒔き 今度はどれくらい Seeding the sweet corn a second time

6月16日(木)のことです。 週半ばですが 雨も降っていることだし それよりも何よりも もう危ないんじゃない?

栗 ブドウ スイートコーン ちょっとだけ世話 Taking care of chestnut grape sweet corn only a little

6月12日(日)のことです。 栗の花が満開です あまり栗の花を愛でることはしませんが 今年はうちにミツバチ君達が住んでくれているし

ロウバイの発芽 秋に種まき Germination of Roubai Sowing the seeds in the fall

6月12日(日)のことです。 ロウバイの発芽が何とか上手く育ちそう 変な葉っぱだけれども いやー 正直嬉しい 期待していなかったと言えば嘘だし 彼には失礼だけれども

ムシの知らせなのか 原因は Foreboding? The cause is

6月12日(日)のことです。 先日の袋掛けが残っていたのと剪定もしようと思い 雨上がりのピオーネに行ってみると

ピオーネ 袋掛けの頃  Pione The time of bag hangers

6月10日(金)のことです。 夕方仕事帰りに気になったのでピオーネを見てみたら 結構長く伸びた新芽や蔓が目立って 散髪だ!ということになり

スイートコーンの発芽率が非常に悪い Germination rate of sweet corn is very poor

6月5日(日)のことです。 実は先日蒔いたスイートコーンの発芽率が非常に悪い ということがもう決定的になった今日は