いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

伐木、伐倒

薪割りしよう もう少しだな I'll split the wood

7月16日(日)のことです。 サン婆ーちゃんの車検前のメンテやら何やらで しばらく薪割りもしていなかったのだけれど

コナラの伐木 水路への転落 Logging the oak

4月9日(日)のことです。 今朝は天気悪いけど普段はこちらにいないので 簡単に山行きができない友人と、約束通りに

畑の銀杏 しばらく放置 Ginkgo tree in the field

4月8日(土)のことです。 家族から依頼を受けていた畑の銀杏です これを伐採してくれとのこと

去年の伐木 尺取虫方式 Logging in the last year

3月20日(月)春分の日のことです。 14時半頃にやっと山に到着し リュックを降ろしたところです 手前は去年の伐木 今日はこれを持ち帰ろうと思います

桧の間伐 山での楽しみ Thinning cypress forest

3月20日(月)春分の日のことです。 心配していたマコちゃんも無事発見できて 山に桧の間伐をしに行きました 開始は15時15分前

ヒノキの間伐 勉強 Thinning the cypress forest

3月12日(日)のことです。 セル坊の車検前の点検、整備も終わり 明日車検に行く書類の準備だけとなったところで

桧の間伐 ツルを落として休憩 Thinning the cypress

3月4日(土)のことです。 去年伐倒しておいた桧の間伐材を片付けた後で いよいよ今年初めての間伐をしようと倒す木と倒す方向を

山へ行く 考えながら Going to the mountain

3月4日(土)のことです。 夕方近くになったんですが 天気も好いし陽も長くはなったし ということで

孟宗竹の伐倒 水分の蒸発を期待して Felling Mousou bamboo

2月26日(日)のことです。 樫の木の伐倒が終ってお終いではなくて その後、お願いをしていた孟宗竹の伐倒もさせて貰いました

樫の木 40点くらいかな Oak tree

2月26日(日)のことです。 先日伐木の回収をさせて頂いた方から 一本切らずに残しておいた樫の木を

伐木を回収 こちらも一杯に Collecting logs

2月25日(土)のことです。 天気予報では曇り となっていましたが ハッキリしない天気 というか ぽつぽつと雨降ってるし

伐木引取り2回目の午後 持ち帰り回収は後日 Collecting logs the second time, in the afternoon

2月19日(日)のことです。 伐木引取り2回目の午後のこと 昼食後、玉切りを再開しました

2回目の伐木回収 諦めよう Collecting logs, the second time

2月19日(日)のことです。 先週、近所のお宅の裏山へ伐木を引取りに行きましたが 今日はその2回目 10時過ぎになってから到着しました

午後も引き続き 今日は左側に Continueing in the afternoon

2月4日(土)のことです。 午後も引き続き近所の伐木回収に行くことにして 近所の田んぼを見ていたら急に一羽の鳥がバタバタと

今年最初の伐木回収作業 The first logging in this year

1月25日(水)有給休暇の日のことです。 山へ行って杉の間伐をするには丁度好い季節になったのですが まだまだ雪が溶けないとこれ以上は行けません

ふと癒されます Healed

4月9日(土)のことです。 約束して出かけたこの日は天気も良く 今冬(もう春になってますが)最初で最後の伐木

テイクアウト 伐木 Take out Felled trees

3月20日(日)のことです。 暖かくなる前に山へ行き伐木の引取りをすることにしました 前回の持ち帰りで山から下ろした桧が道端に一本残して有りました。

掛かり木 今回は諦めました Hanging tree This time, I gave up

3月12日(土)のことです。 晴れていても気温がそんなに高くないので 山へ行き 桧の間伐を進めるのと

捻って By twisting

2月21日(日)のことです。 桧の間伐のお話の続き 赤いラインでカットする すると青いラインでブランコの様に向こうへ振られて

さてどうする Now how it should be resolved by

2月21日(日)のことです。 まだ少なくとも二本は間伐材が必要なので できれば伐倒だけでもやっておきたい そんな思いで

間伐材お持ち帰り Bringing back the thinnings

2月11日(木)のことです。 竹炭作りが順調進んでいる間に ササッと山へ行って 去年間伐しておいた杉を持ち帰ることにしました。

伐倒木 玉切り完了 The harvesting fallen tree wood cutting completed

1月17日(日)のことです。 我が家くらいかな 近所でこんなことをしているのは 我が家では定番の冬の風物詩

身の程を知る 伐木引取り I knew my own abilities taking up the logging

1月10日(日)のことです。 昼食後はあそこへ行こうと決めていて 神社の駐車場にサン婆ーちゃんを停めて外に出たら

目一杯積み込んで Loading packed

10月12日(月)のことです。 雨が続いていましたが午後には雨も上がり 何とか伐木引取りの最終回にできそうな気配なので

一人作業だから工夫をしないとね One person work is necessary to devise

10月4日(日)のことです。 この方 一人で作業中 毎年ハデ干し(自然乾燥)の米を少しだけ作っていらっしゃいます。 例の伐木引取りのところへ行って来ました

杉の伐倒から  from cedar felling

10月3日(土)のことです。 昨日伐木引取りの依頼があって仕事帰りに様子を見に行って 急いでいる様子なので早速引取りに行きました。

今度の冬にまた Next winter I'll be back.

昨日夕方、いつもお世話になっている 親戚の庭師さんがやってきて 私が使っている三股の杉の木を1本

コナラ伐木 愛嬌 felling konara oak entertainment

今年最初で最後になるであろう 友人との合同の伐木作業を 行いました。

おまけ付き  with a bonus

3月14日(土)のことです。 近くの川縁で工事伐採があり その伐採木を貰うことに

赤ペン先生で人生も明るく A red pen master makes me happy.

昨夜10時頃携帯が鳴り 出てみると椎の木の伐採の 明日の問い合わせ