いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

バンジ

薪ストーブを焚く 乾燥します Lighting the wood-stove

11月17日(土)のことです。 夜、寒いなぁ、何度かな?と思って温度計を見たら 12℃じゃあありませんか、それなら焚きだなぁと

トンボ飛ぶ青空 元気良く Blue sky dragonflies fly

7月16日(月)海の日のことです。 今朝も朝早くから太陽だけが元気で 暑いから外に出たくは無いけど

飛び出して 戻って Jumped out

4月1日(日)のことです。 バンジが飛び出して行ったよなぁ 元気が余っているからなぁ

椎茸の収穫 普通のサイズも Harvesting shiitake mushrooms

3月23日(金)のことです。 最近は天気が続いて暖かいので きっとあれが大きくなっただろうなぁ と思い

買って来ました 諦めたみたい I bought it.

3月19日(月)振休の日のことです。 猫の缶詰や砂を買い物してきたのですが これも買って来ました。

外に出て来ました 本能的に She came out to the outside

3月18日(日)のことです。 天気も好いし、きっとたくさん飛んでいるのだろうなぁと ミツバチ達の様子を見に外に出たら

伸びをする 何を見ている Stretching

2月10日(土)のことです。 一週間ずっと寒くて、やっと雪が止んだと思ったら雨 積雪は簡単に融けそうも無いので外仕事はできず

熾きが残っている 休日の朝 Glowing embers remain

2月3日(土)のことです。 休みの朝はゆっくりします、そして 寒い日は朝から薪ストーブを焚きます。

好奇心が旺盛 顔を洗ったり

12月25日(月)、26日(火)、29日(金)のことです。 25と26日は夜の9時頃のことです。 毎晩薪ストーブを焚いていますので

猫 ネコ

12月17日(日)のことです。 どうも外は時々雪がちらついている様で寒いです まぁ ストーブを焚いたから良いんですが。

お医者さんに 泣かない

12月4日(月)のことです。 早い方が良いと思って 会社から帰ってとんぼ返りで

薪ストーブを焚いた日 逃げ腰 On the day the stove was burned

11月30日(月)のことです。 薪ストーブを焚いた日のこと やっと少しずつ慣れてきたところで

猫じゃらし 運動

11月24日(金)のことです。 ひとりじゃ面白く無いだろうと思って 猫じゃらしを買ってきました。

黒猫 名前を付けなきゃ A black cat

11月18日(土)のことです。 雨も降っていて外仕事ができないので テレビを観たり薪ストーブの番をしたりで

基準の温度 増えていく Reference temperature

11月16日(木)のことです。 今冬一番の冷え込みになった日の夜 部屋の温度計を見たら、、、う~んなんて悩むことは無い

何かの縁 してくれるかな? Some kind of fate

11月14日(火)のことです。 これも何かの縁 ということで 我が家へ連れて帰ることにしましたが

子猫 警戒心 A kitten

11月14日(火)のことです。 12日の日曜日の天気の良い日にストーブの煙突を外して 掃除をしたりして車庫をうろうろしていた時に