いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

その他

長靴に開いた穴 波及して Holes in a boot

1月4日(土)のことです。 先日、新しい長靴を買いました。現場で足を洗っていたら 靴下が濡れたので、急いで購入して使っているのですが

枝にできていたコブ 一安心

1月3日(金)のことです。 今年になって初めて栗の枝を剪定した理由としては まず枝にできていたコブが気になったことと

サン婆ーちゃんの洗車 見られた景色 Car wash of Sambar

12月31日(火)のことです。 ステラちゃんの洗車を終えたところで雨が降り出したので サン婆ーちゃんの洗車をするベストタイミングになりました。

Windows7無料アップグレード やればできる

1月2日(木)のことです。 年末年始の休みの間にやろうと思っていたのですが 結局年末にはできず、いよいよやらなければ、ということで

外壁の煤払い 蜘蛛の巣 Exterior wall cleaning

12月30日(月)のことです。 いよいよ年末という時期になって、気分も大掃除がぴったり 実家で頼まれたのが外壁の煤払い

このままの姿勢で 来年の春に Just like this

12月30日(月)のことです。 朝、外に出るとすぐに目に入ったのはこれ。 昨夜からずっとこのままの姿勢でいたみたいです。

ウラジロを採りに やんわりと持つ Going to pick up Urajiro

12月29日(日)のことです。 山へ行く一番の目的は注連縄に飾るウラジロを採りに行くこと だったのですが、山の天辺まで登って他の目的を済ますことで

やけに明るい 子供の頃 Awfully bright

12月29日(日)のことです。 うちの桧、杉の山の上の方がやけに明るいことが分かりました。 自分で伐採した時には明るく変化するのがよく分かったのですが

ため池の工事 期待していた Fixing the pond

12月29日(日)のことです。 昨日までの雨も上がり、注連縄飾りに必要なウラジロを採りに 山へ行くことにしました。山行きの目的にはもう一つ

新年あけまして 今年も楽しく A Happy New Year!

新年あけまして おめでとう ございます 旧年中はご訪問頂きありがとうございました。 本年も気が向いたら立ち寄ってみて下さい。 今年も楽しく生きて行きたいと思っています。 令和二年元旦

引っくり返したところ ハウスへ移動 When I turned it over

11月24日(日)のことです。 薪割り小屋での薪割りが終って屑入れにも入れて、片付いたところで 小屋の奥から古い発電機を引っ張り出そうとした時のことです。

玄関 父の十七回忌 The entrance

11月24日(日)のことです。 朝8時半、天気予報では午後くらいから崩れてくるとのことだったので 朝はどんより曇り空だけれど、雨でなくて良かったな等と思いながら

椎の実 風物誌 Castanopsis fruits

11月19日(火)のことです。 椎の実を何回か拾ったのですが、集めてそのまま投げていました。 拾ったのをわざわざ投げ捨てた訳では有りません、放置しておりました。

花 あの奥に The flower

11月17日(日)のことです。 いつもの道を歩いていた時のこと、ふと目に入った花が私の興味を誘いました。 おや珍しい、こんなところに花が咲いている、そう思ったので

干し柿 変えておいた Dried persimmon

11月17日(日)のことです。 薪割りをして疲れたので3時の休憩に何か甘いものが欲しくなりました。 そこで思い出したのが干し柿。

ボンディック接着テスト(2) 差し込む様に Bondic testing

11月17日(日)のことです。 いつもの様にルーティンワークで掃除機を掛けていたのですが 変なところに変な力が掛ってしまって

風呂の煙突掃除 ずっと多い Cleaning the chimney of the bath

11月9日(土)のことです。 先日、下半分は掃除していたのですが、急いでいたのか 上半分を掃除していなかったので

椎の木の下 これだけ Under the tree of chinkapin

11月9日(土)のことです。 11月にもなれば普段なら草刈りをしようとは思わないのですが でも今年は故有って、この時期に草刈りをしようと思いました

拾い いるのかなぁ? Picking up

11月3日(日)のことです。 あれからだいぶ経つのでそろそろ落ちているかもしれないと 椎の実が落ちていないか、探してみることにしました

屋根の錆補修 これも勲章 Preventing the expansion of the rust

11月2日(土)のことです。 先週発見してからはや一週間ですが、天気も好いので屋根の錆補修をすることに 屋根の上の作業としては最高の条件です。

ちょっと違う これが好い A little different

11月2日(土)のことです。 塗装した時にはそれでも、それなりに好いとは思っていたのですが 何度か見るにつけ、やはり、ちょっと違うなぁと思う様になりました。

雨樋直し 足場が必要 Repairing the rain gutter

10月27日(日)のことです。 雨樋ですが、傷んできたのでずっと気にはなっていました。でも、 冬は雪が有るとできないし、春は他にやることがたくさん有るし

最後のチャンス 皮を剥いで THe last chance

10月27日(日)のことです。 先日やろうとしたのですが、天気が悪くてできませんでした。 この日は今年最後のチャンスだと思って

車庫の屋根に ガルバリウム鋼板とステンレス On the roof of the garage

10月27日(日)のことです。 実家の薪ストーブの煙突掃除に屋根に上った時に ついでに車庫の屋根に上ってみたのですが

台風19号の被害 我々かもしれない  Damages by the 19th typhoon

10月14日(月)のことです。 台風19号の被害の様子が次々とテレビで流れ、その大きさ、酷さに驚かされる中 こちらでは風はそれなりに強かったのですが、雨はそんなに降らずという状況でした。

虫が死んでいる 未だに分からない An insect is dead

9月29日(日)のことです。 家の前の道路を歩いている時に、前方に虫が死んでいるのを見つけた。 こんなところで死んでいるのは何の虫だろうと思い

試運転 飛び散ることも無い Commissioning

9月28日(土)のことです。 ヤンマーの刈り払い機のメンテもできたことだし 草も伸びてきているので、試運転も兼ねて草刈りをすることにしました。

作戦 感動しました Tactics

9月7日(土)のことです。 一週間前に巣枠群から採蜜した枠に幼虫がたくさん居た件ですが あれから毎朝の様に生まれた新蜂を巣に戻していましたが

メンテしながら パーツを手配しよう While maintaining

9月7日(土)のことです。 刈り払い機はかつて父が使っていたものなので古いのですが 2台有ります。いつもは小型のスチールを使っていて

あちこちの草刈り 気分も良くなります Mowing here and there

9月1日(日)のことです。 今年の猛暑のこと、盆前にも、盆休み中にもやらなかった草刈りですが いよいよ草の背が高くなってきたので、夕方暑さが落ち着いた頃をみ計り