いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

その他

お灸 もっと熱い方が Moxibustion

6月30日(日)のことです。 なかなか時間が取れなかったけど、折角大阪で印を付けて貰った所が 消えない内に自分でやってみようと思っていたこと

チェック 考えております Check

6月25日(火)のことです。 この日はもう一日休みを貰っていたのでゆっくりしました。 遠くまで行ったのとその後に何か有っても対応できる様に

帰路 おつかれさま Way back

6月24日(月)のことです。 今回の旅の全ての目的を達成したので帰路に着くことにしました。 ぐっすり眠って疲れは無いし、まずは朝食を軽く頂いて

JR千種駅前 日本食 In front of JR Chikusa Station

6月23日(日)のことです。 式が終ってから、名駅の東急ハンズに行ってみました。 興味深い物は有りましたが何も買わず、ホテルに帰ってから

結婚式 望み Wedding

6月23日(日)のことです。 この日は次男の結婚式 人生、一度も結婚しない人もたくさん居る時代ですが 二度目 よくやってくれました 待っていました。応援します。

夕食 おやすみしました Dinner

6月22日(土)のことです。 さて、夕食食べたいな どうしようと思いましたが 外に出てみることにしました。

細野診療所 漢方専門 行列をしていました Hosono Clinic

6月22日(土)のことです。 目的の場所に辿り着きました。大阪はちょうど真ん中くらいの所だと思います。 何とか駐車場に停めてそこから歩いての到着です。雨が降ってなくて幸い。

名古屋へ向かって出発 目的地はあの辺り Leaving for Nagoya

6月22日(土)のことです。 予定通り、朝はゆっくり目の8時半の出発となりました。 色々とギリギリまで、車のメンテをしたりしてからの出発ですから

ホタル達 思う様には Fireflies

6月19日(水)のことです。 夜、8時過ぎが一番賑やかだと思います。9時過ぎるとホタル達も お休みの時間になるのではないでしょうか 少ないです。

高枝切りハサミ 5-56を塗布して High branch pruning scissors

6月16日(日)のことです。 久し振りに使った高枝切りハサミですが、少し切り難かった気がしたので 持ち帰り、メンテすることにしました。

貯湯できない 細工をしてみました It can not store hot water

6月9日(日)のことです。 夏がそこまでやってきているというのに、太陽熱温水器が調子悪い。 発熱はしているのにタンクにお湯が貯湯できないでいるのですから

土手の草刈 丁度好い Mowing the grass on the bank

6月9日(日)のことです。 お昼前になってしまったけど、午後になるよりはまだましだから ということで土手の草刈が少し残っていたので

植え替え 急きょもう一つ Repotting

6月8日(土)のことです。 実生から育った蝋梅が8本、一緒の鉢の中なので そろそろ一鉢ずつに植え替えてやることにしました。

田んぼの土手 でも、それくらいが丁度好いのかも Rice field bank

6月8日(土)のことです。 先週草刈りをした道路脇の、隣の田んぼの土手を見ていたら こちらはまだ草刈りをやられていなかったので

気になるもの 落ちたり、折れたり Anxious thing

6月8日(土)のことです。 朝、ミツバチ達の様子を見に行った時のこと 栗の花がたくさん落ちていたのですが、それはまぁ当然のこと

雑草 すっきり Weeds

6月2日(日)のことです。 雑草と言うやつは都会にはもう居なくなったでしょう、所謂絶滅してしまったことでしょう。 いなかではまだまだ沢山生息しています。春になると活動を始め、夏までは活発に活動し、

風呂焚き用の細薪 貯湯原理 Thin firewood to heat the bath

6月1日(土)のことです。 サン婆ーちゃんと朝仕事を終えて、さて帰ろうかなと思った時に 大事な用事を思い出しました。この時期になると本来なら晴天の日には

巨大な捕獲兵器 立ち去ることにしました Huge capture weapon

6月1日(土)のことです。 この日も朝9時から予定が入っていたので、それまでの短い時間にまとまったことはできず 確認やら、準備やらをして時間を過ごそうとしていました。

陽射しも柔らかくなってきた頃 東の夕空と海 When the sunlight became soft

5月26日(日)のことです。 夕方、陽射しも柔らかくなってきた頃を見計らって 藻の回収に出掛けました。

苦労した原因 ストレス無く Cause of hardship

5月25日(土)のことです。 早朝に刈り採った藻を引取りに、夕方出掛けようと思っていたのですが その時に再度藻を採ろうと思っていました。ですが早朝にやってみて分かった

4台で満車 湯で溶いて飲んで下さい

5月25日(土)のことです。 早朝は藻を採りに出掛けたのですが、先週からこの土曜の午前中には 出掛ける予定をしていたので、9時半頃にはサン婆ーちゃんと一緒に出掛け

藻を採りに 夕方回収に For harvesting seaweed

5月25日(土)のことです。 先日、町内の運動会に出かけた時に久し振りに海を見たのですが 藻がたくさん波に揺られているのを見て、思い出しました。

カンオープナー 被せることができる

5月16日(木)のことです。 缶切りがほぼ壊れたのでネット検索して注文していたのですが 届いたので早速使ってみることにしました。

住居探し? 逃げられて Looking for a residence?

5月5日(日)のことです。 前日もサン婆ーちゃんのメンテをしている時に 大きな羽音をぶっ飛ばして活動していたクマバチ君

謎の飛翔体 追いかける MFO(Mysterious flying object)

5月3日(金)のことです。 最近車庫の周りで作業することが多いのですが その時にやたら羽音を耳にするので気を付けて観てみたら

壁木の剪定 巣箱に Pruning the tree wall

4月28日(日)のことです。 草刈りをしたらまだやっていない所が有るのでやろうと思いますが それよりもやりたいことが壁木の剪定、これはやらねば。

久し振りついでに 刈らない This is also after a long time

4月21日(日)のことです。 久し振りに斧での薪割りをした後で廻りを見渡すと あちらこちらで草が伸びて、嫌がおうにも目に入ります。

情報 三文の徳 Information

4月20日(土)のことです。 ワラビ採りの帰りに親戚の家へ寄った時の話です。 二人は稲籾を蒔いて発芽させ、稲苗を作る作業をしておられました。

ワラビ採り 時期が遅かったかも Bracken gathering

4月20日(土)のことです。 朝一はミツバチの巣箱をチェックしたので 朝二番になるのだけれど、山へ柴刈りならぬ

どこかで見掛けた様な あの二人ではなかろうか Feeling that I met somewhere

4月14日(日)のことです。 台所で何気なく、空模様を見ようと窓から外を覗いた時に 彼らが私の視線に入って来ました。