いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

デフオイル交換 勉強になったし サンバーTT2 Changing the differential oil

9月29日(日)のことです。 ステラちゃんのオイル交換を諸々終えたところで、次はサン婆ーちゃん デフやらミッションやらのオイル交換をこの際やっておかないと

試運転 飛び散ることも無い Commissioning

9月28日(土)のことです。 ヤンマーの刈り払い機のメンテもできたことだし 草も伸びてきているので、試運転も兼ねて草刈りをすることにしました。

中国からの送付 漏れることも無く Sending from China

9月28日(土)のことです。 注文した時に来る返事で納期がえらく遅い時は大概が中国からの送付の時の様です。 ”熱帯雨林”に注文すると時々そんな経験をします。

やっと蕾に 掃除してお終い Finally they are in bud

9月24日(火)のことです。 ステラちゃんの車検も何とか早く終えることができて時間に余裕も有りました。 本来なら他にも色々とすることは有るのですがステラちゃんのメンテで

ステラちゃんの車検 ヤスリで磨いて The vehicle inspection of my Stella

9月24日(火)のことです。 この日は有給休暇を取ってステラちゃんの車検に行きました。 前日までの雨が嘘の様な秋晴れの天気となりました。

農業関係 上手く出来た例が無い Agriculture related

9月22日(日)のことです。 この週末は雨が多く、ステラちゃんの車検前と言っても急いでやることでは無いし そこでしばらく振りに農業関係でもやるか、この雨の中だけど?

シャシーブラック塗装 車検を受けます Painting the chassis in black

9月16日(日)のことです。 この日も終りに近付き、本日のステラちゃんのメンテの最重要課題 下回りのチェックとシャシーブラック塗装をしておくことにしました。

エンジンオイルの交換だけ 気候の良い10月に ステラRN2

9月16日(日)のことです。 ステラちゃんのメンテをジャッキアップしている間に色々とやりたいと リアデフのオイル交換もできる様に段取り良くオイル缶も購入してあったのだけど

下回りの洗車 乾燥するだろう Washing the bottom of the car

9月16日(月)のことです。 ステラちゃんの車検を一週間後に控えて、ぎりぎりになりましたが この日は丁度良いタイミングで晴れましたので

ロウバイの種 増えました

9月16日(日)のことです。 ロウバイの種を植えたのは今年の3月頃だったと思うのですが なかなか芽が出ないので、忘れた頃に鉢を見てみることが続いており

下回りの洗車 乾燥するだろう Washing the bottom of the car

9月16日(月)のことです。 ステラちゃんの車検を一週間後に控えて、ぎりぎりになりましたが この日は丁度良いタイミングで晴れましたので

オートマCVTフルード交換 少ないのは問題だ ステラRN2

9月16日(日)のことです。 早朝には雨が降ったけど、その後は天気も良くなり 絶好のメンテ日和になったので朝一番から、ステラちゃんのメンテ続き

ジャガーの洗車 できず

9月16日(月)のことです。 雨が降ったらジャガーの洗車をしよう ずっと思っていたが、そんな時に限って雨が降らない。 天気予報では明け方に雨が降ると言ってたのを私は忘れていなかった。

CVTフルードを交換 このことをどう判断するか ステラRN2

9月15日(土)のことです。 ステラちゃんは前の所有者が私より余程の車好きの人だったと思われる ということで、しっかりメンテして有るだろうと思っていましたが

マスカットベリーA こんな色になるように Muscat Bailey A

9月14日(土)のことです。 こちらはマスカットベリーAですが こちらも出来具合の確認をしてみたいと思いました。

今年も失敗 糖は作られない I did it again.

9月14日(土)のことです。 今年も失敗しました。何故毎年毎年、失敗をするのか? 一番最初の年はそれなりに上手く出来たのに、その経験が有ったから

数匹押し寄せて来る 怯えている Several giant hornets coming in

9月14日(土)のことです。 最近、巣枠群にオオスズメバチが一匹ずつではなくて 数匹押し寄せて来る様になってきました。

薪割りをしよう そこが一番大事 I'll split firewood

9月8日(日)のことです。 百日紅が満開になっています。百日も咲いていると言われるくらいですから 実際にいつから満開になったのは分かりませんが兎に角、そうです。

作戦 感動しました Tactics

9月7日(土)のことです。 一週間前に巣枠群から採蜜した枠に幼虫がたくさん居た件ですが あれから毎朝の様に生まれた新蜂を巣に戻していましたが

メンテしながら パーツを手配しよう While maintaining

9月7日(土)のことです。 刈り払い機はかつて父が使っていたものなので古いのですが 2台有ります。いつもは小型のスチールを使っていて

ぽろたん 秋が来た Porotan

9月4日(水)のことです。 会社から帰るとまず、ミツバチ達の様子が気になるので見て廻るのですが その際、この日はふと目に止まったものが有りました。それはぽろたん

新蜂 その場を後にしました New bees

9月4日(水)のことです。 前の晩に気が付いたので、朝、出勤前にやっておこうと思っていました。 日曜日に採蜜した巣枠群の巣をポリケースに入れていたのですが

メーカーにクレームを 無いことを祈ります Complaint to the manufacturer TPMS

9月1日(日)のことです。 何度も電池交換したけれど、結局直ぐにだめになったので、 これは機器の不良と判断してメーカーにクレームを入れていました。

あちこちの草刈り 気分も良くなります Mowing here and there

9月1日(日)のことです。 今年の猛暑のこと、盆前にも、盆休み中にもやらなかった草刈りですが いよいよ草の背が高くなってきたので、夕方暑さが落ち着いた頃をみ計り

ノウゼンカズラの花が真っ盛り 冬が待ち遠しい Nozenkazura flowers are in full bloom

9月1日(日)のことです。 巣枠群のミツバチの巣箱の傍ではノウゼンカズラの花が真っ盛り ミツバチもその蜜を吸いに行くのですがキイロスズメバチも

巣枠群もそろそろ 蜜だけに Frame nest group also

9月1日(日)のことです。 重箱群の周りを草刈りしてからのことでした 重箱群の採蜜をしたのは。そして、巣枠群もそろそろ

垂れ蜜作り 手間掛ります Dripping honey

8月31日(土)のことです。 採蜜したその日の夜、垂れ蜜作りをすることにしました。 まずは重箱巣箱から巣を切り取り、一時保管する為に入れておく

採蜜 居るのも変だ Picking honey

8月31日(土)のことです。 重箱群の様子がおかしいと思う様になったのが8月の頭の頃だから それからもう一ヶ月になろうとしています。

吐出量の調整 掃除から Adjustment of oil discharge rate

8月25日(日)のことです。 最近の燃料、オイルの補充時に、ハスクのオイルの消費量が少なく感じていたので 少し多く出しても好いのかな、と思ったりして調整していました。

ぼーっと生きていると 玉切りの方向性 If I sleep through life

8月24日(土)のことです。 3時になってもまだ暑いので、なかなかまとまった作業をする気になれません。 それでも何もせずにぼーっと生きていいるとチコちゃんに叱られる様な気がします。