いなかを楽しむ生活2 Life Enjoying Country

都会を真似ない 夢見ない 妬まない いなかを受け入れて 楽しむ生活の記録です

もうじきストーブを 冬の準備 Soon the wood stove

11月5日(月)振休の日のことです。 もうじき薪ストーブを焚く様になるので 少しずつその準備をしておこうと思いました。

垂れ蜜を終る 上げなければ Finishing the honey dripping

11月5日(月)振り休の日のことです。 もうじき薪ストーブを焚く時期になるので早くしないと 邪魔だからということで垂れ蜜を終ることにしました。

ルームミラー 日の目を見る Rear-view mirror

11月5日(月)振休の日のことです。 例によって歯医者さんに出掛けましたので 走行途中でルームミラーの見え具合を確認してみました。

大鋸屑を集めて 外仕事 Collecting large sawdust

11月5日(月)振休の日のことです。 天気が良い日が続いているうちに こじんまりと薪割りが片付いた薪割り小屋の

原木の玉切り ひととき Cutting logs to firewood size

11月5日(月)振休の日のことです。 天気の好い日にどんどん進めておかないと 直ぐに寒い寒い北風が吹く様になりますから、、、

ミツバチ達も元気 あれから1ヶ月程 Honey bees also actively

11月4日(日)のことです。 この日も穏やかな秋の好天気に恵まれ 外での作業もウキウキでできました。

防犯灯のランプ交換 ツワブキが咲いて Exchanging the lamp of security lights

11月4日(日)のことです。 昼食後、テレビを観ながら休憩していると 携帯に問い合わせの電話が入りました。

ホイールのタイヤ交換 ほろ苦いコーヒー Exchanging the tires of the wheel

11月4日(日)のことです。 車のメンテを自分でする数少ないご近所さんが スタッドレスタイヤを買ったので

大鋸屑堆肥を作ろう 整形して Going to make the sawdust compost

10月29日(月)振休の日のことです。 大鋸屑堆肥を作ろうと思って米糠を探したら どこにも無かったので300m位離れた近所へ

枇杷開花始まる 豊作の予感 Loquat begins flowering

10月29日(月)振休の日のことです。 自然の力は凄いものが有るので 恐ろしいとも言えるし、予測ができなくも有り

ウエストポーチを修理 この次はダメかな? Repairing TG-3's waist pouch

10月29日(月)振り休の日のことです。 朝、久し振りにのんびりしていると バンジがじゃれてくるので付き合っていました。

黒のクリーム それなりに Black shoe cream

10月28日(日)のことです。 先日、茶色の皮靴に茶色のクリームを塗って 上手くいったので、今度は黒のクリームを買って来ました。

朝から機械での薪割り 第2便です Making fire-woods by a wood-splitting machine from the morning

10月28日(日)のことです。 この日は玉切りがたくさん有ったので 朝から機械での薪割りをすることにしていました。

黒豆 会社へ持って行って Black soybean

10月22日(月)振休の日のことです。 遅くなって植えたグループなので もう少し遅くても大丈夫かと思って残しておいた黒豆でしたが

爆発している 午後も同じ様に They have exploded

10月22日(月)振休の日のことです。 10月になって秋になってミツバチ達にとっては 活動し易くなったのか、最近ではずっと爆発している

原木の玉切り 改善はされた Cutting logs to firewood size

10月22日(月)振り休の日のことです。 先週で薪割りも進んで玉切りが無くなったので 原木の玉切りをすることにしました。

エンジンオイルとオイルエレメントを 次回交換は Engine oil and an oil element

10月21日(日)のことです。 ステラちゃんのエンジンオイルとオイルエレメントを 交換することにしました。

エアーエレメントを交換 正解でした Replacing the air element

10月21日(日)のことです。 ステラちゃんが我が家に来てから早、一年になりました。 エンジンオイルも一年になるので交換してやろうと思いますが

機械での薪割り 準備してからにしよう Wood splitting with a machine

10月16日(火)振休の日のことです。 斧での薪割りを先に終えたので 今度は機械での薪割りをすることにしました。

斧で 最高です With an ax

10月16日(火)振休の日のことです。 連休で天気も気分も好いので久し振りの薪割りを 斧でしながら、薪割り小屋の片付けをして行きたいと

色んな色が有る ひっくるめて There are various colors

10月16日(火)振り休の日のことです。 コスモスが満開 と言ってきましたけど 良く見るとコスモスにも色んな色が有る様で

原木を玉切る 目立ての腕 Cutting logs into firewood size

10月15日(月)振り休の日のことです。 たくさんの原木を貰ったのですが その原木を玉切る前に、この薪割り小屋一杯の

里山に 静寂の中 In Satoyama

10月15日(月)振休の日のことです。 麓ではセイタカアワダチソウが満開になりました。 ミツバチ達はきっと今頃はあちこちでその花粉や蜜を集めていることでしょう。

赤い もう少しの間 Red

10月15日(月)振休の日のことです。 今年は長い猛暑続きだったので 何だか秋が短い予感がしています。

枝豆 抜いたままで Green soybeans

10月15日(月)振休の日のことです。 もう少しかな? と思ってから1週間が経ちました。 きっと好い頃だ と思って枝豆を見てみました。

サン婆ーちゃんの塗装 よろしいのでは? Painting Samba-chan

10月15日(月)振休の日のことです。 朝から天気が良い秋の休日となれば サン婆ーちゃんの塗装 仕上げ編なんですが

枯れそうな巣 垂れ蜜作り A dying nest

10月11日(木)振休の日のことです。 天気が良くない日には何とか内仕事を選んでしなきゃ ごろごろして一日が終っちゃあ勿体無いのでねぇ。

ソーチェーンを更新する 大鋸屑も立派 Renewing the saw chain

10月11日(木)振休の日のことです。 9日(火)に振休が取れなかったのでこの日になりましたが 生憎の雨模様、こんな時にはチェンソーのメンテでもしよう。

缶ペン ちと考えねば Spray can for painting

10月8日(月)体育の日のことです。 叔父さんの法事が終ってからのことですが 運転して行ったのでお酒は飲んでいないし

法事で お話しをして For a buddhist memorial service

10月8日(月)振り休の日のことです。 叔父さんの四十九日の法事で午前中からお出掛けしてきました。 寺町のお寺にお世話になることになったらしいです。